fc2ブログ
2019/08/30

他人の言葉でこうも変わるのか

近所にかなり広い空き地があって、そこにはいくつかの個人医院が建つらしいんだけど、
その土地を管理している会社が看板だけ立ててそのままだったから、
草が伸びまくり、その土地に面した道を曲がるのに左右見えなくて困っていました。
敷地はロープで囲ってあるけど、それをはみ出して草が道路まで飛び出ていた。

決して苦情ではないんです。
わたしが草を刈ってもいいならやるけど、よその土地の草を勝手に刈るわけにもいかないし、
なんとかしてもらえたら・・・という感じでした。
お盆明け、立てられた看板に書かれた会社に電話して事情を話したところ、
担当者が週明けから出勤だから今すぐには出来ないけど、
なるべく早く草刈りするように伝えると言ってくださり、
先日この道を通ったらキレイに刈られていました(*^-^*)

早い対応もなんだけど、電話応対してくれた女性がとても感じが良かったんです。
ハッキリした話し方でとても丁寧で、しっかりこちらの話を聞いてくださったし、
電話の終わりがけ、
「あの・・・先ほど見えづらいとおっしゃっていましたが、ケガはされていませんか?」
と聞いてくださったのが印象的でした。

電話してから2週間くらい経つんだけど、
思い出しては気分がよくなるほど素敵な応対だった。
草刈りされていたあの敷地を見たらどうしても我慢できなくなり、
その会社のお客さま相談窓口へ電話。
迅速な対応と、気持ちの良い電話応対のお礼を言わずにはいられませんでした。

昨日書いた踏切でのことと今回のこと、
人に言われた言葉でこうも気分が変わるものだと実感。
自分が、自転車のおばちゃんに怒鳴られたことを引きずらず、
うれしかったことを心にとめておける人間でよかったと思う。




ぽちっとしていただけると励みになります=^_^=
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
スポンサーサイト