FC2ブログ
2019/03/12

脚が痛いお友達ネコちゃんへ

実家のあっくんは、今20歳
IMG_5593_convert_20190311231734.jpg
あと3ヶ月ほどで21歳になります。

カリカリもしっかり食べるし、歯もしっかり生えているし、シャーもしっかり(笑)
IMG_5618.jpg

だけどあっくんは、子どものころから全くと言っていいほどニオイのしないおしっこで、
毎年のように膀胱炎にかかっていました。
ここ10年くらいは膀胱炎にはかかっていないけど、
おしっこは1日に、10回近くしています。
そして、ものすごい量の水を飲みます。 多飲多尿というやつです。
以前にもこのことを書いたとき、
「きっと小さいころから慢性腎不全で、小康状態が続いているんだね」
と、コメントいただきました。
あっくんが小さいころ獣医さんに『ネコの膀胱炎は命取り』と言われたけど、
今おしっこがこういう状態でも、
治療なし(超狂暴なので病院に行けない)で元気なんです。

母方の伯母もネコと暮らしていました。
病気で口内炎になり、それを抑える薬が、4回くらいしか効かないと言われていたけど、
6回も頑張って獣医さんに驚かれたそうです。
残念ながら昨年亡くなったけど、17~18歳でした。
伯父の家には大事にされていたワンちゃんがいたけど、
この子も昨年、伯母の家のネコと同じくらいの歳で亡くなりました。

昨年、アルの健康診断の血液検査で、筋肉に関する数値に異常があり、
「肥大型心筋症の可能性も・・・」なんて恐ろしい言葉も出てきたし、
その直後に2度目のてんかん発作が起こり、気を揉んだ時期がありました。
もちろんずっと気にはしてきたし、今年の健康診断の時期が近づき、
不安になることもあります。
P3114825_convert_20190311231933.jpg

発症したのと、アルのように様子見状態では違うと思う。
だけど、あっくんも、伯母さんちのネコも伯父さんちのワンちゃんも、
元気に長生きしているんですよ。
アルもきっと、元気に長生きするんです。

だから、友達ネコちゃんも、きっと大丈夫!
IMG_6906_convert_20180828084444.jpg
アルと応援しています。




にほんブログ村 主婦日記ブログへ
スポンサーサイト