FC2ブログ
2015/09/07

ペットシッターさんと初対面

今月末からの台湾旅行ですが、アルはお留守番です(^_^;)

以前、隣県の義実家に連れていったことがあるのですが、

へっぴり腰でテーブルの下から出てこなくなりました。

わたしの実家にも一緒に行ったことがあり、

そのときはかなり自由にしていたけど、実家には超凶暴な先住猫がおり、

どちらかを隔離しなきゃいけないので無理・・・



避妊手術や検査などで病院に預けたときは、

まわりのネコちゃんとウマが合わなかったらしくずっと怒っていたそうで、

ペットホテルも難しい・・・



そこで初めて、ペットシッターさんをお願いしてみることにしました。

昨日はペットシッターさんとの打ち合わせだったけど、

おんじやわたしの友人が来たときと同じように、

クンクンして懐っこくしておりました(*^_^*)

で、これまたいつものように、マイペースにくつろいでおりました(^_^;)
15-09-07-10-09-09-014_deco[1]


まあ、それでよかったんです。

それならよかったんですが、

しばらくして、ペットシッターさんがアルを撫でたとき、

たぶん触られたくないところだったんでしょうね、

怒りだしました(@_@;)

病院以外でシャーっとしたの、初めてじゃないかな・・・

ひとまずとなりの部屋に連れて行ったらすぐに落ち着き、

しばらくしたらまたペットシッターさんのまわりをウロウロし始めたので、

まあ、大丈夫でしょう(*^_^*)

ペットシッターさんて、他のワンちゃんやネコちゃんのお世話もするし、

多少のニオイもあるよね。

今思えばアル、ワンちゃんのニオイ嗅いだことないんじゃないかな。



近所に住んでいるおんじの友人が、

ご飯やトイレ、ちょっとしたお世話くらいやるよって言ってくれたんだけど、

たとえば友人が仕事や急病でどうしても来られないってなったら、

それ以上何も言えない気がするんだよね。

わたしの母のように、ずっとネコを飼っているとか、

わたしたちが国内にいるなら頼んだかもしれないけど。

その点、ペットシッターさんなら、万が一その人が来られなくても、

ちゃんと代わりの人が来てくれるからいいかなと。

初めてのことだから、安心度は多少下がるかもしれないけど、

そこはフィーリングというか、第一印象を信じるしかない!




ポチっとしていただけると励みになります=^_^=
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
スポンサーサイト