FC2ブログ
2015/10/03

オーストラリア④

~5日目~

この日は夕食までフリー

ふたりでバスに乗って、ドリームワールドに行きました。

オーストラリアって、ここにしかテーマパークがないらしく、

オーストラリア全土から人が集まる。

プールやムービーワールドで降りる人もたくさんいた。

バスソーという絶叫マシン
CIMG0964.jpg

タイガーアイランドでタイガーショー♡
15-09-10-11-06-48-911_deco[1]

ちがう種類の子どもたち
CIMG0981.jpg

おしり触っても平気なんだね(@_@;)
CIMG0983.jpg


マダガスカルの仲間たちにも歓迎され、
CIMG0967.jpg

カンフーパンダと行進!
CIMG0968.jpg


何度あったのかはわからないけど、

お昼にひとりでフローズンコーラを飲みきるほどの暑さ・・・

早めに帰って街歩き。

今日中にやっておかなきゃいけないことがあった。

バッグ購入(笑)

スーツケースには入りきらないんだから・・・



夕食はハーバービューのレストラン。

わたしはまたバラマンディ(笑)

ゴールドコーストに迎えに来てくれたOさんが言っていた。

ケアンズはどうでしたか? ケアンズから来た人が口をそろえて言うのは、

「物が高いってことと、もうお肉は結構ってこと」

ほんとそのとおりだった(笑)

ケアンズではお肉ばっかりだったので、

体が魚を欲していたんだろうね。

ゴールドコーストでは魚ばっかり食べていた(^_^;)


アウトリガーの前に、逆バンジーがあったので見に行った。

やりたいというわたしに、おんじは、

こんな公園にあるような簡易的なものは安全性が心配と言ったけど、

しつこくお願いしたら一緒に乗ってくれた(^_^)v

いや~楽しかったぁ


ビーチ沿いのマーケットですごくかわいいガラス瓶を売っているお店発見☆

気に入ったアロマオイルを入れてくれるという♪

おんじが、旅行の記念にプレゼントすると言ってくれたけど、

なんだか恥ずかしくって断ってしまった(T_T)

これ、新婚旅行でいちばん後悔したこと(笑)




~6日目~

車でブリスベン港へ行き、そこから船でモートン島へ。

モートン島へ行くツアーは中国人ばっかりで、

つばを吐いたり、たばこをポイ捨てしたり、

割り込んだりと、気分がいいものではなく、

おんじに、離れたところで待とうと言われた。

あの場にいた中国人に間違われたくなかったんだね。


モートン島では、着いたときに日本人スタッフのMさんが説明してくれただけで、

あとはすべて英語。

ランチのあと、グリーン島よりキレイな海で泳ぎ、
CIMG0990.jpg

サファリツアーに参加。

4WDバスで砂丘へ行き、

各自ボードを持って上まで登る。

で、ゴーグルをして、前向きで砂を滑り降りやつ(;一_一)

とりあえず上まで行ってみたけど結構高い・・・

あれよあれよという間に順番が来てしまう。

怖がるわたしを見た子どもに 「Let's fun!!」 と言われてしまい、

『何が Let's fun や』 と思ったら、

インストラ クターの男性に 「Are you ready?」

いやいや返事したら、「Good answer」

なにが 「Good answer や」 って思っていたら、

スーッと進んで、カメラマンがパシャ!

もうあとは、失敗せずに早く下に着くのを祈るだけ。

下に着いたときの気持ちは、怖かった~とかじゃなく、

『なんで砂まみれになってこんなことしなあかんねん!!』

って感じでした(笑)


11月末~12月のオーストラリア、

旅行中はずっと暑かったけど、雨が降らなかったのはラッキー♪
CIMG0992.jpg

ちなみにおんじとわたし、お互いに水着姿を見せたのはこれが初めてだった(^_^;)
CIMG0991.jpg



このツアーのメインは、夜になるとやってくるイルカたちに餌をあげられること。

まずは桟橋で待ってそれから列に並ぶんだけど、

なんせ全部英語で、しかもマイクでしゃべっているのでよく聞こえず、

自分が並んでもいい順番がよくわからない(笑)

やっと並べたと思ったら、もう船の時間・・・

急いで説明しに行き、急いで餌付け。

腰くらいのところまで進み、イルカが来たら魚をあげる。

わたしは普通にできたけど、

おんじはイルカと同時に波がバシャンと来たから上手にあげられず、

再チャレンジ。

イルカに触っちゃいけないんだけど、

波が来たときにイルカも少し流されたらしく、

おんじは、「イルカの尾ヒレが足に当たった」 と喜んでいた。

ダッシュで船に乗り込み、トイレでお着替え・・・



続く・・・




ポチっとしていただける励みになります=^_^=
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
スポンサーサイト