FC2ブログ
2018/04/24

岩手旅行⑦ ~お釈迦様のゾウに出会う~

京都市では、景観保護のため看板が派手じゃないというのは有名ですが、

世界遺産群のある平泉も、同じように派手な看板はありませんでした。


中尊寺敷地内のポストはあたりまえだけど、
P4153650_convert_20180419114045.jpg

街中のセブンイレブンは赤も緑も黄色もないモノトーンだし、

ファミリーマートも明るい色じゃなくてもっと落ち着いた緑色。

日産やトヨタの看板やロゴも赤や青ではなく、白地にグレーや抑えたシルバー



入口から約560m、本堂に到着
P4153685.jpg

P4153652_convert_20180419114101.jpg

P4153654_convert_20180419114117.jpg


峯薬師堂ではカエルの石像 『福かえる』 が出迎えてくれますが、
P4153656_convert_20180419114132.jpg

生きているカエルもいるようです(笑)
P4153682_convert_20180419114314.jpg



讃衡蔵には中尊寺に伝わる

3000点以上の国宝、重要文化財のほとんどが収蔵されている
P4153660_convert_20180419114151.jpg

金色堂のお堂に使われているものも展示されていて、

あの部分が○○かぁとわかるので、

讃衡蔵を見てから金色堂に行くのがよさそう(*^-^*)

金字の絵巻が美しかった!


金色堂は新覆堂に守られている
P4153661_convert_20180419114207.jpg

5m四方で外観だけでなく中も金箔に覆われていて、

螺鈿細工や漆器技法など、ため息の出る美しさ。

初代藤原清衡公、二代基衡公、三大秀衡公のご遺体と、

四代泰衡公の首級が収められているそうです。


ふと見ると、ゾウ!!
P4153666_convert_20180419114215.jpg

ある日マーヤという女性は、白いゾウが体に入ってくるの夢を見た。

目覚めるとお腹に赤ちゃんができていて、それがお釈迦様。

だから花祭りにはお釈迦様を乗せた白いゾウが登場する。

お釈迦様が生まれたのは4月8日なので、

わたしたちが行った日ではなかったけど、

子どもたちにわかりやすく伝えるイベントで下りてきたんだと、

金色堂の外でツアー客を待つどこかのガイドさんが教えてくれた(*^-^*)



傘はいらないくらいの雨が降ったり止んだり・・・
P4153672_convert_20180419114229.jpg

茅葺き屋根の能楽殿
P4153674_convert_20180419114238.jpg

毎年8月には薪能が開催されているそうです



平泉の世界遺産をすべて見るなら朝から動いたほうがいいけど、

中尊寺だけなら2時間くらい、毛越寺は1時間ほどで回れます。
P4153680_convert_20180419114306.jpg

出発前に義母に、平泉に行くけど天気悪いという話をしたんです。

すると返ってきた言葉は、

「平泉って義経でしょう? 雨も風情があっていいと思う!」

わたしには、なぜ、義経だから雨でも風情があっていいと繋がるのか

よく理解できませんでした(笑)


モクレンももうすぐ♪
P4153678_convert_20180419114251.jpg


さあ、あとは帰るだけ!

なんだけど・・・










ぽちっとしていただけると励みになります=^_^=
スポンサーサイト
にほんブログ村 主婦日記ブログへ

コメント

非公開コメント