fc2ブログ
2020/01/28

給食レストラン

今の時期、外出先から帰ってきてエレベーターに乗ろうとしたとき、
ぐったりした子どもを抱いたママさんが降りてくると、
ちょっと乗るのをためらってしまう・・・
それが午前中とか、夕方の診察が始まるくらいの時間だとなおさら。。

新型コロナ、猛威を振るっていますね。
春節の大型連休が始まる前、
「日本は人気の観光地だけど名古屋はそれほどでもない」と、
テレビでコメンテータの誰かが言っていたけど、国内4人目の感染者は愛知で入院中。
旅行先、しかも海外で病院に行くって、結構勇気のいることじゃないですか?
言葉や手続きの問題もあるけど、せっかくの海外旅行なんだから、
多少体調が悪くても予定どおり進めたいって気持ちもあると思う。
詳しいことはあまり公表されていないようだけど、
まあ、しっかり治して帰るといいよ。


先週の金曜日、市役所の食堂で開催された『給食レストラン』へ。
IMG_1926_convert_20200124160105.jpg
この日市内の小学校で出される給食と同じ内容で、先着60名、500円で食べられます。

学校給食って、明治22年に始まって以来各地に広がったけど、戦争の影響で一時中断。
戦後、食糧難で児童の栄養状態が悪化したため、
学校給食の再開を求める声が高まり、昭和22年1月から再開されたそう。
これに先立ち、昭和21年12月24日に、給食用物資の贈呈式が行われ、
それ以来、この日を学校給食感謝の日と定めたそうです。
昭和25年度から、学校給食による教育効果を促進する観点から、
冬休みと重ならない1月24日~1月30日の1週間を、『学校給食週間』としたそうです。

全部食べ切れるか不安なわたしにおんじは、
「全部食べるまで居残りだよ」なんて冗談言っていたけど、
ホコリの舞う掃除中に食べさせられるなんて、今思えばひどい話だよね・・・
地域チャンネルみたいなので前年の風景を見ることができ、
開始前に結構な人が並んでいたので一応警戒。

25分前に着いて20番目
IMG_1923_convert_20200124160039.jpg
予想どおりほぼ年配の方で、後ろに並んだおばさまは、
みなさん見ておられるんだねとおっしゃっていた。
たしかに、市の広報を隅々まで読む人は少ないのかもしれないな・・・
食堂は大賑わいで、開始20分後くらいで給食は完売だったようです。

「物足りないなと感じたけど昔はこの量だったわけだから、成長したんだなと思う」
と前年の給食レストランでインタビューに答えている人がいたので、
献立だけでなく量も小学生と同じなのかなと思っていたら、
『今日は中学生の量です』と書かれていた(笑)
IMG_1924_convert_20200124160030.jpg
ごはん
牛乳(ミルメーク付き)
ひきずり
厚焼き玉子
きゅうりの昆布和え
愛知のみかんゼリー

ちなみにミルメークは、愛知ではおなじみの牛乳に入れる味変パウダーで、
ミルク(ミル)を作る(メークmake)からきているそう。
ひきずりは、すき焼きみたいな感じで、
すき焼き鍋の上で肉をひきずるように食べることからこの名がついたとか・・・
わたしとしては、紙のスプーンが懐かしかったです(*^-^*)

愛知って、野菜の生産がまあまあ盛んだけど、
そのわりに摂取量が他県と比べて少ないって有名(笑)




ぽちっとしていただけると励みになります=^_^=
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
スポンサーサイト