FC2ブログ
2015/10/02

オーストラリア③

~3日目~

ケアンズ最終日、洗濯してみた!

そしてこの日は終日フリーだったので、おんじ希望のガンシューティング。

迎えに来てくれた日本人女性は、

オージーと結婚して20年になるそうだ。

4種類の銃を撃ったけど、どれも重くて腕がプルプルした。

それにすごい衝撃!後ろに倒れそうになるのを、

インストラクターのおじさんが支えてくれていた。

写真を見かえしてみると、わたしこのポーズばっかり(笑)
15-09-10-09-38-08-427_deco[1]

おんじはアメリカでもやったことあったみたい
CIMG0895.jpg

もうちょっと撃ちたそうにしていたけど、とにかく楽しそうだった。


お昼は、ホテル向かいのレストランで中華。

ワゴンでアレコレ持ってきてくれるから、ついついほしくなっちゃうんだよね(^_^;)


さぁて、お買いもの!

はちみつやらお菓子やらいろいろね。

おんじは時計
15-09-29-07-38-49-038_deco[1]

それまで時計をあまりつけなかったから、ゴツゴツしていると違和感があるようで、

いちばん薄いやつを購入。

おんじって、男の人にしては足のサイズとか手のひらとか小さいから、

手首の細いおんじにはこれくらいスッキリしたものにして正解でした!


わたしはお目当てのUGGブーツ(*^_^*)
15-09-29-07-38-37-757_deco[1]

もちろんふたりとも、今でも愛用♪



おんじはビール、
15-09-10-09-37-30-886_deco[1]

わたしはアイスコーヒーで休憩。
15-09-10-09-36-35-734_deco[1]

甘いアイスコーヒーにアイスクリームと生クリームは、

思っていた以上にキツかった・・・(笑)


ホテルに戻り、ちょっとゆっくりしてから晩ご飯。

ガイドブックを見て出かけ、パスタとピザを食べたんだけど、

帰ってから気づいた・・・違うお店だったね(笑)

この日も帰りにナイトマーケットに行ったので、

早くもスーツケースがパンパンになるほど買い物してしまい・・・




~4日目~

ケアンズからゴールドコーストに移動。
CIMG0910.jpg

超早起きしなきゃいけかったため早めに寝るも、全然眠れず・・・

おんじはお酒で寝ちゃったけど、わたしはちょっとウトウトした程度。

だけどね、これで正解だった。

初日、間違えてモーニングコールしてきたくせに、

頼んだときはかかってこなかったんだから!


やっぱり・・・って感じなんだけど、スーツケースの重量オーバー。

おかげで手荷物がいっぱいに・・・(^_^;)


ゴールドコーストでは、Oさんという、スーツを着たちょっと年配の男性が迎えに来てくれた。

わたしたちはジェットスターだったけど、

カンタス航空で先にゴールドコーストに移動したHさん夫妻(?)と一緒にホテルへ。

ゴールドコーストで泊まるホテルは、

アウトリガーサーファーズパラダイス

22階建ての21階で、ベランダからのビーチ&水平線は絶景。
CIMG0915.jpg

「ゴールドコーストに1週間でもよかったんじゃない?」

おんじがそう言う気持ちがわかる。


Oさんの運転で、Hさんたちと一緒にパラダイスカントリーへ。

もうどこにでもいるカンガルーに餌やり(笑)
CIMG0923.jpg

大きいカンガルーはちょっと怖かったけど、

木陰で休んでるくらいダラダラしてるから大丈夫でしょ(^_^;)
15-09-10-10-45-38-140_deco[1]

羊の毛刈りショーでは、ステージから羊が出てくると思ったけど、

なんと客席の間を通って登場。

賢い羊たちも、
CIMG0934.jpg

おじさんの前になすすべなく丸刈り(笑)
CIMG0936.jpg


昼食のあと、コアラの囲いの中に入って、コアラの生態を教えてもらうやつがあった。

親子のコアラがいたんだけど、子どもは毛がやわらかくてフワフワ。
CIMG0940.jpg

飼育員さんが顔に近づけてくれ、おんじも 「かわいい」 を連呼(*^_^*)

飼育員さんが子コアラにキスしてたんだけど、したくなる気持ちわかる~


ビリーティーショーは、紅茶の入れ方を見て、ダンパというお菓子をいただく。

馬とバギーが対決するショーや、シープドックショーを見たあと、

乳搾り体験もできたけど、他の人が触った直後おしっこ&うんち!!

わたし、びっくりしちゃって退散(・_・;)

最初、このパラダイスカントリーはあんまり期待してなかったんだけど、

実際めちゃくちゃよかった☆



Q1へ。

スカイポイント77階で、ゴールドコーストを一望。
CIMG0947.jpg

このビーチ、40kmほど続いているそうです。

暑い夏にクリスマスのオーナメントって、やっぱり不思議~
CIMG0948.jpg



夕方からはナチュラルブリッジ土ボタルツアーへ
15-09-10-10-44-52-087_deco[1]

ガイドは日本語ペラペラのオージーです。

ロンドンから参加した女性3人組もいたので、英語と日本語、交互に説明。

スプリングブルック国立公園到着後、

ここで思い出した!


結婚式の2次会で、おんじがサプライズで 『星』 をくれた。

なにかロマンチックなもの・・・と友人に相談し、

星か、月の土地(?)はどうかと言われたそう。

おんじからもらった星の登録証明書に

スプリングブルックって書いてあった。

ここの天文台のことだったんだ!

おんじがこれを知っていたなんてことはなく、

帰ってから証明書を見直して驚きました(笑)

でもこれで、いつか日本からは見えないおんじとわたしの星を見にいく目標ができたのです♡


ライトを借りて森を歩く。

ここにもカーテンフィグツリー。

野生の生姜もあった。

暗くてちょっと怖かったんだけど、洞窟で見た土ボタルの光は、

来てよかったと思えるほど神秘的。

撮影禁止だったのがホント残念・・・

今思えば、大の虫嫌いのわたしが、

どうしてこんな時期に森を歩けたのか不思議で仕方ない(笑)


夕食はゴルフ場の敷地内レストランで
15-09-10-09-35-48-022_deco[1]

日本人6人が同じ席で、わたし以外全員お肉にしていた。

先に運ばれてきたお肉のボリュームに、魚にしてよかった~と思っていたら、

ドドーンと魚・・・!

バラマンディという魚のムニエルの下には、ポテトフライね・・・(・_・;)

レストランの入口に大きな地図があったんだけど、

その地図はゴルフ場で、敷地内にはレストランだけではなく、家や小学校もある。

ガイドの日本語ペラペラオージーは、その学校で教えているそうだ。

おんじがここを気に入っているのはすぐにわかった。

「こんなところでゴルフしてみたいなぁ」 だってさ(*^_^*)



続く・・・




ポチっとしていただけると励みになります=^_^=
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
スポンサーサイト