FC2ブログ
2015/07/18

迎えに行きたい父とそれを嫌がる母

昨日は、旅行で熱海に行っていた母が、帰りに寄ってくれました。

幼なじみ3人でローズガーデンに行き、石けんを作ったそうです☆
2015-07-18-08-59-27_deco[1]

1週間ほど乾燥させるんですって!



わたしなら、熱海から新幹線で名古屋まで来たら、

そのまま京都へ帰ってしまいたい、もしくは、

名古屋駅で会いたいと思うけど、

電話がかかってきたとき、母はすでに名古屋に着いており、

今から一宮まで行くわ~って感じでした。

熱海を出るときに連絡があると思っていたので、

何の支度もしていなかったけど、近くまで来るならわが家にと思うよね。


三河方面に親戚がいるので、今までも、

母がそこへ行った帰りにわたしと会うことはありましたが、

わが家は今のマンションに引っ越す前、

一宮駅から徒歩7~8分だったけど、

母はその距離を移動するのが面倒だと言って、

わたしを駅に呼び出し、お茶したことがありました。

しかも3時間ほど・・・(笑)

今回も、母は一宮駅でお茶しようと思っていたそうですが、

到着が夕方で、昨日はおんじも早く帰ってくると言っていたので、

わが家に誘いました。

一宮駅まで車で迎えに行くから、それなら歩かなくてすむでしょ!ってね。

歩かなくてよかったからなのか、旅行で疲れていたのかはわからないけど、

意外とあっさり来てくれることに。


母、引越し後のわが家は初めて。

同じ年代でも、性格なのか立場なのか、何なのかはわからないけど、

初めての新居訪問時の行動、義母とは全く違いました。

義母は、寝室には入らなかったけど、その他の部屋には入り、

置いている家具や家電、設備などを確認していましたが、

母は、お昼が早かったせいか小腹が空いたようで、

リビングに座って旅行中に買ったお菓子やパンを広げていました(笑)

部屋に関しては、座った位置から見える範囲のことだけ。

ベランダのシンクは便利だよね~とか、このテレビ何インチ?とか・・・

もしかしたら、遠慮しているのかもしれませんね。

途中でおんじが帰ってきたけど、今回も3時間以上しゃべっちゃいました(笑)



京都まで、新幹線でぴゅーっと帰ればいいと思うのですが、

7~8分歩くのも面倒だという母ですから、

京都で新幹線から在来線に乗り換えるなら、

一宮から在来線で実家の最寄り駅まで行くほうがいいという考え。

なるべく乗り継ぎが少ないように、帰りは大垣まで送りました。



実家は駅からバスに乗り換えます。

父は毎回、駅まで迎えに行くと言うのですが、

母は毎回、バスあるし、自分で帰れると言うのです。

昨日は台風で風も強く、雨もひどかったので、

母と別れたあと、父に電話して、母が着く時間を教えました。

「22時半に着く電車に乗ったから・・・」 というと、

母のことが大好きな父は、「迎えにいくわ~」 と言ってくれました。



その後、母の到着時間を30分過ぎた23時、

父から 「22時半だよね?」 みたいな連絡。

母には、父に連絡したことを伝えていなかったので、

もしかしたら入れ違いになった!?って思ったけど、

そこから約45分、母と連絡が取れなくなりました。

電話しても出ない、メールしても返信なし。

もう家に帰っているのかと思い、家に電話しても出ない。

もしかしてと思って調べると、京都~吹田間で運転見合わせとのこと・・・


母は電車に乗っているとき、

「台風で電車が大幅に遅れているけど、運よく今、臨時の電車が来たので、

予定どおり帰れます。 まもなく大津です。」

と、メールをくれていました。

大津から実家の最寄り駅は20分もかからないけど、

あのあと、京都で電車が止まってしまったんですね。

でもね、京都で立ち往生くらったら、

さすがに父に電話して迎えに来てもらうでしょーと思ったのですが、

自力で帰ったようです(@_@;)

京都駅からバスに乗ろうとしたけどもうバスはなく、

時刻表を見ているとタクシーが来たので乗ったと・・・

タクシーを下りたあと、父やわたしの着信に気づいて電話をくれたのですが、

電話を出た瞬間 「なんやったー??」 と、あっけらかんとした口調で言われ、

事情を話すと 「大人なんやし、ちゃんと帰れるわぁ」 と言われてしまいました(^_^;)

母と電話中、おんじから父に電話してもらいましたが、

父はずーっと駅で待っていてくれていたようです。

到着予定時刻の22時半から、23時45分まで・・・



父は、駅まで迎えに行ったり、どこかに送っていったりすることを、

全然苦に思わない人だし、むしろそれを喜ぶタイプ。

ましてや天気も悪いんだし迎えに来てもらえばと思うけど、

母は頑なに拒否(笑)

一宮から旧居までの7~8分は面倒だけど、

最寄りのバス停から実家までの6~7分は面倒ではないのでしょうか(・_・;)

そして、台風で電車が遅れていると思ったと、

電車が1本も通らない駅で待ち続けた父・・・

『明日仕事なのに振りまわしてごめん』 とメールすると、

返ってきたのは 『ありがとう!全然大丈夫やで!ありがとう』 でした。

申し訳ない(T_T)



父に対してちょっとツンツンしている母。

そんな態度でも、母が大好きな父。

ちょっと父に協力~と思ってしたことだったけど、

結果、いちばん迷惑(と思っていないでしょうが)を被り、

振りまわされたのは父でした。

大好きな母を迎えに行きたい父の願いは叶わないかもしれないけど、

もう余計なことはしないでおこうと決めた夜でした(T_T)

だって今回、父は何も悪くないけど、

「cheeが言うたからて、迎えに来んでもいいやん!」

「いつも自分で帰ってるやん!」

って、不本意にも母に文句言われている姿が想像できるから・・・(>_<)




タクシー止めてもらう場所を間違えて、雨の中10分以上歩くなら、

素直に迎えを頼めば、時間もお金もかからなかったのに!





ポチっとしていただけると励みになります=^_^=

スポンサーサイト



にほんブログ村 主婦日記ブログへ

コメント

非公開コメント

こんにちは~!
3日ぶりにパソコンを開きましたら・・・(;´・ω・)
大層遅ればせながらお誕生日おめでとうございます☆彡
ロクシタンですか(^皿^) 早速素敵な香りに包まれている
ころあいでしょうか☆彡☆彡

アルちゃんは・・・本名が発覚した楽しさと、伐採された
悲しさと・・・ これはこれでかわいい!(^^)
ノルっぽさはしっぽに残ってますよね♪

さて、お父様もお母様もなんだかかわいらしい♪
そんな素敵な年の重ね方・夫婦のあり方を目指して
みたいですね~!

はちこさんへ

ありがとうございます♪
夫は、会社でプレゼントは何がいいかリサーチし、
そこでロクシタンを知ったそうです。
女性客がいっぱいの中、店頭であれこれ試してくれた姿を想像すると、
もちろんうれしいですが、やっぱりちょっと笑えます(^_^;)

そっか!しっぽはそのままだった!
しっぽまでざっくりやってたら、わたしには絶対寄ってこなかったでしょうね(笑)

父を振りまわしてしまって悪かったなと思っていたのですが、
母からのメールは、「お父さんのことは気にしんといて~慣れてるし」でした(笑)
慣れてるって・・・(T_T) 待ちぼうけが・・・?