fc2ブログ
2015/06/06

体験レッスン:カップ&ソーサー

今年の春から、ポーセラーツを習っています。



数ヶ月前、テレビでポーセラーツを知って、

教室を探してみたら、近くに3ヶ所くらいあった!

どの教室も、ポーセラーツだけでなく、

フラワーアレンジとかリボンアートとか、何か他ことも教えている方が多い。

そして、セレブ!

ポーセラーツに限らず、自宅で教室を開いているって、やっぱり裕福でしょう。

HPで調べた限りでは、

元CAで子育てしながら自宅でお教室やってます! とか、

海外生活を終え、自宅で・・・とか、そんな感じ。

わたしが選んだ教室も、先生の素性はわからないものの、

チラッとブログを見る限りでは、やっぱりハイセンスな感じがした。

『小さなアットホームなサロンです』

決め手はこの一文。


 
体験レッスンの日、先生のお宅には真っ赤なBMW、

ピンポンすると、ワンちゃんを抱っこした先生が優雅に登場。

教室として使っている2階の部屋に通されるとき、

階段には先生が作ったと思われるプリザーブドフラワーが飾られ、

花びらが散らしてありました。

これを見て、やっぱりセレブだと実感(笑)



ポーセラーツって、白磁器に転写紙や絵の具を乗せるんだけど、

専用の窯で焼かなきゃいけないから、月1回通うわたしは、

その日に作った作品は、1ヶ月後に持って帰る。



体験レッスンで作ったカップ&ソーサー♪
2015-06-04-18-01-51_deco[1]

体験レッスン用キットを使ったから、

カップの側面はそのカーブに合わせてカットされた転写紙だったけど、

キットじゃないと、どこにどの転写紙を置くか考えたり間隔を測ったりと、

なかなか大変な作業みたい。

転写紙ってシールになっているわけじゃなくて、

水に浸したシートを白磁の上にのせて、

小さいゴムべらみたいな道具でちょっとずつ空気と水分を抜くと、

キレイに貼りつく。

だからお茶碗みたいにカーブや凹凸があると難しい。



ソーサーはこんな感じ♪
2015-06-04-18-01-19_deco[1]

これもドーナツ型にカットされた転写紙を置いただけだから簡単でした!

転写紙もいろんな柄や模様があるから、

英国風、北欧風、和風・・・だけでなく、

無地の転写紙を使えば、ティファニー風のものまでできるわけです。

食器だけじゃなく、雑貨やアクセサリーも多数。



日課のティータイムが楽しくなりそう♪
2015-06-04-18-01-34_deco[1]

わたしはコーヒー派だけど、わが家にはない紅茶でも買おうかとさえ思う(笑)



オリジナルの作品を作り、セレブだけど気さくな先生と話すのが楽しみだし、

月1日だけ、わたしもセレブになった気になる♪





ポチっとしていただけると励みになります=^_^=
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
スポンサーサイト