fc2ブログ
2019/08/29

なぜ怒鳴る?

近所の踏切、車道と歩道が宴席で分かれているので歩道を歩いていたら、
前から来た自転車のおばちゃんが、なにやら大声でわたしに、
「おまえはこっちだ!」と怒鳴りながら線路のほうを指さしていました。
で、わたしが線路側の端に移動したんだけど、
すれ違うときにまた怒られました・・・(;´・ω・)

いやいや、自転車は車道でしょ(笑)
ここらへんを100歩譲ったとして…
自転車が踏切内の歩道を渡っていて歩行者とすれ違ったり追い抜いたりするとき、
自転車が踏切の端を走って線路側に倒れてしまったときのことを考えたら、
歩行者が線路側を歩いたほうがいいのはわかる。
ましてやわたしは子どもでもお年寄りでもなく、ひょいひょいっと端を歩けるわけだし・・・
でもさ、これってあくまでも歩行者が厚意でしていることだと思うんだよね。
それをなんで、おまえはこっち!って指示されなきゃいけない?
あくまでも、自転車が歩道を走っている話ね。

ってか、なんで怒鳴るのよ?
わたしは踏切渡るとき、自転車だったら押して歩くから知らなかったけど、
『踏切内の歩道では自転車優先』ってルールやマナーがあるの?
たとえわたしが知らないだけでそんなのがあるとしても、
怒鳴らず、優しく教えてくれればいいじゃない!

うちの近所、車通りの多い道路もあって、歩道にいると自転車が来ることもあるんです。
前から来ようが後ろから来ようが、気づいて避けたり止まったりすると、
自転車の方が「すみません!」とか「ありがとうございます」と言ってくることもあって、
すごく気持ちの良い思いをすることも多いので、今回の出来事はとても残念でした。

「踏切では自転車も歩道を走るから、自転車が来たら踏切の中心を自転車に譲って、
場合によっては歩行者は線路に下りてね~」
おばちゃんが言っていることを優しく言ってみたらこういうこと。
やっぱ違うよね?? 笑




ぽちっとしていただけると励みになります=^_^=
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
スポンサーサイト