fc2ブログ
2023/07/01

似たところ

先月末、リボ払い設定になっていて払えていなかった分は無事引き落とされ、
さらに新しく申し込んだカードも届き、コード決済との紐づけも完了したようです。
カード払いになっているものの変更はわたしも手伝う予定なので、早々に済ませられそう(^^)v


さて、父が胃がんを患い4月の半ばに手術したのですが、
1ヶ月ほど入院して、その後1ヶ月ほど自宅でゆっくりして、
今ごろは「そろそろ仕事復帰する?」なんて話をしていてもおかしくないはずだったのに、
先月、まさかまさかの、このままだと余命2ヶ月宣言されました。

ショックとか長生きしてほしいという気持ちはもちろんあるんだけど、
自分が10代、20代のころに思っていたような、
お父さんやお母さんがいなくなるなんて耐えられない!っていうのはなく、
父もそれなりの歳だし、順番だし、そういうものだっていう感じ。
きっとこれは、わたしがおんじと結婚して自分の家族を持っているからだろうな。

4月の手術後、吐き気で食事がとれなくなり、体重も激減。
胃と胆のうと、食道も少し取り、その切除した部分は溶ける糸で縫ったそうですが、
父は別の持病で血が止まりにくかったり傷が治りにくかったりするため、
完全にくっつく前に糸が溶けてしまったようで、5月に緊急手術となりました。
漏れ出たものを掃除して、溶けない糸で縫合。
その後、吐き気は治まり食事もできるようになったけど、
数日後、また食べられなくなりました。

リンパに飛んでいるのも見られていたので抗がん剤治療をする予定でしたが、
とにかく口からものを食べていないので体力がなくてできないし、
歩くリハビリも、食べていないから筋肉にならず、体力奪われるだけらしい。

5月の終わりごろは低かった腫瘍マーカーの数値は2週間足らずで高くなり、
CT画像は素人目にもわかるほどのものだったそう。
肝臓への転移で、肝臓の一部ならまだよかったのかもしれないけど、
全体に散らばっていたので手術もできず、悪性でとにかく進行がかなり早いそう。
一旦退院し、別の病院を受診したけど同じような見解だったので一旦自宅に戻ったけど、
4日後、元の病院で診察を受け、再度入院となりました。
このときのCT検査、肝臓に転移したがんが大きくなっていて、
さらにちょっと変わった形だそうで、主治医も「こんな形は見たことない」って。

とにかく父は、先の長さよりもこの吐き気と嘔吐を取り除いてもらうことを希望しており、
6月末に緩和ケア病棟のある病院へ転院しました。
緩和ケアと聞くと、もう手の施しようのない終末期のイメージだけど、
この病院は緩和ケアの医師が腫瘍内科も兼任していて、
痛みを取りながら、患者さんの希望に沿った治療も行えるようです。
前の病院で言われた2ヶ月というのは、がんの進行具合もだけど、
栄養になるものを食べていないからっていうのもあるから、
吐き気を抑える薬が効いて、ちょっとずつでも食べられるようになって体力がついて、
父が望めば抗がん剤治療という可能性もあるみたい。

胃の全摘手術をせずに抗がん剤治療をすればよかったという後悔があるようです。
まあ、そうかもね。
医学は進歩しているから今はできるだけ副作用が抑えられた薬が開発されているだろうけど、
でもそれが合う、合わないは人それぞれだから、なったものは仕方ない。
という、わたしの、
くそーって思うことがあってもあまりくよくよしないところは母に似たんだと思う。

転院先の病院は面会のルールが厳しいので、転院前にお見舞いに行きました。
おんじと、宝くじが当たったらマンゴーでも持ってく?って話していたら、
本当にふたりで15000円以上当たったんだけど、
少しは食べることができていた果物もあまり食べられなくなってきたみたいだから、
「吐いたらこれで優しく口拭いて、えずいたときの涙もこれで優しく拭くんやで」
と言って高級ティッシュを渡したら、歯を見せて笑ってくれました。
こういう、辛いときでも楽しく!っていうところも、母に似たと思う。

一度始めたことは目標達成まで続け、根気があって、
いい意味でしぶといところは父に似ていると思う。
だからしぶといわたしは、薬が効いてちょっとでも食べたいものを
食べられるようになることあきらめてないんだよねー
だってさ、もうあかんってなったとしても、
好きなもの食べて、ああおいしいって感じたいでしょ。

ちなみにおんじは麺好きなので、麺をすすれなくなるのは辛いらしい。
わたしは、いつか来る最後の食事は南蛮漬け希望だけど、固形物がダメだったら甘酢あんかな。
お酢が好きなんで(笑)

と、まあわたしは結構元気です!



ポチッとしていただけると励みになります=^_^=
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
2023/06/02

勝手に変わっていた

今や最寄駅のダイヤなんてスマホでサッと確認するのかもしれないけど
わが家は駅に置いてある小さい時刻表をカードケースに入れて家に置いていました。
知らぬ間にダイヤが変わっていたので駅に行くと、もう作っていないとのこと…
ホームページの時刻表を印刷するか、券売機の横にある大きい時刻表の写真を撮るか、
自分で書くか、だってさ…

おんじは昔、TSUTAYAでレンタルする際にクレジット機能付きのTカードを申し込み、
日頃からそのカードを使っていたんだけど、後にTSUTAYAが閉店し、
「Tポイントつきますよ」って言われたら提示するくらいで、
積極的にTポイントを貯めているわけでもなかった。

数週間前にパソコンが起動しなくなったので新しいパソコンを買ったあと、わたし何気なく、
「もうTSUTAYAに行くこともないし、積極的にTポイントを貯めているわけじゃないなら、
Tカード使うメリットなくない?
スマホはドコモで、d払い使ってて、積極的とまではいかずともdポイントは貯めてるなら、
dカードのほうがよくない?」って言ったところ、
たしかにそうだとねってなって、おんじは新しくカードを申込みました。
おんじはSEというやつなので、パソコンの調子が悪いとか設定がおかしいとか、
そういうトラブルはサクッとみてくれるんだけど、
ネットで何か申し込むとか手続きするのは苦手で、これは本人も自覚しており、
ブツブツ言いながら進めているおんじを、わたしは微笑ましく見ていました。

そしてその夜、今までカード払いにしていたものをリストアップしたんだけど、
5年間、カードで払ったものすべてが、リボ払いになっていたことが発覚…
おんじはカードを使うとき、毎回「一括で」と言っていたし、
リボ払いどころか分割払いだってしたことないんです。
車も一括で買い、ローンを組んだのは住宅のみ。
そういう人です。
ただ、毎月きちんと明細をチェックしない人でもあります…

ネットで検索すると、何かのキャンペーン利用などで、勝手に設定が変わることがあるらしく、
この場合、支払い時に「一括で」と言ってもリボ払いになってしまうみたい。
慌てて設定し直し、残高を確認すると、おんじの口から飛び出したのは「78万円」

びっくりして頭は真っ白だけど、心臓はドクドクドクってなった感じ。
債務整理とか過払金のやつ?、電話しようかと思いましたよ…
遡って確認すると、半年ほど前におんじは生命保険を契約し、
払込終了年齢までの分を一括払いしたそうで、あと同じ時期に洗濯機を買ったので、
まあ使った分くらいではあり、リボ払いの手数料が何十万円にも膨れ上がっていた…
ってことではなさそうでした。
だとしても5年間、しょうもない手数料を払ってしまっていたことは変わりません。
過ぎたことは仕方ないので笑い飛ばしたけど、ショックというか、
手数料を払うなんてバカバカしいと思って一括にしているわたしたちには相当悔しい出来事。
残っているものは翌月に一括引き落とされるよう設定し、
これからは毎月、一緒に明細を確認することにして一件落着かと思いきや、
これでは終わらなかった…

この翌日わたしは、一旦通帳記載してくるねと言って出かけたんだけど、
なぜかこのカード会社からその日の日付で30万円振り込まれていました(@_@)
夜おんじに確認すると、おんじも何が何だかわからないみたいだったけど、
しばくしくて、前日にリボ払いから一括払いに変更したときに行った限度額の操作が、
キャッシングだったかもしれないと発覚!!!!!
「もうダメ!もう何も触らず明日カード会社に電話してすべてキレイにしてもらいな。
打ち合わせで忙しいだろうけど、なかなか電話が繋がらなくてもしつこく何回もかけなよ」
と言ったけど、なんだか難しいなーと感じました。
おんじって、お金の使い方に関してはめちゃくちゃしっかりしているんですよ。
好きな外食や趣味は楽しむけど基本的に無駄遣いはしないし、ボーナスをアテにしないし、
半年前に入った保険も、お互い平均寿命まで生きたら
わたしが約10年間ひとりぼっちになるので、
そこをもう少し余裕が持てるようにと考えてくれたもの。
おんじ宛の郵便物はすぐに開けないことはあるものの、最低でも毎週は見てくれていたので、
紙の明細が届いていたころはサッとでも目を通していたけど、
WEB明細だと自分からそのサイトに行かなきゃいけないから
手間だったり忘れちゃったりするんだろうな。

翌日、なんとか電話は繋がったようで、
残っている78万円は一括で次回引き落とされることになり、
これ以降はカードを使っても手数料はかからないとのことでした。
間違えた30万円のキャッシングは、日毎に利子が付くのですぐに返金処理してもらい、
数百円の振込手数料で済みました。

今回、きちんと明細を確認しないとか、ネットでの手続きが苦手とか、
おんじの良くない部分と苦手な部分が重なってこんなことになってしまったけど、
違うカードにしたら?と言ったのはわたしで、
カード払いにしているものをリストアップしようと言ったとき、 
面倒くさがりのおんじは、今日?って言ったけど、
早いとこやってしまおうと言ったのもわたし。
今気づくことができたのはわたしのおかげ(笑)
そして、間違えてしまったキャッシングについても、わたしがすぐに通帳記載に行ったから。
タイミングもあると思うけど、夫婦で苦手な部分を補うとはまさにこのことだと思いました。

大半の人は毎月きちんと明細を確認していると思うけど、
何かのタイミングで設定が変わるのはこのカード会社に限ったことではないだろうし、
毎月細かくは見てないって方がいたら、ちょっと気にしてみてください。


それにしても、お金ってこんな簡単に借りれちゃうんだってことにびっくり…
こわぁ〜(>_<)


にほんブログ村 主婦日記ブログへ
2023/05/08

食べて終わった連休

ゴールデンウィーク、おんじはいつもカレンダーどおりだし、
さらに今年は3日が仕事だというのは決まっていたんだけど、
直前に4月30日も仕事になり、1日と2日も在宅ではなく出社に(;^_^A
なんかちょっと、つまんないなーって思っちゃったけど、
つまらないと思っていたのは、きっとおんじだよね。
良かったことは、連休前の予報が変わって天気が良かったことと、
あとはものすごい渋滞している映像が毎日のように映し出されたので、
遠出はやめておこうって自然と思えたこと(笑)
なので、食べることメインのゴールデンウィークとなりました。

以前、おんじのヘッドスパで岐阜に行ったとき、
17時開店なのに16時前に行列ができていた餃子屋さんがあって、
気になっていたので行ってみました。
餃子食べたあと、近くにある『21時にアイス』のパフェ食べよういう計画だったけど、
おやつに食べて餃子屋さんに並ぶのがいいんじゃない?ってことで、
パフェ買って、15時から並ぶことに♪
IMG_6737_convert_20230508095222.jpg
餃子の予約はできず、テイクアウトもやっていないので並ぶしかなくて、
1人前5個なんだけど、追加注文もできない。
並んでいるときに注文を聞かれるんだけど、16時前にはこの日の餃子は完売していました。
IMG_6738_convert_20230508095257.jpg
中にはシートや小さな椅子持参で並んでいる方もいました。
IMG_6741_convert_20230508095318.jpg
交代でトイレに行ったときに出会ったネコちゃん、香箱してくれた(*^-^*)
IMG_6740_(2)_convert_20230508095630.jpg
ちょっと片目が良くないみたいだね。

17時開店のはずだけど16時半に開店し、わたしたちが食べ始めたのは17時半くらい。
評判どおりの肉汁だったけど、もうワンサイズ大きい小皿もあったのに、
どうしておんじはこの小皿を使ったのか・・・笑IMG_6743_convert_20230508095330.jpg
おいしかったけど、これを食べるためにまた2時間半並んでもいいかというと、
そうでもないかな。。 この3日後、違う餃子食べに行ったし(;^_^A
ただ、一緒に頼んだチャーシューチャーハンがとんでもなくおいしかった!
IMG_6744_convert_20230508095342.jpg
黒いけど濃いわけではないのは京都の新福の焼きめしみたいなんだけど、
とにかくパラッパラ。
この日は食べなかった海老チャーハンも気になるので、チャーハン目当てではまた行きたい!

1年前に行ったけど買えなかった、
注文を受けてから組み立ててくれるミルフィーユもリベンジできました
IMG_6747_convert_20230508095358.jpg
キャラメリゼしてあってしっかりしているのはいちばん上のパイだけだから、
フォークをグサッと刺してもサクサクパラパラっとパイが割れるので、
横からクリームが飛び出して食べづらいってことがなかったしおいしかった♪

串カツを食べに行ったとき、せっかくだからとお酒を飲んだんだけど、
歩いて帰る途中、スラムダンクの話になり、漫画のシーンを思い出して涙・・・
泣き上戸だったのか、それとも年齢とともに涙もろくなったのか(笑)
翌日、盛大にむくんで思うような食計画を進められなかったけど、
おんじ、今年度は休日出勤した分はきちんと休みを取って、
有休もできるだけ消化するのを目標にしているらしいので、
休日は混んでいる保護猫カフェとか、3種類のモンブランを楽しめるカフェとか、
5年以上前から気になっているお肉屋さんのコロッケとか、いろいろ行って、食べよう。

今週はちょっと控えめに、お腹に良さそうなものを食べようと思う。



ポチっとしていただけると励みになります=^_^=
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
2023/03/22

その後のシミ

シミですが、4日目くらいから剥がれ始めて1週間後にはすべて取れました。
剥がれたところはピンク色のデリケートな皮膚なので、日焼け止めなどは必須みたい。

わたしは今までそんなに気にならなかったけど、
シミやアザって、気になる人はすごく気になるんだろうと思う。
わたしは生まれたとき、髪の生え際から眉間にかけて縦楕円形のアザがあって
母が気にしているだろうと思った看護師さんが、
もう少ししたら形成の先生に相談できるからねと言ったそう。
母はそういうの全く気にしない人なので、わたしは小さいころ、いつもおでこ全開。
わたしも全く気にしていなかったし、まわりに何か言われたこともありませんでした。
だんだん薄くなっていったからそこまで目立つわけではなかったし、
今も言われればそうだねって程度なんだけど、
寒い日や走ったあとは少し濃くなって、さらにほっぺた(目の下)が真っ赤になるので、
「顔に三菱マークができる」と、母から言われていました(笑)

あと、鎖骨の少し上にも小さなアザがあって、
場所が場所だけにこれもからかわれました・・・ 母に。
初めて言われたのはキスマークが何かも知らないころでしたね(;^_^A
だけどとくに嫌な思いをした記憶はないし、
わたしも気にしない性格なのは、母のおかげでしょう。

そんな感じなので、レーザーをした直後から剥がれ落ちるまでの間、
見られたくないとか、どこにも出かけたくないとか、そういうのは全くなかったけど、
わたしの場合、これを見た人がびっくりしちゃうと気の毒だなとか、
目のやり場に困るかなぁとか、そっちを気にしていました。

数が少ないと肌色のテープを貼るみたいだけど、広範囲なのでテープはなしで、
かさぶたになって取れるまでワセリンを塗ります。
顔を洗ってもべたついているし、髪の毛がくっつくし、これが結構不快でしたね。
何回か照射してもらうイメージがあったけど、よほどのことがない限りこの1回で完了だって。

内出血したところも薄くなりました。
目の下なので目立つ場所だけど、献血で内出血は経験しているし、
きれいに治ることもわかっているので気にしていません。
内出血は、赤いのが青くなって、そのあと黄色くなって治ることも多いので、
そうなったら嫌だなと思っていたけど、赤いまま薄くなってきていてよかったです。

しっかりお手入れしている方は問題ないと思うけど、
わたしのようにハンドケアを怠りがちだったり、頑張っても手がガサガサの人は、
なんとなく顔を触ったときに意図せずかさぶたを剥がしてしまったり、
剥がれた直後のデリケートな皮膚を傷つけてしまうかもしれません。

あったものがなくなることもすごいんだけど、
シミの黒い部分減って白い(肌色)部分が増えたからか、
なんとなく顔全体が白くなったというか、明るくなったように見えるので、
それで気分が上がります(*^-^*)
間違いなく、やってよかったです!



ぽちっとしていただけると励みになります=^_^=
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
2023/03/17

シミ取り

月曜日、早速マスクを外した若者グループが
イオン内のゲームセンタに入っていくところを見かけました。
感染リスクの高い高齢者の近くではなるべく着用するように言われているけど、
平日の昼間のゲームセンターって、メダルゲームに夢中になっている年配の方ばっかりよ。

昨年の春、右目の下に突然濃いシミが現れ液体窒素で処置されたけど、
半年後くらいに今度は左目の下に似たようなものができました。
それは炎症を起こしているっぽいってことで塗り薬を処方され、
月単位で様子をみていくことになると言われて何度か診てもらったんだけど、
この1年間、先生はずっと、シミ取りレーザーの話もしてくれていたんです。
わたし自身、そこまで気にしていなかったんだけど、おんじのすすめがあったこと、
やるなら紫外線が強くなる春前にしたほうがいいと言われたこと、
レーザー経験のあるネイリストさんに、今ならマスクで隠せるねって言われたのもあり、
左目の下の炎症の経過を見せに行ったときにやってもらいました。

事前に大体いくらくらいになるかも教えてもらっていたし、
取れそうなところ取っちゃう?って聞かれたからお願いしたんだけど、想像以上に痛かった!
昔、サロンで脱毛したときに「ゴムで弾いたような痛みがあります」言われて、
今回も同じこと言われたから脱毛のときと同じくらいだと思っていたけど、えらい違い。
脱毛は痛みが出ないようにキンキンに冷やしてからパチンと照射したけど、
シミ取りはいきなり照射。
濃いところは数回連続で当てられてめちゃくちゃ痛かったし、
何か間違いが起こっているんじゃないかと不安になるほどでした。

美容サロンと皮膚科では違うとか、やり方や使う機械によって違うのは知っていたけど、
シミ取りレーザーって照射直後はなんともなくて、
ちょっと経ってから黒くなったりかさぶたができたりするんだろうと思っていたから、
ここまで痛いなんて想像していなかったし、終わった直後に鏡を渡されたんだけど、
もうこの時点て薄かったシミは濃くなっていて、
元々濃くてしっかり照射したところは内出血して赤くなり、頬全体も熱を持ってヒリヒリ。
看護師さんがワセリンを塗ってくれ、注意事項が書かれた紙で説明してくれたけど、
えー!? 冷やしてくれないの??ってずっと思っていました(笑)

帰って30分くらい冷やすと頬全体の赤みは治まったけど、
黒くなったり赤くなったりしたシミが目立つ目立つ!
おんじにはおばあちゃんみたいって言われたけど、さほど気にならないかな。
わたしは平気だけど、衛生士さんをびっくりさせてしまっては申し訳ないので、
歯医者の予約は日にちを変えてもらいました。

どんなふうになるんだろう~



ぽちっとしていただけると励みになります=^_^=
にほんブログ村 主婦日記ブログへ