fc2ブログ
2018/10/30

おあずけくらったけど優しくしてくれる

ご心配おかけしてしまいましたが、たぶんもう大丈夫だと思います(*^-^*)
もう石が流れ出たのかどうかもわかりませんが、
今後も警戒はしておかないとなーと思っています。


あの日、わたしがもがき苦しんでいるときはアルが心配そうにウロウロしていて、
救急隊員さんが到着したとき、律儀に玄関でお出迎えしてくれていました。
救急隊員さんに「ネコちゃん大丈夫ですか?」と聞かれたので、
おんじが慌ててアルをリビングに連れていったんだと思うけど、
わたしが運ばれるときは、リビングの窓際でどでーんと座り込んでこちらを見ていました(笑)

わたしが具合悪くて座り込んだのが、アルの食器を洗っているときで、
そのままバタバタして運ばれたので、
病院でおんじと会ったときにアルのことを聞いてみると、
やっぱり洗い物はそのままで、アルはごはんも水もおあずけ状態でした。
2~3時間のことだったからまだよかったけど、申し訳ない・・・

アルだけ逆向きだけど、帰ってからも、夜もそばにいてくれ・・・
IMG_8023_convert_20181030083644.jpg

おんじがいないときは、お腹を心配してくれる♡
IMG_8197_convert_20181030083403.jpg
よくできた、優しい子です(*^-^*)




ぽちっとしていただけると励みになります=^_^=
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
スポンサーサイト