『つくること』が好きな主婦の日常とアルのゴロゴロ生活を綴っています
面倒な乗り換え
2015年02月28日 (土) | 編集 |
おんじは引越しを機に、駅まで自転車で行くことになった。

理由は、乗り換えが面倒だから・・・

でもこの乗り換え、わたしにはちょっとありえない話。



わが家の最寄駅は私鉄なので、

たとえば名古屋駅まで出ようとすると、私鉄1本で行ける。

一駅先の総合駅でJRに乗り換えた方が早く着くけど、

私鉄のみで行った方が楽だし、運賃も安い。

だけど会社から、「総合駅でJRに乗り換えてください」 と言われたそうだ。

切符だと、私鉄のみの方が安いけど、

定期だと、私鉄+JRの方が安いんだって!

こんなことあるんだね(^_^;)

さすがにおんじもやり切れないって感じ。

でも、そう言ったのは東京の本社の人。

東京って、通勤に2回3回乗り換えってあたりまえだもんね。

ここらへんの乗り換えも、東京みたいに楽だと思われてるのかな・・・?

それとも、乗り換えなしで出勤したいなんて、贅沢なのかな・・・?

でもさ、1本で行けるところをわざわざ乗り換えなんて、経費削減も大変だよね。

「経済的かつ合理的な方法で・・・」 とも言われたらしいけど、

全然合理的じゃない!!



そんなこともあって、おんじは総合駅まで自転車で通うことになったんだけど、

総合駅の駐輪場がすごい。

1日100円なんだけど、料金の切り替わる時間が夜中の12時。

それを過ぎたら、もう100円取られるそうだ。

終電やその1本前で帰ってきたら、間に合わないってこと・・・

駐輪場を出るときに支払うらしいけど、

昨日はおじさんが100円玉を探してモタモタしていたらしい(^_^;)

おじさんの後ろにはおんじ含めて7~8人の列。

酔っぱらってるからそんなことおかまいなしのおじさんは、

どこを探しても見つからず、1000円払ったけど、おつりをバラバラ~っと落とし・・・

それを拾い集め、やっと列が進んだそうだ。

こういうハプニングもある。

これで200円払わなきゃいけないこともあるかもしれない。

誰も文句言わないんだろうか・・・

せめて終電の20分後とか。

駅構内のコンビニだって、終電ちょっと過ぎまで開いてるのに・・・



そんなわけで、おんじの自転車通勤は、片道10分くらいだけど、

いい運動になるのでは?とわたしは勝手に思っている。

ただね、おんじが乗っているのはわたしの自転車。

ということは、わたしが自転車使えない!




おんじ、わたしを差し置いて、自分だけ締まった体を作ろうとしているに違いない!!




スポンサーサイト
ヘアアレンジレッスン②
2015年02月27日 (金) | 編集 |
引越し当日、途中で抜け出し、ヘアアレンジレッスンに行ってました・・・(笑)



今回は 「ピン打ち」 でした!

髪をねじって、ピンを見えないように打ち、

ゴムで縛って、そのゴムを見えないようにするというスタイル♪

上の部分はなかなかうまくできた(*^_^*)
2015-02-27-09-19-34_deco[1]

バランスは・・・よくわからないけど、しっくりくるまで練習しようっと(^_^)



ねじってピンを2回くらいやったら、縛った髪の一部をゴムに巻きつけ、ピンで止めるけど、

巻きつける髪が短すぎてピロンと外れかかっています・・・(>_<)
2015-02-27-09-19-09_deco[1]

髪が伸びるまでは、何本かピンを使ってやり過ごそう(笑)

もうちょっとの辛抱(^_^;)



来月は 「初歩編み込み」 だってー!!




遊園地!?
2015年02月26日 (木) | 編集 |
まだ片付いていないというか、片付けていない書斎。



覗きこみ・・・
2015-02-26-11-06-32_deco[1]

顔突っ込み・・・
2015-02-26-11-06-52_deco[1]

お次は??
2015-02-26-11-07-08_deco[1]

いまここは、机や本棚、荷ほどきが済んでいないダンボールでいっぱいなので、

アルにとっては楽しい遊園地みたいなもの。



そろそろ片付けようかな~と思っても・・・

これじゃあ無理(T_T)
2015-02-26-11-02-19_deco[1]

遊ぶだけの部屋とは限らないか・・・
2015-02-26-11-02-35_deco[1]




しかし、こんなところでお昼寝しなくても・・・(笑)




すべて揃いました
2015年02月25日 (水) | 編集 |
引越し翌日、家具が届きました。



ダイニングセット
2015-02-25-07-56-26_deco[1]

実はこれ、セットで買ったわけではなく、テーブルのみ注文し、

椅子は後日、リビングテーブルを見に行った家具屋さんで見つけた。



リビングテーブルとテレビ台
2015-02-25-07-57-17_deco[1]

ダイニングテーブルと似ているけど、別物(^_^;)

こういうデザインが多かった~

おんじはサイドのマガジンラックを甚く気に入っている☆



カップボード
2015-02-25-07-56-51_deco[1]

サイズはもちろん、何種類もの中から色も選べたけど、

めちゃくちゃ気に入った茶色い冷蔵庫と合わせた。

冷蔵庫のマグネット、キッチンペーパー、ラップ・・・

こんなのが表に出てるだけで生活感UP(笑)

キッチンといえば、慣れないIH。 うっかり横から火加減を見ちゃう・・・

そもそもシンクとクッキングヒーターの位置が逆なので、かなりもどかしい(T_T)



おんじが 「これにしなよ!」 と言ってくれたドレッサー
2015-02-25-07-56-08_deco[1]

引き出しの中もかわいい☆
2015-02-25-07-55-19_deco[1]







家具納品の翌日、旧居で買い取ってもらえる家具と家電を引き取ってもらった。

おんじひとりで出かけたんだけど、帰ってきて渡された☆


「引越しの準備、ほとんどしてもらったから・・・」
2015-02-24-08-08-12_deco[1]

わたしはアイスクリームが大好き☆

旧居の最寄り駅にはサーティワンが入っているので、

不用品を引き取ってもらったあと、歩いて買いに行ったそうです。

車止めるとこないので・・・

何かお礼をしたかったけど、なかなかひとりにならなかった・・・と。





うれし泣きってあんまりないわたしですが、

サプライズが苦手なおんじがこんなこと・・・って思うと、

アルが心配するほど泣いちゃいました(^_^;)




引越し当日
2015年02月24日 (火) | 編集 |
引越しの見積りに来ていただいたとき、

「引越し当日、荷作りが100%済んでいるのはあまりなく、大体80%くらい」

と、言われていた。

こんなことを聞いたら、きっちりやり切りたい!!

もちろん全て箱詰めし、カーペットなどもきちんと片づけ、

引越屋さんがやってくれる、洗濯機の取り外し、ベッドの解体以外は済ませた!

なんとなくうれしかったのは、いただいたダンボール50枚、ぴったり使いきったこと。

結局、箱詰めは全てわたしでした・・・(笑)



当日、ものすごく天気が良かったけど、強風・・・

新居で、引越屋さんが 「風が強いから、物が倒れそうで怖い」 とおっしゃっていた。

実はこの日、わたしは夕方から用事があり、途中で出かけたんだけど、

帰ってくると、おんじに 「破損があった」 と言われた!!

ベッドの引き出しが壊れたとのこと・・・

壊れたといっても、使えないというわけではなく、

ちゃんとくるんでくれていたので、中が傷ついた程度。

引越屋さんが落としたんじゃなく、強風で台車に乗せていた引き出しが落下したらしい。

わたしが不在だったので、相談して後日連絡ということにしたらしいけど、

わたしは、これくらいいいんじゃない?って感じ。

エアコン設置で床にキズが付いたときはクレームをつけたおんじも、

これは許容範囲らしい(^_^;)

こんなことがあったけど、また機会があったら頼みたいと思うほど、

いい引越しになった(*^_^*)


この日困ったのは、23時くらいにはお湯が使えるようになると言われていたのに、

湯船にお湯を入れられなかったことと、

おんじと一緒にソファを持ち上げたとき、うっかり落としてしまい、

床にキズをつけてしまったこと・・・

泣いて謝罪しました・・・(T_T)



もちろん夜遅くまでおんじと荷ほどき。

おんじは書斎、わたしはもちろんキッチン。

『アルがちょんちょんしないように、フタ付きで且つ重みのある灰皿』

というのを探し、たどり着いたのはバターケース。

小ぶりなジャムケースにしてみた☆
2015-02-24-09-16-55_deco[1]

おんじはこれが白山陶器とはもちろん知らず、

値段を知ったのは引越しの3日後・・・

騙したんじゃない!!

わたしはちゃんと言ったもんね~



そして、「たばこを置くくぼみ(?)を削りたい」 とか言いだした!

それも聞いたしー(;一_一)

「バターケースなら、バターナイフ用のくぼみもあるし、たばこ置けるよ~」 って!!

「なくていい」 って言ったやん!!!




こんなことはよくあるので慣れっこです(笑)




おかげさまで
2015年02月23日 (月) | 編集 |
おかげさまで、無事、引越しが終了しました。



引越し作業中、アルは車で待機。
2015-02-23-08-36-45_deco[1]

とにかく落ち着かず、人が通ったり、何か音がすると、うぅ~と唸っていた。

わたしたちが車から出ようとすると、後部座席から前までやってきた。

病院などで何回も車に乗っているのに・・・って思ったけど、

どうやら、引越し作業がというよりも、

車でひとりぼっちになったことが嫌だったみたい。


引越屋さんが帰り、アルを部屋に入れると、もちろんくまなく探検。

その後、旧居から使っているソファやカーペットでリラックス(*^_^*)



おんじが家具を組み立てるのをお手伝い(#^.^#)
2015-02-23-08-37-17_deco[1]

本当はダイニングテーブルとキッチンカウンターは乗らないようにするつもりだった・・・
2015-02-23-08-38-09_deco[1]

お胸を寄せてるみたい・・・(笑)



アルもすでにリラックス☆
2015-02-23-08-37-42_deco[1]

根気よくしつけ・・・と言っていたおんじが、早くも 「テーブルはいいか・・・」

旧居では上らなかった洗面台や洗濯機にも上った・・・

アルを飼い始めてから、チャイルドロックフル活用だけど、

洗濯機にはついてないなぁ・・・



床が滑るので、走っても止まれない、スムーズに曲がれないという問題は、

足の裏の毛をカットすることで解決。

以前嫌がったバリカンも、今回はなぜかすんなり受け入れてくれた(*^_^*)



環境が変わってしばらく落ち着かないだろうと思っていたし、

ストレスも心配していたけど、どうやら大丈夫みたい(*^_^*)





とにかく、キッチンカウンターは死守したい(笑)




このあと待っているバタバタに備えて
2015年02月19日 (木) | 編集 |
わたしがパソコンを使っていると、どこかで寝ていたアルは、

寝起きで 「んぎゃあ」 と鳴きながらやってきて、そばで寝っ転がる(#^.^#)
2015-02-18-09-47-32_deco[1]

お腹を撫でると、後ろ足で挟まれる
2015-02-18-09-46-46_deco[1]

気持ちよさそうにするんだけど、しばらくすると我に返って、
2015-02-18-09-47-08_deco[1]

いつまでも触んないでよ!!って感じで離れちゃう(・_・;)




今日は午後から引越し。

車で隔離するとはいえ、ちょっとバタバタするから、

ゆっくりしてね(*^_^*)




デビュー
2015年02月18日 (水) | 編集 |
キッチンに積んだダンボールの上からシンクの方を見つめていたので、

ヤバイ!!とは思った。


ネコちゃんを飼っている方のブログなどで、よく見ていた。

キッチンに乗っちゃったり、シンクに入っちゃうところ。

その度に、アルはなんでジャンプしないんだろう・・・と思いつつも、

ありがたい!! と思っていた。

違いはきっと、対面式のカウンターかどうか・・・違うかな?

実家のネコも乗らないけど、キッチンはわが家と同じで、壁にくっついているタイプ。

新居は対面式なので、絶対に乗ると思っているんだけど、

いち早く、アルもやってしまった・・・



引越しまであと1日というところで、まさかのシンクデビュー(@_@;)
2015-02-18-08-15-07_deco[1]

タオルの向こうに掛かっている輪ゴムを引っ張っている・・・
2015-02-18-08-15-30_deco[1]



ビタビタになるのでダンボールで塞いでみたけど、そんなのおかまいなし!

どう考えてもいたずらする顔・・・
2015-02-18-08-15-55_deco[1]

なにココ?? 行ったことない~♪
2015-02-18-08-16-14_deco[1]

お得意のちょんちょん!!
2015-02-18-08-11-44_deco[1]



壊れかけのOvenにも乗ってみたけど、どう下りればいいかわからなくなり・・・
2015-02-18-08-46-42_deco[1]

お風呂上がり、暑いけど腹巻はしっかり着用のおんじに下ろしてもらう(^_^;)
2015-02-18-08-13-50_deco[1]

おんじに叱られると、ごめーんって感じで小さく鳴くけど、どうせまたやる・・・(;一_一)
2015-02-18-08-12-58_deco[1]

※たばこに火は点いていません



こういうとき、放っておいた方が効果あり(^_^)v

しばらくすると飽きるのか、相手にされなくてつまらないのか、やらなくなる。

ことが多い(^_^;)




ネコは好奇心旺盛なんだもん、仕方ない!

キャットタワー以外で爪とぎしないだけで十分。

ガマンガマン・・・(笑)




家電納品
2015年02月17日 (火) | 編集 |
荷作りもほぼ終わり、あとは当日の先日と当日の朝、

ギリギリまで使うものを片付けるのみ!

今日が引越し前最後の不燃ごみの日ということもあり、

それに合わせてまとめた不燃ごみ5つを、朝、おんじと運んだ。



マンション購入にあたり、申し込みや契約、

部屋のチェックなどで何度も現地に行って担当者さんと話したり、

銀行に行ったりしたけど、

14日、とうとう最後の工程である、鍵の引き渡しでした。

新品の鍵をもらい、その鍵を使った瞬間から、

不動産屋さんが持っているマスターキーを挿しても、回らない。

電気や水道の説明をしてくれるため、担当者さんと部屋に入ったけど、

担当者さんに 「おじゃまします」 と言われた。

そっか、そうなんだね(*^_^*)



15日、一足先に家電の納品。

9時にエアコンの取り付け開始。

家電量販店Yの協力会社のおじさんが、

ひとりで約2時間、黙々と作業してくださいました。

途中、10時に冷蔵庫とオーブンと照明が届いた。

ベテランと若い子って感じの2人組。

玄関入る前にダンボールとシートを外し、ちょっとずつ玄関の中へ。

靴を脱ぐ掛け声とかもあるんだね(@_@;)

ベテランの人は若い子に何度も、「ブレるな」 って言っていた。

あとは、廊下に敷いたマットの上に乗せ、壁に当たらないように引っ張る。

設置は冷蔵庫のみだったけど、テキパキしていてとてもいい感じだった(*^_^*)



冷蔵庫の設置が終わっても、エアコンはまだ時間がかかるので、

おんじに照明を取り付けてもらった。

わたしはリモコンの電池セット担当(笑)



さらに、昨日届いたカーテンも取り付けた。

高さ250cmのカーテン。

新しく買った脚立に乗りたくて、わたしが取り付けた(^_^;)

レースの方は、なんだかテロっとしてカーテンっぽくなかったけど、

茶色い遮光カーテンは、正解だった☆☆☆

少し重みもあって、手触りも好き♪

アルがカーテンに前足をかけて、伸び~ってしないことを祈る。



エアコンの取り付けが終わり、おじさんとおんじが作業確認項目をチェック。

おじさんが帰った直後、おじさんが座っていた床に、キズ発見!!

ウソ・・・(*_*)


部屋の補修をしてもらい、前日、鍵の引き渡しとともに再チェックしたばっかり。

あれからあの部屋に入ったのって、わたしたちが最初。

で、次がエアコン。

おんじがすぐに電話し、しばらくしておじさんが戻ってきた。

もちろんおじさんは、「自分がやったつもりはない」 って言っていたけど、

補修後、大きいものを入れたのはエアコンが最初というおんじの言葉に、

おじさんは、「弁償します・・・」


おんじはこういうとき、論理的というか理屈っぽいというか、

理詰めで話す・・・まではいかないかもしれないけど、そんなタイプなので、

こういうとき、いいんです(^_^;)


ここからは、おじさんとわたしたちの個人的なやりとりになるそうだ。

家電量販店Yには、こういうことがあったっていう報告はするけど、

家電量販店Yが補償してくれるということではないらしい。

おじさんと連絡先を交換し、おんじが不動産屋さんに連絡。

事情を話して、施工会社に連絡してもらえることになった。

引越しまであと2日。

面倒なのは、今までは担当者さんのマスターキーで部屋に入ることができたので、

部屋の補修などは、施工会社さんの都合のいい日にやってもらえたけど、

もうわたしたちが受け取った鍵でしか開かないから、

おんじかわたし立ち会いで直してもらわなきゃいけないってこと。




引越し直前のキズが、自分で付けてしまったものじゃないってことに、

おんじ、なんとなく落ち込んでいました・・・




3回あれば・・・
2015年02月16日 (月) | 編集 |
高いとこから見下ろすのは、どんな気分だろう
2015-02-16-10-47-55_deco[1]

左下のおんじに、何か偉そうなことでも言ってそう(笑)
2015-02-16-10-48-50_deco[1]



とうとう、廊下に積んでいるダンボールから、

下駄箱の上に乗せているカラーボックスの上に飛び移ってしまった
2015-02-16-10-46-27_deco[1]

もちろんブレーカーが気になる・・・
2015-02-16-10-46-49_deco[1]

1回目はわたしが椅子に乗り、抱っこで下ろし、

2回目は玄関の柵の向こうへ。 柵を飛び越えることができないので悲しい顔で待っていた。

そして3回目、廊下へ一気に飛び降りたが、さすがに衝撃が強かったようで、

着地の瞬間、『ンぎゃっ』 と、初めて聞く声を発していた・・・




その後、一度も上っていない。

3回で学習できるみたい(笑)




どうしても食べたい焼き菓子
2015年02月15日 (日) | 編集 |
昨日、後輩の結婚式から帰ってきたおんじは、

音を立てないように鍵を開け、そーっと入り、

わたしを驚かそうとしたらしいが、失敗・・・

理由は、玄関入ってすぐ、ダンボールがどでーんと置いてあったから(^_^;)

「そーっと入ろうと思ったら、玄関が塞がってた・・・」


おんじたち仕事仲間の席は、終始そこだけで盛り上がり、

ビールを注ぎに行った以外、誰も席を離れず、

新郎新婦とはほとんど話さなかったそうだ。

男性ってそんなもんかもね。

わたしもひとりで結婚式に出席したとき、

なかなか新郎新婦のところに写真を取りに行きづらい思いをした。

だからわたしたちは、テーブルラウンドとかいう、

わたしたちがゲストの席を回るスタイルをとった。

あれは本当にやってよかったと思っている。

結婚式がというよりは、仲間とワイワイして楽しかったという感じだったみたい(・_・;)

ちょっとイラッとしたこともあったらしいけど、

何はともあれ、楽しい時間を過ごせたようでよかった。


わたしのお目当ては、もちろん引き菓子☆

パンとバウムクーヘンだったんだけど、

このパン、わたしたちも結婚式の引き菓子に選んだもの。

わたしはあのときカタログを見て、絶対パンにすると言い張った。

母も義母も友人も、おいしかったと大絶賛!!

ただ、わたしはひと口も食べていなかった。

こんな形で食べれるとは思っていなかったので、すごくうれしい(*^_^*)



そしてふと、おんじに、今年は会社でチョコもらわなかったのー?って聞くと、

「もらった! Kさん!!」

このKさんというのは、同じチームで仕事をしている人で、

20代後半の、独身男性です。

Kさんは趣味がお菓子作りで、「ケーキは買うものじゃない、作るもの」 と言うような人。

普段からも、ときどき焼き菓子を作り、ひとつひとつラッピングして職場で配っている。

会社のバーベキューのときも、ひとり1品何か作るということになったらしいのだが、

みんなが焼きそばとかを作る中、バウムクーヘンを作った。

Kさんは11日、頑張って50人分くらいの

ガトーショコラかフォンダンショコラ(おんじの説明から導き出したので定かではない)を

作ったそうです。

毎度のことだけど、とってもおいしかったそうだ。

おんじがKさんと一緒に仕事をするようになって半年。

わたしも一度でいいからKさんの手作り菓子を食べてみたい!!




荷作り③
2015年02月14日 (土) | 編集 |
昨日23時過ぎ、アイスのお土産を抱えて帰ってきたおんじは、

お風呂に入ったあと、なんと部屋の片づけを始めた。

片付けと併せて、仕切りと物を引っかけるのに使っていたパーテーションを外し、

キレイに拭いてくれた。

パーテーションはガスコンロの近くで使っていたので、

多少の油汚れもあり、さらにそこにアルの毛がくっついて大変なのだ。

でね、なんでやってくれたのか聞いてみたら、

わたしと上司に怒られたとのこと。

昨日、上司と引越しの話になって、

たぶん 「荷作りは妻がやってくれてます」 みたいなこと言ったんだろうね。

そしたら上司に、「こういうとき(引越し前とか)は家庭を大事にしろ」 みたいなこと言われ、

『cheeにばっかり荷作りや片付けさせてたな』 って感じたそうだ。

おんじはやってくれている途中でわたしはウトウトし、

そのまま寝ちゃったんだけど、今朝起きたらスッキリしていた!

油とアルの毛よりも、たばこのヤニがひどかったらしい・・・

大好きなアイスクリームのおかげもあり、

昨日までのどんより気分は一変(*^_^*)



数日前、食器用ダンボールが届いた。
2015-02-13-08-56-56_deco[1]

食器用のケースが無料貸し出しの引越し屋さんはあるけど、

今回利用するところでは、このダンボールが大小合わせて3枚、無料でもらえる。

新居ですぐに出さなくてもいい。

これはわが家には本当にありがたい。

なぜなら、カップボードが届くのが引越し翌日だから・・・



大きなお皿パターン
2015-02-13-08-57-25_deco[1]

中の仕切りは自由に変えられるし、2段にもできる。

多少は包まなきゃいけないけど、そのまま入れられるものも多い。


おんじはひとりで暮らしていたころ、食器といえば、

大きいお皿と小さめのお皿、丼、ご飯茶碗と汁椀、グラス数個しかなかった。

わたしが引っ越してきて食器が増えたけど、

それでも食器棚が小さかったため、わたしはほしい食器を我慢していた。

そんなわけで、わが家にはそんなにたくさん食器があるわけでもなかった上、

新しく買った食器は届いた状態で持っていくので、食器の梱包は楽ちん♪



ここで、どの引越し屋さんに決めたか披露。

愛知引越センターさん。

宣伝費などにはお金をかけないと言っていたけど、本当みたい。

ご覧のとおり、持ってきてくれたダンボールは、

会社名などの印刷はなく、全て無地!

こういうところには一切お金をかけない。

見積りの時点でいただいた書類も、見積書と、

作業の内容が書かれたもの、A4サイズの会社案内1枚だけで、

パンフレットなどはなく、作業時に使う養生資材などは、iPadで見せてくれた。

見積りに来てくださった方も、後日ダンボールを持ってきてくださった方も

ものすごく感じがよく、本当に引越しが楽しみです(*^_^*)



晴れてくれればいいんだけどな~




不満
2015年02月13日 (金) | 編集 |
明日はバレンタインデーだけど、おんじは後輩の結婚式に出席する。

夕方からの式で、2次会にも参加するから、帰りは遅いだろうな。

わたしは、こういう日に別々の予定があることは特に気にならないけど、

ちょっと何か言ってくれても・・・と思った。

「休みの日なのに、一緒に過ごせなくてごめんね」

みたいな・・・?



おめでたいことなので何も言わないと決めたけど、

昨日、「明日、飲んで帰るから」 と言われた。

晩ご飯なしってこと。

今日、一緒に飲みに行く人は、明日の結婚式にも一緒に出席する人。

もちろん、今日と明日は違うってわかっている。

土曜日のことでモヤっとしていたので、余計気になってしまった。

「続いちゃってごめんね・・・」

わたしなら言うんだけどなって思ってしまう。



おんじは、わたしが

『引越し前で冷蔵庫や冷凍庫の中身を減らす努力をしていたのに、

急にご飯いらないと言ったから怒っている』

と思っているんだと思う。

そうじゃない・・・



『今年のバレンタインは土曜日だけど、一緒に過ごせなくて残念』

って、思ってないこと言ってみたけど、あまり反応なし。

昨日は 『土曜日も出かけるのに、続けて行くとは思わなかった』 って言ってみた。

スッと言葉が出てこないのは仕方ないのかもしれないけど、 

こういうときに黙られるとね・・・(-_-)

おんじには、こういう遠まわしな言い方では伝わらない。

だっておんじは、「オレはハッキリ言われなきゃわからない」 って言う。

こう言われたら、わたしだけがハッキリ言う努力をしなきゃいけないの?

と思ってしまう。



こういうことって、いろいろ重なったときに出るんだよね。

おんじは、引越しの荷作りをひとりでやっているわたしに、

ひとりでさせちゃってごめんねとは言ってくれるけど、

「オレもやるよ」 とか 「やろうか?」 とは言ってくれない。

わたし、ひとりで荷作りすることは何とも思わないけど、

ちょっとは何か言ってほしいのかも(@_@;)

知らず知らずのうちに、こういう不満が増えているのかな(・_・;)




やっぱりわたしが思ったことをハッキリ言うしかないのかな・・・




買い物で発覚
2015年02月12日 (木) | 編集 |
昨日はおんじと一緒に義実家へ。

たまたま近くに住む甥っ子も遊びに来た。

姪っ子は部活かな??

義兄夫婦は結婚が早かったので、わたしがおんじと結婚したとき、

甥っ子は中学2年生、姪っ子は小学6年生だった。

初めて会ったのは、結婚前に義両親が釣り旅行に連れて行ってくれたときで、

ふたりとも普通にしゃべってくれた。

姪っ子はともかく、中学2年生の甥っ子って、一般的に反抗期にさしかかるころだし、

旅行当日、叔父の婚約者を紹介されたら、

そう気軽にはしゃべってくれないんだろうなって思っていた。

まあ、わたしの取り越し苦労だったんだけどね(^_^;)



昨日は、義母が甥っ子に服を買ってあげるということで、

おんじとわたしも買い物にくっついて行った。

わたしたちも見たいところがあったので、

イオンに着いたら別行動。

わたしたちはまず、ペットショップ☆

その後、ブラブラしたんだけど、義母たちからは連絡がなく、

結構時間も経ったのでこちらから連絡して落ち合った。

その時点で、甥っ子は服と靴を買ってもらっていたんだけど、

ジーンズも買うので、もう少し付き合ってほしいと。

そこから約1時間・・・

これは、いろんなお店を回ったのではなく、1つのお店で迷った時間。

おんじは途中でたばこ休憩(笑)


わたし昔っから、○○の△△を買うって決まっていれば、着いてきてもらうこともあるけど、

それ以外はひとりで買い物に行くタイプ。

おんじとブラブラしているとき、これかわいいんじゃない?っておんじに言われて、

おんじが買ってくれることになっても、

ちょっと迷いそうと思ったら、その日は買わずに帰ってしまう。


わたしの母は、服を買いに行くと、かなりの時間がかかる人で、

父とわたしは散々待たされた挙句、

あれだけ試着してやっぱり買わなかった母を見て、

どっと疲れが出る・・・そんなことが多々あった。

そのせいもあってか、たとえおんじでも、待たせることが気になるのかも。



義母から、うちの男どもは昔から服を買いに行くと長いということは聞いていた。

たしかにおんじはサッと決まる方ではない(^_^;)

義兄もなかなか決まらないらしく、甥っ子も、その血を受け継いでいるのね。

そういえば姪っ子とも買い物に行ったことがあるけど、姪っ子はサッと決めてたな。



買い物から帰ったとき、おもわずひとりでお留守番していた義父に、

「パパとお留守番してればよかった」 って言っちゃったよ(^_^;)

パパが一緒に買い物に行かないのは、こういう理由があるのかもね~

いや、パパもなかなか決められないタイプのはずなんだけどな。

甥っ子は、好みやこだわりがあるから時間がかかるタイプで、

義父は、着るものに興味がなく、「何でもいい」 で時間がかかるタイプらしい。




おんじの 『捨てられない』 と 『なかなか決められない』 は、

ここから来てるんだと実感(・_・;)




箱が小さすぎるんです
2015年02月11日 (水) | 編集 |
引越しを機に、いろいろなものを買い替えたり買い足したりするので、

今週は、楽天お買い物マラソンでポチっとしたものが続々と届く。

その第一弾!

そのまま新居へと思ったけど、割れているなどの不備がないかチェックするため開梱。

すかさず IN
2015-02-11-09-59-49_deco[1]

バターケースひとつ入っていただけだし、小さすぎると思うけど・・・
2015-02-11-10-00-41_deco[1]

ね、寝るの・・・(@_@;)?
2015-02-11-09-59-27_deco[1]



おしりまわりの毛も長いため、伸びてきたらときどき切っているのだが、

昨日もがっつり寝ていたのでチョキチョキさせてもらった。


これなら切られないとでも思ったんだろうか・・・




さすがに、この中での毛づくろいは窮屈そうでした(笑)




たしかに歯磨き効果があるんだけど・・・
2015年02月10日 (火) | 編集 |
アルは小さいころから一度にたくさん食べられないため、

カリカリは置きっぱなし。

おもちゃで遊び、途中でカリカリを食べると、遊び終わりの合図。

それが最近、中休み(?)がある・・・(^_^;)
IMG_20150210_075538[1]

また戻ってきて、遊ぶ・・・
IMG_20150210_075620[1]

昨日は、この 『カリカリ→おもちゃ→カリカリ→おもちゃ』 がかなり続いた
IMG_20150210_075548[1]

出ていき・・・
IMG_20150210_075653[1]

ごはーん!!!
IMG_20150210_075608[1]

また戻ってきて・・・
IMG_20150210_075631[1]

一心不乱にくちゃくちゃやるから
IMG_20150210_082009[1]

よだれまみれ・・・
IMG_20150210_075715[1]



まあ、このおもちゃ、歯磨き効果のあるものなので、

本来こうやって噛むものなんだろうけど、

よだれだけでなくカリカリのカスとニオイが付いたおもちゃを噛み、

またご飯モードになる・・・(T_T)

一体なんだったんだろう・・・




どれだけ続くかわからなかったので、

おもちゃは強制的に片付けました(笑)




わからない痛み
2015年02月09日 (月) | 編集 |
おんじは椎間板ヘルニアというやつです。

昨日からまた痛みが出たらしく、今朝も辛そうだった。



わたしたちが付き合うちょっと前、痛みで動けず、

義母を呼んで病院に行き、ブロック注射をいうのをしたそうだ。

その後、そこまでの痛みはないみたいだけど、

ときどき動くのも辛そうで、湿布貼ってーって言われていたので、

わたし、そう言うときだけ痛いんだと思っていた。

でも常に弱い痛み?しびれ?があるって 去年の夏に知った・・・



わたしが毎月生理で苦しむ数日間、

おんじは、横になっててとか、アルのトイレ掃除やるよとか、

明日、辛かったらお弁当いらないよって言ってくれたり、

やむを得ず外出しなくちゃいけないときは、トイレを気にしてくれたりする。

以前、仕事帰りに痛み止めを買ってきてくれるよう頼んだとき、

薬剤師さんに、頭痛ですか?って聞かれたらしいけど、

「生理痛です」 って答えたそうです(@_@;)

生理用品は基本、ひとりのときに買うけど、

たまたま一緒にドラッグストアやホームセンターに行ったときに買うと、

生理用品が入ったカゴや袋を持ったままわたしと離れても平気らしいので、

あまり気にならないんでしょうね。

このまえも、ドラッグストアの生理用品売り場で、

普通にゴミ箱用の袋を探してくれていたので(笑)

今までお付き合いした人も義母も、そんなにひどくなかった(と思う)そうなので、

わたしがあまりに痛がっていると、どうしたらいいかわからないみたいだけど、

世の中には 「生理痛で家事や仕事ができないなんて怠慢」 と思う人もいるので、

辛いんだということを理解してもらえて、本当にありがたい。



おんじはわたしの生理痛がどんな痛みかわからない。

わたしも椎間板ヘルニアの痛みはわからない。

でもわたしみたいに、生理が来ました→痛くなるってわかるわけじゃないし、

私が痛くて辛いのは生理の期間だけって考えたら、

常に腰に違和感を感じているおんじの方が辛いのでは?と思った。

あまりにもひどいと手術になるらしいけど、

だいたいは 『ヘルニアとうまく付き合っていきましょう』 という治療方針らしい。

なんでもかんでも、取ってしまえばいいじゃん! じゃないんだね。



おんじは、腹筋や背筋を鍛えて腰への負担を減らすと言っていたけど、

全然筋トレしてません(・_・;)

筋トレグッズも買ったのに…(笑)

なので、おんじに内緒で、昼間、私が鍛えている。

今のところ、「痩せた?」 とか 「締まった?」 なんて言われてないので、

効果出てないんだ(T_T)




ちなみにおんじは、(手術のために)そんなに休めないとか言っていたけど、

どうやら手術が怖いようです(^_^;)



計算
2015年02月08日 (日) | 編集 |
平日の朝、わたしがおんじを見送り、戻ってくると、

必ず寝室から外を見ている
IMG_20150202_095046[1]

できればわたしの枕を座布団代わりにするのはやめてほしい・・・(T_T)
IMG_20150202_095012[1]

こんなに健気におんじの出社を見送るのには、理由があった。



~昼間~
アル~、わたしと遊ぼっか(*^_^*)

イヤ~ cheeとは遊ばなーい!!
IMG_20150202_095132[1]


~夜~
おんじ~、遊ぼ~!!!
IMG_20150202_095153[1]

おんじと遊ぶ方が楽しいもーん=^_^=
IMG_20150202_095143[1]



こんな態度をとられるとは思いもせず、わたしは仕事から帰ったおんじに、

アルも見送ってたよ~と言っていたので、当然おんじも喜んでいた。





それも計算だったんだ・・・





あとひといき
2015年02月07日 (土) | 編集 |
引越しまであと2週間を切った。

片付いているとは言えないわが家・・・

ただ、当日もしくは前日まで使うものだったり、そのまま運んでもらえるものだったりするので、

そう考えると順調に荷作りが進んでいるのかな(^_^)v

だいぶ休憩しながらだけど・・・(笑)

気が向いたらガーっとやるけど、気分が乗らない日は一切しない。

わたし、昔からこういう荷作りや部屋の整理、掃除は夜中にやりたくなるタイプで、

翌日が休みの日の夜は、部屋の大掃除!

さすがに夜中の2時、3時に掃除機はかけられないから、

掃除機だけ朝かけようって思って寝るんだけど、

起きたら掃除機気分ではなくなっている(T_T)

こんなことがよくあった・・・

今は、おんじもいることだし、夜中に大掛かりな片づけなんてしない

というか、起きてられない(>_<)

現在ダンボール34箱。 ひとりで詰めた(*^_^*)

もはやひとりで全部やってやろう!!という気になっている(^_^;)



荷作りするにあたり、おんじの 『捨てられない』 の他に、大変なことがもうひとつ。

アルが邪魔しないわけがない(;一_一)

そして、アルが寝ているときは、

なんだかかわいそうで掃除機をかけることもできないわたしのことだから、

お昼寝三昧のアルがいる状態での荷作りは、困難極まりない。

わたしが荷作りを始めても起きなきゃいいけど、そうはいかないもんね。



引越しも、最初は大きいものだけ頼んで、なるべく自分たちでやろうかとも考えた。

わたしがちょこちょこ自分で運ぶことが好きなタイプだからっていうのもあるけど、

なんといってもいちばんはアル。

ちょっとずつ運ぶときにアルも連れて行き、慣らそうと考えた。

でも、ちょっと神経質なアルのことを考え、逆に一気にやってしまうことにした。

引越し当日は、引越し屋さんが来たら、アルには車に退避してもらい、積み込み作業開始。

積み込みが完了したら、新居へ。

下ろし作業が完了して引越し屋さんが帰ったら、アルを解き放つ!

アルを預かってくれるもしくはアルを見ていてくれる人がいればいいんだけど、

それはちょっと難しいのでこの方法でやってみることにした。

車なら、動物病院に行くときに乗るからいいかなと。



実家のネコは、元々超神経質で、家族以外には懐かない(今ではわたしも触れない)んだけど、

引越しのストレスで首輪部分の毛が禿げちゃった。

首輪を取っても首輪してるみたいな?

今回の引越しに関して、私の母は、なるべくアルが若いうちにした方がいいと言っていた。

ちょこちょこ運ぶやり方も、結局はアルのニオイが付いているかどうかなので、

何もない新居に少し荷物を運ぶよりも、一気に運んでしまった方が、

アルも自分のニオイを強く感じることができるんじゃないかと。

小さいストレスが何度もあるか、大きいストレスが1回だけか・・・

で、後者を選んだ。

考えても仕方ないんだけど、やっぱり不安はぬぐえない。



新居でもくつろいでくれるといいな♪
IMG_20150207_094030[1]




容器だけ返却
2015年02月06日 (金) | 編集 |
もうすぐバレンタイン☆

どこもかしこもチョコだらけ。

食べてないので味はわからないけど、どれもかわいい!

そして、高い・・・(ー_ー)!!



実家暮らしだったころは、毎年、激混み覚悟で母と一緒にデパートへ買いに行っていました。

おんじと知り合うまで、なぜか付き合った人を親にひとりも公表しなかったわたし(笑)

母と買いに行くときは、父と職場の人の分しか買っていなかったな(^_^;)


離れて暮らすようになってからは、毎年チョコレート菓子を作り、

京都まで父に渡しに行っていた。

父が京都駅のすぐ近くで働いていたので、

突然行ってびっくりさせ、その後、母とランチ&お茶するコース。

結婚してからもおんじが連れて行ってくれるので、直接渡せている(*^_^*)



家族に渡すチョコレートって、買う場合、

間違いなく自分が食べたいもの選ぶし、自分も食べるつもりでいる。

昔、ミルクとビターと抹茶の3種類の生チョコが壺に入ったやつを買い、

それを父に渡すと、なんと父は、

職場でもらったチョコレートを全て母とわたしにくれ、

母とわたしが渡したチョコレートは自分で食べると言い出した(@_@;)

うれしいことではあるので文句は言えず、「一粒ちょうだい」 とも言えず(^_^;)


どういう経緯かは忘れたけど、

壺はわたしが小物入れとして使っていたから、

返ってきたんだよね・・・



今年は父に渡しに行けないので、

何かおいしそうなものを贈る予定☆




もちろん、自分の分もね(笑)




子どものいたずらオトナのいたずら
2015年02月05日 (木) | 編集 |
ここ最近のくつろぎ場所☆ テレビ横のカラーボックスの中。
2015-02-05-08-20-00_deco[1]

なぜか、容器もニオイもわたしのハンドクリームがお気に入り・・・(笑)



以前、このカラーボックスの上にはレターケースを置き、

アルがテレビの裏に入るのを阻止していた。

コードをガリガリガリガリ・・・

入るだけじゃ済まないからね(;一_一)

レターケースを片づけたから、また入っちゃうかなーって思ったけど、覗くだけで入らない!!
IMG_20150205_082030[1]

入れないことはないと思うんだけどなぁ。

以前入っていたのはまだ小さかったころだから、やっぱり大きくなったってことか(*^_^*)



先日、札幌に住んでいる友達が飼っている、

「もっちゃん」 という黒猫が、赤ちゃんを産んだそうです。

パパは、同じ飼い猫の白黒ちゃんで、名前は 「たなか」

この友人とは8~9年前、一緒に名古屋で働いていたんだけど、

同棲中の彼とともに、彼の実家がある札幌へ。

最近また、フェイスブックで繋がるようになった。

彼女は、名古屋にいるときから、たなかを飼っていて、

当時、赤ちゃん猫ではなかったので、10歳超えてるかな。


もっちゃんの出産。 1匹、2匹、3匹と黒猫が続き、

4匹目でついにたなかの見た目を受け継ぐ白黒ちゃん登場!!

もう終わりかと思いきや、さらにもう1匹黒猫を産み落とし、

もっちゃんは5匹の赤ちゃんのママに(*^_^*)

お乳飲んでる写真を見たけど、

4番目に産まれた白黒ちゃん以外はみんな真っ黒なので、

大きな黒いかたまりになっていました(^_^;)

たなかともっちゃん+子猫5匹を飼うのは厳しいって言ってたから、

いいもらい手があるといいな。



アルは生後3ヶ月でわが家にやってきたけど、毛のせいか、あまり小さく感じなかった。
IMG_20150205_082947[1]

でも、来たころの写真と比べると、体も大きくなったし、顔もオトナになったな~(*^_^*)

テレビの裏には入らなくなったし、コードもガリガリしなくなったけど、

今までしなかったいたずらは増えた。





靴下荒らさないで~(>_<)




習わし?それとも親だから?
2015年02月04日 (水) | 編集 |
昨日、義実家に行ったとき義母が、義父には内緒でと言って、引越し祝いをくれました。

もちろん帰っておんじに渡したんだけど、

おんじが 「ふたりの貯金にしよう。半分こでもいいよ」 って言ったので、半分こ(*^_^*)


わたしは、できれば10万円以上の現金を家に置きたくないので、すぐに銀行へ。

おんじは、わたしも知ってるんだからへそくりにはならないのに、

「へそくりにする」 とか言って、そのお金をどうしようか考えていたので、

銀行に入れなよ~って言ったんだけど、

「へそくりって、たんすの中とか戸棚の奥に隠すもので、銀行には入れない」

とか言いだした(@_@)

さらに、引越しが控えているというのに、ソファの下にしようかなんて言う始末(笑)



昨日義母から、義父が引越しの手伝いに行くと言っていると聞いた。

義母は、引越し屋さんに頼んでるから任せたら?

行って気を遣わせたり、邪魔になってもいけないし・・・

みたいなことを言ってくれたらしいけど、義父は仕事を休む気満々。

義母から、引越しの手伝いをして、義父が腰を痛めてもいけないので、

おんじにうまく言って、断るように仕向けてほしいと頼まれたんだけど、

昼間、すでに義父からおんじに電話があり、手伝いに行くと言われたそう(@_@;)

で、義父は義父で、義母が行きたがってるから・・・と言っていたらしい。

どうなってるんでしょう・・・(・_・;)

家柄や土地柄、世代によっても違うと思うけど、

義両親は飛騨の山の方の出身で、お葬式や法事も全て自宅でやる家だったから、

家族や親戚の引越しも手伝うのが当たり前なのかもしれない。

そういえば、伯母の義父のお葬式のときも、近所の人が手伝ってくれていた。



さらに義父が、「神棚を買ってやらなあかん!」 と言っているらしい。

義母からは、いるいらないがあると思うからおんじに聞くように言われたけど、

家を持つと、神棚を買うのも、おんじの実家の習わしなのだろうか。

それとも、わたしが知らないだけで、一般的なの?

だとしても、30代でマンションを買って、

神棚を置いている夫婦って、どれくらいいるんだろう・・・



引越しを手伝うと言うのは、大変だろうと思ってのこと。

神棚を買うというのも、幸せや繁栄を願ってのこと。

かたちはどうあれ、子どもが家を持ったら、親はそういう風に思うのかも。






でもおんじは、手伝いは必要ないし、神棚もいらないとのことでした・・・




手続き
2015年02月03日 (火) | 編集 |
先月、新居のキズチェックをしたのですが、

その補修が済んだとのことで、またまたチェック。

もう何もないガランとした部屋なので、とにかく寒い・・・

リビングは陽が入って暖かかったので、

チェックはおんじに任せて日向ぼっこ☆

もちろん、全くチェックしなかったってわけじゃないけどね。

直してもらったところとは別に、いくつか気になる部分を発見!

また直してもらうことに(^_^;)



電気やガス、インターネットの手続きも済んだ。

ネットで手続きできるから楽ちん。

ただ、水道だけは、名古屋市水道局管轄ではなく、

市役所の水道部が管理しているので、市役所に電話しなきゃいけなかった。



他にも、マンションを買い、引越しをするにあたり、役所の手続きがいつくかあった。

ローンの事前審査のあと、本申し込みをするのに、住民票などの書類が必要だった。

平日仕事のおんじに代わり、わたしが市役所に行ったけど、

同一世帯だから、わたしの身分証明書があればいいのね。

2年前は、婚姻届を出す前にわたしがおんじの住所変更と印鑑登録をやったから、

委任状が必要だったのよね。

おんじに書いてもらうのが面倒だったっていうか、

おんじが委任状を書くのを面倒くさがったから、助かった(・_・;)

そして、銀行の手続きも進み、ローン契約を結ぶときには、

新住所の住民票や印鑑証明書が必要とのこと。

まだ引っ越してないのに、住所変更ってできるの??って思っていた。

担当者さんがくれたスケジュールに、役所で住所変更する際、

「今日、引っ越しました」 とか 「もう住んでます」って言ってくださいって書いてあった。

ローンの組む際、新住所で契約するらしく、

役所側もわかっているらしいけど、そこはやっぱりお役所。

わかっていても、こちらがバカ正直に 「まだ住んでません」 というと、

住所変更してもらえない場合もあるそうだ。

なんか嫌だなぁ・・・と思いながら、「今日引っ越しました」



市役所は、わが家から歩いて行ける距離なんだけど、

約1年前にリニューアル(?)して、キレイになった。

あまり行くことはないけど、前よりわかりやすいし、

各フロアに案内の人がいるようで、何かを探していると、すぐに気づいて声をかけてくれる。

ショップの店員さんが声をかけてくれるのは苦手だけど、こういうのはうれしい(*^_^*)

ひやかしで行っているわけじゃないからか。



自分が住んでいる市にある施設が充実していると、やっぱりいいものです。

今は変わっているかもしれないけど、10年くらい前に住んでいたところの市役所は、

12時から13時はきっちりお昼休み。

ちょっとでも過ぎようものなら、1時間待たされていた(^_^;)

しかも、空いているのにいつも待たされるので、

ヒマそうにしている職員さんや、おしゃべりしている職員さんを見ると、

ちょっとイラッとしていた(;一_一)




市役所に行ったのが、市長選挙の3日前くらいだったから、

書類には市長さんの名前ではなく、「職務代理者」 と書かれていた。

なんか不思議~




あったかいんだからぁ♪
2015年02月02日 (月) | 編集 |
アルは普段も甘えはするけど、それが長く続くことがない。

抱っこしても、何分もじっとしてることはないし、

ぴったりくっついてきたとしても、しばらくしたらちょっと離れる・・・

でも、最近寒いからなのか、よくくっついてくる(#^.^#)



膝の上に乗っても、長いことじっとして・・・
IMG_20150202_083929[1]

わたしの顔を見てうーっとり☆
IMG_20150202_083841[1]

脇に入ってきたり・・・
IMG_20150202_084049[1]

伸びてくっついたり・・・
IMG_20150202_083900[1]

脚で輪っかを作ると、ぴょこん♪ そのままくつろぎモード(#^.^#)
IMG_20150202_084112[1]

わたしもアルとくっついてかなり暖まる☆





まだまだ寒い2月

早く暖かくなってほしいと思う反面、

暖かくなったらこんなことしてくれないのかと思うと、

ちょっと複雑・・・




居心地のいい場所
2015年02月01日 (日) | 編集 |
昨日おんじは、予定では22時までだった仕事が長引き、23時半過ぎ・・・

空腹は、コーヒーとアメでしのいだそう(T_T)

お弁当の日はおやつも入れるんだけど、お弁当なしだったからうっかりしてた・・・

平日の残業と同じ感覚で、晩ご飯を食べに行かないのもわかるけど、

誰かが近くのコンビニでおにぎりでも買ってきて、

「これ食べてもうちょっと頑張ろう」 みたいにはならないもんなのか??

おんじが言うには、「そんな風習がないんだろうね」 だった。

あなたがやればいいんじゃないの?って思うけど、そう簡単なものではないのかな。

わたしにはちょっとわかりません・・・



で、昨日の夜は、めずらしくおんじとぶつかってしまった。

岐阜県のお千代保稲荷の、月末の日付が変わるころは大変な賑わいのため、

月末が金曜日か土曜日の月は、わたしたちも遊びに行っていて、

本当は昨日も行くつもりだった。

おんじは、行こう と言ってくれたけど、

おんじもだいぶ疲れていたから、

「今回はやめとこう。 遅いし・・・」 と言った。

が、おんじはこれを、『土曜日も仕事で遅いことを責められてる』 と感じたらしく、

ちょっとだけ大きい声で、「仕事なんだから!!」 と言った。

すぐに、そういう意味じゃないということを伝えたから言い合いにはならなかったけど、

やっぱり疲れてるときって、イライラしやすいんだと実感。

普段、ほとんど怒らないおんじがあんな風に大きい声を出すなんて・・・

仕事で帰りが遅いことをいちばん気にしてるのは、わたしじゃなくおんじだ。



おんじが浮気してるかも・・・と、思ったことは一度もないし、

まわりも、おんじは浮気なんてしなさそうと言っていた。

実際、わたしもそう思うけど、よっぽどの女好きは別として、

『男性は、チャンスがあれば浮気する(間違いを冒す』

というのが、わたしの持論。

もちろん、女性も。


たとえば妻のことが大好きな夫でも、

妻の妊娠中に、たまたま上司に連れて行かれた飲み屋でついてくれた女の子がめっちゃタイプ!

そしてその女の子も自分がどストライク!

さらに、彼女の方から猛烈なアプローチ!

関係を持って、妻にバレたときのことを考えると、面倒なので手を出さない人はいると思う。

でも、ちょっとも揺らがない人はいるんだろうか。

こんな何拍子もそろった出来事は起こらないかもしれないけど、ゼロではない。

おんじは浮気なんてしそうにない人だけど、それでもわたしは、

「おんじは絶対浮気しない!」 とは、言いきれない。



夫が浮気する場合、全部ではないけど、妻にも原因があると、わたしは思っている。

仕事でストレスを抱えている夫は多いと思う。

もちろん、夫と妻が逆の場合も同じ。

夫が疲れて帰ってきたとき、妻が自分や子どもの話、

ママ友の話ばっかりしたら、どうだろう。

子どもに手がかかり、家の中が多少ぐちゃぐちゃになるのは仕方ない。

でも、夫が我慢できずに仕事の愚痴を言おうとしたとき、

妻に遮られたら、もう話す気にならないかも。

ちょっとだけでもいいから夫の話を聞こうとすれば、

夫も、「家族が自分のことを想ってくれている」 と、ならないだろうか。

それがない生活を送っているとき、

会社の女の子が 「○○さん、疲れてるけど大丈夫ですか?」 って声かけてくれたら・・・

飲み屋の女の子(飲み屋ばっかり笑)がじっくり話を聞いてくれたら・・・

家にいるよりも、聞き上手な子がいる飲み屋の方が居心地がいいのでは?



子どもができて、夫に目がいかなくなった妻って、多いみたい。

妻が子どもに合わせて食事を摂るのは仕方ないとして、

一緒に寝ないとか・・・

気持ち悪いとか・・・


自分が家族に与える愛情が100で、それが夫に注がれていたいたけど、

子どもが産まれたら、夫50:子50→夫30:子70・・・ってなっていくのかな(T_T)

夫へは妻としての愛情100、

子どもには母親としての愛100

みたいにはならないもんなのかな(・_・;)

同じ家族だけど、夫と子どもは違うのにな。


「子どもが産まれてから夫に興味がなくなった」 だけじゃなく、

妻に興味がなくなって別の女性に目がいく夫がいるように、世の中には、

『夫には興味ないけど、他の男性には抱かれたい』

と、思う女性がたくさんいるくらいだし、仕方ないのかな。






『気づかう』 『いたわる』 『ねぎらう』





昨日は、改めてこの大切さに気づいた日でした☆

おんじにとってわが家が、いちばん居心地のいい場所であってほしい。