fc2ブログ
2022/09/30

奥さまの日を機に思い出したこと

早いもので、おんじと結婚して10年が経ちました。
記念のおでかけや食事は、分散して取る夏休みを使う予定なので少し先になるけど、
10年を機に、本籍地を変えました。

結婚前からおんじと一緒に暮らしていて、
おんじの本籍地は岐阜の義実家、わたしは京都だったんだけど、結婚するとき、
アパートが賃貸だから本籍地を義実家にしておけと義母から言われてそれに従いました。
べつに自分たちで選びたいとかそういうのはなかったけど、
住んだことがある家でも、学校に通ったり働いたりした自治体でもない、
わたしにはなんの思い入れもない場所になっているのも違和感がありました。
賃貸が理由なら7年前の住宅購入時に変更すればよかったけど当時はそこまで気にしておらず、
少しまえにお台場の観覧車がなくなるってニュースで
その観覧車の場所を本籍地にしているというご夫婦を見て、思い出した次第です。
戸籍謄本の取得はおんじかわたしのどちらかでよかったけど、
転籍届にはおんじもわたしも署名しないといけなかったので、手間取ってしまいました。

10年前、婚姻届は結婚式と同じくらいのタイミングにしようと思っていたけど、
早めに籍を入れたほうがいいと義母から言われたんです。
義母は仕事柄お金のことに詳しかったので、扶養に入るとか、
おんじが勤める会社から出る手当とか、そういうので言ってくれたんだと思うし、
これにはわたしたちも納得できたのでよかったんだけど、
後日、義母から証人欄に義両親の名前が書かれた婚姻届を渡されました。

なんとなく、一般的に婚姻届は自分たちでもらいに行って、
証人欄はこの人に書いてもらおうかなとか考えるんだと思っていたから驚いたけど、
それまでのつき合いから義母はとくに深く考えていない人だというのはわかっていたので、
たとえばわたしが「証人は自分で選びたいよー」って言えば、
「ああ、そっかー。こだわりたい人もいるもんね」で終わったと思うけど、
当時はおんじにハッキリ言えないことも多く、
これを言えばおんじが嫌な思いをするかなと考えちゃったんです(;^_^A
故意に書き間違えるというのもちょっと考えたけど、
義母、書き間違えたとき用に2枚くれたから、2回間違えるのも無理があった(笑)
そのまま義母が用意してくれた婚姻届を使ったんだけど、
それから3年後、結婚が決まった友人から、証人欄に名前を書いてほしいと頼まれ、
友人がわたしに頼んでくれたうれしさと同時に、
そうだよね~ やっぱり自分で選ぶよね~ 
親が書くとしても、ひとつは義父か義母でもうひとつはうちの親だろう・・・って思いが!
本籍地にしても婚姻届にしても、うちの両親は何も関わらず、
義両親だけが関わったのがしっくりこなかったんだと思う。

そしてもうひとつ気になったのが、
渡された婚姻届は義母が義実家のある市役所でもらったものなので、
『○○市役所』の部分はわたしたちが提出する市役所に書き直せばいいとのことだったけど、
わたしは書類を書くとき、間違えてしまって訂正するなら、
もう1枚用意して丸ごと書き直したいタイプ。
だけどこれも、細かいこと言うのもなぁと思ってしまい、
提出した婚姻届を見ることなんてないと自分に言い聞かせました(笑)

婚姻届に関しては、これはもうどうにかなるものではないんだけど、
先日、おんじと本籍地の話をしたときに話せたのでスッキリはしました。
ちなみに、婚姻届は提出後1年間は市役所で保管され、
その後27年間、法務局で保管されるそう。
わたし59歳か・・・ おんじと変わらず仲良く暮らしていますように。



ぽちっとしていただけると励みになります=^_^=
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
スポンサーサイト



2022/08/18

このまま終わると寂しい

おんじはお盆休みがないので、お盆で離れ暮らす子どもが帰ってきたとか孫に会ったとか、
そいう記事をよく見かけては、夏休みっぽいな~と思って見ています。

わたしが子どものころから、親戚の家に行くと、
夜遅くなってもいいから泊らず自宅に帰ってくることが多かったので、
わたしもそういう感覚なのか、結婚してからは実家に行っても泊らず帰ってくるのがほとんど。
この10年でおんじと一緒にわたしの実家に泊まったのは1~2回じゃないかな。
あとは京都市内の宿に泊まるか。

わたしがひとり暮らしをするのに家を出たあと、両親は一度引越しをしていて、
わたしは今両親が住んでいる家で暮らしていたわけじゃないから、
実家という感覚もあまりなく、『親の住まい』という感じ。
わたしがひとり暮らしだったころはそこまで思わなかったけど、
結婚してからは別世帯って意識が高まって、より感じるようになりました。
行けば必ずと言っていいほどおんじは仮眠するし、
わたしもゴロンとしたりウトウトしたりするからゆっくりできているけど、
やっぱり自分の家ではないので、お茶を飲むときに
「このコップ使っていい?」とか「冷蔵庫開けていい?」とか聞いちゃうし、
自分の家よりもキレイに使おうって思います。

あとは靴下ね。
誰かに言われたわけじゃないけど、
わたしはよその家に裸足で上がるのは良くないという認識。
何年か前に母が伯母と出かけたついでにわが家に寄ってくれたんだけど、
その日はうちに上がるつもりじゃなかったからサンダルで、
そのとき母に「ごめん、靴下履いてないけどいい?」って言われたから、
母の振る舞いを見て自然と身についたのかもしれません。

母は料理が好きだけど、偏頭痛で寝込むことも多いので、
平日の夜は宅配のお弁当(おかずのみ)をひとつ頼んで、
必要なら1品くらいは何か作ってご飯炊いて、父と食べているみたい。
母世代がそうなのか性格なのか、足りないより余ったほうがいいってところがあるから、
実家で食事するとなるとものすごい量が出てくるし、
うれしいけど母も歳をとって、負担もあるだろうからと思い、
感染症が流行り始めるちょっと前から、
ごはんどきには行かないか、食べてから行くようにしていました。
ここ数年は、おやつどきにケーキ買って行って一緒に食べるのが多いかな(*^-^*)
だから、だいぶ長いこと母の料理は食べていないし、
もう食べることないんじゃないかなという気さえしています(;´・ω・)
ちょっとわがまま言って最後にもう一度食べさせてもらいけど、
結局、感染症がもうちょっと落ち着かないとねぇ・・・
母の手料理もなんだけど、毎年行っていたレジャープールに行かなくなり、
いつか、もう行ってもいいかなって思えるようになったとき、わたし何歳なんだろ? 笑
やっぱり、このまま自然と行かなくなるのはちょっと嫌だな。
最後に水着を買ったのは、たしかコロナが流行る前の年。
その水着を1回しか着ていないのは悔しいけど、
38歳でビキニを新調したのも、今考えればどうかしている(笑)



ぽちっとしていただけると励みになります=^_^=
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
2022/07/28

ファンで快適に

シャンプー後、髪を拭こうとしたらギィィィって音がしたから一瞬手が止まり、
もう一度拭こうとしたらまた同じ音。
おんじを呼び、わたしがびっくりして放り投げたタオルを確認してもらうと、
セミがくっついていました(;´・ω・)
洗濯ものを取り込むときにはたはたと揺するけど、しっかり掴まっていたんだね。
おんじがタオルごと外へ持っていき、そっと階段の壁へ移動させてくれました。
翌朝にはもういなかったけど、おんじが言うには弱っていたらしいので、
頑張って飛んだけど駐車場に落っこちてしまって、
たまに駐車場をうろついている裏のネコちゃんに猫パンチをくらい、
そのまま咥えられて、飼い主のおばあちゃんへの献上品となったかもしれない。
そういうことも無きにしも非ずなので、もうわが家の洗濯物で休まないでほしい・・・
ちなみに、ハネが透明のクマゼミというやつだったけど、
その翌日、今度は同じ場所にアブラゼミが止まっていた(;´・ω・)d

このまえ、20年は使っていた扇風機を買い替えました。
首振り時に多少ガクンとするもののまだ動いていたんだけど、
今年、この扇風機を回しながら寝るにはあまりにもうるさくなっていたので(笑)
おんじ用の小型扇風機も買って、仕事中も快適に!
IMG_5241_convert_20220728201513.jpg
お風呂上りが暑いから、洗面所に扇風機ほしいねって話していたら、
扇風機と電球が一体化した商品を見つけ、これをおんじが気に入り購入。
風量は3段階調整、色の調整もできていいんだけど、
洗面所の収納のドアがちょっと引っかかることに、取り付けてから気づいた(笑)
IMG_5161_convert_20220728201503.jpg
向きを変えられるようになっているから、ちょっとかする程度だけどね・・・

節電?
一応、気にしてはいます・・・



ぽちっとしていただけると励みになります=^_^=
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
2022/06/11

3年間限定

昨日おんじが有休を取ってくれ、京都へ。
両親はもう車を手放しているので、お墓参りはわたしたちと一緒に行くんだけど、
父が基本平日休みなのでなかなかタイミングが合わなくて、4年ぶり。
もちろんコロナ禍で警戒していたのもあって、
わが家、コロナが流行り始めてから初めてわたしたち以外の人を車に乗せました(笑)
たぶん両親もコロナ禍でよその車に乗るのは初めてだと思うし、
ほどよくおしゃべりもしながらだったけどずっとマスクしてくれていました。
なんとなくだけど、母が事前に「車の中ではマスクしておこう」って
父に言ってくれたんじゃないかなぁと思っています。
両親も久しぶりの遠出だったと思うけど、
帰りに道の駅に寄ったりもして楽しめたようです。
わたしは、ポーセラーツのあとに名古屋に行って献血することが多いけど、
今月は献血なしで名古屋をぶらり(*^-^*)
この日、よく行くカフェに行ってみてお気に入りのサンドイッチがなかったら
ハーブスに行ってみようと決めていて、贅沢しました。
4月だったかなー、とうとうミルクレープが930円に・・・
ハーブスのケーキって、20年前と比べると300円くらい上がっていると思う。
おんじが出社だったので待ち合わせしてラーメン食べました(*^-^*)
『おダシと銀シャリ 中華そば 二兎』の貝ダシ汐そば
IMG_5039_convert_20220609105038.jpg
緑はねぎじゃなくて、壬生菜だよー(≧∇≦)
わたし壬生菜好きで、昨日も京都で壬生菜の佃煮買った♪
半分ほど食べたら入れる、味変用のレモンがついています。
スープもおいしかった♡
おんじは熟成醤油の淡麗中華そば
IMG_5040_convert_20220609105059.jpg
ちょっとね、わたしにはお出汁が強すぎました。
ちょっとザラっとした感じで、煮干しのラーメンが好きな人は気に入るんじゃないかな。
こちらの味変はすだち。
店名のとおりご飯も人気みたいだけど、入りそうになかったので諦めました。
3月にオープンしたんだけど、3年後に閉店することが決まっているお店です。
夕方の情報番組で知って行ってみたんだけど、タイミングよく並ばず入れてラッキーでした。
ぽちっとしていただけると励みになります=^_^=
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
2022/05/26

ちょっとだけアジサイ

このまえおんじと地元の総合駅付近でごはん食べたあと、
人との距離を確認してから約30分、マスクなしで歩いて帰りました。
今までこうやって歩くことは多々あって、誰もいなかったらマスクをずらすことはあったけど、
道の反対側でも人が来たら着け直していたから、すごく楽に感じました。
車で出かけるときも車に乗るまでマスクをしていて、
最近は運動不足解消目的で階段を使っているから、
部屋からマスクして出かけなくてもいいよねって話していたんだけど、慣れってすごいよね。
あたりまえのように部屋でマスクして車まで行っちゃってた(;^_^A

マンション横の歩道のアジサイが咲き始めていました
IMG_5018_convert_20220526102346.jpg
マンションの花壇にもあるけど、そちらはまだでした
IMG_5019_convert_20220526102355.jpg
少しまえ、マンションの階段(5階以上)に4~5cmはあるカタツムリがいたけど、
こんなところにいるもんなの?
見つけた付近の階に、外に土の入った飼育ケースを置いているお宅があるから、
そこの子が飼っていたのかなぁと思ったけど、
見つけた翌日がたまたまマンションの清掃日で、
きれいさっぱりいなくなっていたので真相はわかりません。

4月に桜を見に行った石刀神社、社殿のまわりにアジサイが植えられていたから、
もうちょっとしたら見に行ってみようかな(*^-^*)



ぽちっとしていただけると励みになります=^_^=
にほんブログ村 主婦日記ブログへ