『つくること』が好きな主婦の日常とアルのゴロゴロ生活を綴っています
おんじの言い分
2015年01月31日 (土) | 編集 |
おんじは、昨年から仕事がめちゃくちゃ忙しいようで、

毎日終電もしくは1本前で、さらに今日は土曜日だけど出勤。

しかも9時~22時!!



毎日、仕事から帰ってきたら、ご飯食べて、お風呂入って寝る。

忙しすぎてチェックできないのか、

最近のニュースを知らないことも・・・(@_@;)

それでも先週は、わたしに引越しの準備をさせているから、息抜きに出かけようと言って、

パンケーキ屋さんとスケートに連れていってくれた(*^_^*)



でね、寝るのが遅いから、朝起きるのもちょっと大変(>_<)

毎朝、目覚まし(2つ)が鳴って止める。

二度寝しようものならアルがそれを阻止!

わたしが先にベッドから出て、今の時期は、エアコンつけてホットカーペットも入れる。

アルがしつこいから、まずはアルのご飯=^_^=

で、おんじのお弁当と朝ご飯の支度をするんだけど、

このあたりで、時間差で鳴るおんじの携帯アラームを止める。

なんでリビングに置いてあるのかわからない・・・(・_・;)

自分で起きてくるときもあるけど、起きてこないときは起こす。

キッチンから大きな声で 「おんじーー」

これが、わが家の朝。



だけど先日、その起こし方にクレームが入った!

キッチンから呼ぶんじゃなくて、寝室まで起こしに来て、

ポンポンっと肩を叩いて起こしてほしいんやと(;一_一)

朝バタバタしてるときにそんなことしてられないよ~って反論したけど、

「大きい声はないわ・・・」

ちなみにわたしの起こし方は 「おんじ!もうっ早く起きてよ(--〆)」 ではなく、

「おーんーじー、起きるよ~」 って感じね。



何事もやってみることなく諦めてはいけない。

翌朝、なかなか起きてこないおんじを起こすため、

寝室に行き、肩をポンポンして、

「お・ん・じぃ~ 起きるよ♡」

パチっと目が開いて、返事もしたからキッチンに戻ったけど、来ない・・・

同じことを3回繰り返し、ようやく起きてきた。



わたし、何かあっても朝は文句言わないと決めているので、

その日の夜、ここぞとばかりにわたしからのクレーム(^_^)v

「言われたとおりに優しく起こしたけど、全然起きてこんかったやーん!!」

そしたら、

「今は小さい声で起こされることに慣れてないけど、

慣れれば1回で起きれるようになるはず。 だから気長に続けてね(^_^)」





えぇぇぇぇ!?




こんなこと言われても、肩ポンポンしに行くんだろうな・・・わたし(笑)




スポンサーサイト
静かな午後は・・・
2015年01月30日 (金) | 編集 |
雨だろうが雪だろうが、朝夕は、日曜日に向けてのやかましい選挙カーにびっくりするアルも、

午後は優雅にお昼寝タイム☆



おとといは大好きなトンネルの上で寝ていたけど、
IMG_20150130_080145[1]

ひとつダンボールが増えたので、そうはいかなくなった。

しかも、中身は半分しか入っていないから、乗れないよ~



と、思っていたら、半分入ってるし・・・(T_T)
IMG_20150130_080230[1]

寝ちゃったし・・・布団かぶってるみたい
IMG_20150130_081212[1]

昨日、気温は低かったけど、晴れ&ダンボール効果であったかかったのかも(*^_^*)



この半分入った状態がかなり気に入ったらしく、

たそがれてみたり・・・
IMG_20150130_080109[1]

ゆーっくり毛づくろいしてみたり・・・
IMG_20150130_080057[1]




と、いうことは・・・






また寝るんか・・・?
IMG_20150130_080047[1]




夜もここに居続け、おんじが帰ってきても知らん顔(笑)




好みの変化
2015年01月29日 (木) | 編集 |
20代半ばくらいまでと比べると、一部、好みに変化があった。

残念ながら、まだ演歌には興味を持てないけど、

昔ほど今流行りの音楽を聴くこともなくなった。

そして、1~2年前から相撲に興味が出てきた。

わたしが住んでいる市や近隣の市にも名古屋場所の際の、

お相撲さんの宿舎があるので、駅などで見かけることは多々あった。

昔は、あ!お相撲さんだ~程度。

でも今は、うまく言えないけど、なんかちょっと違う。

このまえの白鵬のインタビュー、奥さまを想う言葉にはジーンときた。

前回優勝したとき、インタビューを断ったのは、そのとき奥さまが流産したから。

白鵬は、とにかく基礎稽古をしっかりやるそうです。

四股を踏むのが大嫌いだけど、ケガしないようにしっかりやる。

そういう積み重ねが結果を生むのかもしれないな。

わたしは、外国人力士の活躍が目立つけど、日本人だって頑張っていると思っている(*^_^*)



それから歌舞伎にもちょっと興味が湧いてきた。

たぶん、若い人がたくさん出てきているからだと思う。

番宣でテレビに出る歌舞伎役者さんも多いし、ドラマや映画に出る人も多い。

やっぱり親しみやすいのかなぁ。

子どものころ、遠足で一度観ただけで、

そのときは正直、「早く終わらないかな」って思ったけど、

今になって、また観てみたいと思うようになった(*^_^*)

とくに、女形の方の所作は、見習いたい要素がたっぷり!




以前テレビで、

『国民栄誉賞は、生きているうちか亡くなってからでもいいか』

というテーマで話し合いをしていたんだけど、

わたしの母は、生きているうちにあげた方がいい派でした。

その母が、「私、あの人にあげたらいいと思うわ~ほら、歌舞伎の・・・」






「中村勘三郎(十八代目)さん!!」




海外にも歌舞伎を知ってもらおうと努力したからだと思います。

母にしたら、国民栄誉賞を贈る基準の、

『広く国民に敬愛され、社会に明るい希望を与えることに顕著な業績があったもの』

に当てはまるんでしょう。




いやいや、勘三郎さんがどうこうじゃなくて、

生きているうちにあげた方がいいんじゃなかったの・・・??




結婚式の準備はケンカがつきもの?
2015年01月28日 (水) | 編集 |
世の中にはいろんな宗教があるし、いろんな宗派がある。

お正月に婚約した友人は、先日の両家顔合わせの際、

彼の家とは宗教が違うことを知った。

で、友人が彼に、結婚したら入信しなきゃいけないのか聞いたところ、

そうだねと言われ、その宗教がどうこうではなく、

結婚したら入信と決めつけられることに戸惑っている。



婚約したばかりだというのに、早くも友人はものすごいストレスを抱えており、

彼に言われて1日3本まで減らしたたばこも、ちょっと増えちゃったみたい(>_<)



結婚したら友人は彼の実家(自営)に行くので、

今の仕事をどうするか、自分の車を持っていけるか、なんかを考えているけど、

彼は今、結婚式のことで頭がいっぱいのようです(^_^;)

でも、どうやら結婚式が、彼がイメージしていたものとは違ったよう。



まず、ゼクシィカウンターというところで、いろいろ相談したらしい。

わたしたちは結婚式で、乾杯は、全員が一緒に飲めるように、

ノンアルコールシードルの 『ペピネル』 というのにしたんだけど、昨日友人が、

「cheeの結婚式の乾杯で、みんなが一緒に飲めるように

ノンアルコールだったのがすっごくうれしかったから、私もそうしたいんだ~」

と、言ってくれた。  うれしい(*^_^*)

で、それを彼に話したらしいんだけど、「えっ、なんで?」

友人も友人の家族も飲まないことを説明し、

「なんで飲まない人や車で来てくれる人のことも考えないの?乾杯の1杯だけじゃん!」 と言っても、

「それ(乾杯でノンアルコール)はないわー」 って言われたそうな・・・



結婚指輪もいろいろはめてみることができたらしいけど、

友人が、「こんなのはどう??」 って言っても、興味なし・・・

仕事上、彼は指輪をはめないんだけど、

そこはお揃いで買うんだから、一緒に選んでほしい。

じゃなきゃ結婚後、ひとりで指輪をはめる友人が寂しい・・・

友人が指輪にこだわっていないなら、

時計とか、ふたりともメガネをかけているので、ちょっといいフレームとかは?と提案した。



ゼクシィカウンターの人に、

「90名でこういうプランや場所なら、400万円くらいになります」

って言われたらしいけど、

彼はまさかそんなにかかるとは思っていなかったらしく、

「えっ・・・??」

まあこれは仕方ないのかと思いつつも、

最後に友人が 「結婚式の準備で今後いっぱいケンカすると思うよ」 って言うと、

「えっ? なんで? 仲良くやろうよ」



友人のストレスが溜まっていっていることに、彼は気づいいない様子。

ストレスを抱えていることすら気づいていないと思うと、友人は言っていた。

そして友人から出た言葉は・・・

「結婚をやめるなんてできないし・・・」

「このままなら、結婚式しなくていい」

「見抜けなかった」



彼の友人を紹介されたとき、彼の友人が彼のことを、

「優柔不断だけど、本当にいいやつだから。 それは間違いない」 と言ったんだって。

デートのとき、行く場所や食事の場所なんかを決めてくれるし、

どこが優柔不断なんだろう・・・って思っていた友人は、

「こういうことか・・・」 と納得。

『見抜けなかった』 というのは、それだろう。



唯一、よかったことは、

友人たちはお見合いなので仲人さんがおり、

その仲人さんが彼に、「何があっても守ってあげてね」 と言ったところ、

彼ママが、「私が守る!!」 と、言ってくれたらしい。


以前、友人が胃腸風邪のあと、まだ体調が万全でないとき、

「もう大丈夫?」 とか言わずに、デートの予定を入れた彼ですから、

「あの子は本当に気がきかないというか、気づかない」

という、彼ママの言葉にも納得(-_-)



友人は、以前同じ職場で働いていたけど、わたしが辞めるとき泣いてくれた。

わたしが結婚するときは、洋服を新調し、髪を盛り、クルンクルンにして来てくれた☆

結婚後も変わらずわたしの話を笑って聞いてくれ、

こんなわたしにいろいろ相談してくれる。



嫌なことを我慢して結婚式を挙げてもいい思い出にはならないし、

どうせ彼と意見や価値観が合わなくてケンカするなら、

いいたいこと言った方がいい。

だって、これから長いこと連れ添うわけだし、

結婚式って、そのスタートだからね~(*^_^*)





わたしだってあなたを守るからね~!!




たたんでいてもトンネル大好き
2015年01月27日 (火) | 編集 |
大好きなネコトンネルは、お留守番のときとおもちゃタイム以外はたたんでいるけど、

たたんでいるトンネルの上に乗ることはよくある
IMG_20150127_091930[1]



ちょっと邪魔だったので、荷作りダンボールの上に置いていた。

しかもダンボールの上のクッションの上。




ガサガサしていると思ったら・・・乗っていた(@_@;)
IMG_20150127_091259[1]

おしり落ちてると思うんだけど、横のダンボールを支えに、寝始める(-_-)zzz
IMG_20150127_091237[1]

不安定なので、プルプルしながら反対向き☆
IMG_20150127_091228[1]

どうしてもトンネルの上がよかったみたい
IMG_20150127_091218[1]




もちろんこのあとちょっとずつ滑り落ち、

わたしに救助されておりました(*^_^*)




こういうとき、ひとりでカメラ片手に・・・は難しい(T_T)




荷作り②
2015年01月26日 (月) | 編集 |
わたしが荷作りを始めてから約1週間。

おんじもいるものいらないものの整理をしました。

幸い、年に1~2回、衣替えのときに着ない服は処分してきたので、

今回処分する服はとくになし!!



が、その他で出てくるわ出てくるわ、謎の山・・・

何年も使っていなかったウエストポーチからは、

今はなきハイウェイカード2枚(*_*)

しかも合計残高1万円!!

まだ精算してもらえるそうです(*^_^*)



ジッポはいくつか処分したのに、マッチは残すんだ・・・
IMG_20150126_092718[1]

東海銀行って・・・かなり古そう(・_・;)

旅行先の旅館のマッチには、日付が書かれていたけど、

2泊したのか、同じマッチが2つあって、それぞれに日付明記。

いやね、マッチをもらって、何年か後にまたその旅館に泊まったときにまたもらうならいい。

連泊で、泊数分のマッチいる??


でもね、びっくりしつつも、

「うん、わかった~バラバラにならないようにこのまま袋に入れとくねー」

って言った。

おんじからしたら、わたしの持ち物で 「それいるの?」 って思う物もあるハズだしね。



以前テレビで、こんなお悩みを紹介していた。

『夫が修学旅行で買った木刀をいつまでもとっておくのが理解できません』

これを見たおんじは、こんなことを言った。

「(ご主人の気持ちが)わかるわ~オレも修学旅行のとき、買おうかめちゃくちゃ迷った」

おんじ曰く、木刀って結構なお値段らしくて、

修学旅行のお小遣いという限られた金額では、買うかどうか真剣に迷う一品だそうだ。

木刀を買ったら他に何も買えなくなる(笑)

わたしもそのお悩みに関しては、木刀くらいいいじゃんって思っていたんだけど、

このマッチたちを持っていくと言ったときはびっくりした(*_*)



しかも、右上のコレ・・・
IMG_20150126_092708[1]

どこのマッチかもわかりませんけど・・・?





結局おんじは、整理のみで箱詰めはしていません。

整理し終わったころ、終わったー??って聞くと、

「うーん、オレのものはもうないと思うよ(^_^)v」




お互いの物はお互いが整理し、ふたりで使うものはわたしが整理する・・・!?

そして、わたしが全て箱詰めするようです(T_T)




荷作り①
2015年01月25日 (日) | 編集 |
本当は、今すぐ使わないものからどんどん詰めていきたいんだけど、

わが家は狭いので、あんまりはりきって荷作りすると、居住スペースがなくなる・・・

寝室にあるわずかなスペースに置くと、タンスは開かず、クローゼットも開かない(^_^;)

もはや寝室のドアは半部塞がっております(笑)

満足に置けるのは、短い廊下と、リビングの窓の前・・・

もちろんリビングの窓からはベランダに出られない(@_@;)



まずはリビングの物入れの中を整理したけど、

わたしにはなんだかわからないパソコン周辺機器だらけ。

とにかく細かいものをビニール袋にまとめ、詰めていったのですが、

他のもの含めて4箱詰め終えたところで、指輪がないことに気づいた!

緩くはなっていたけど、日常生活でポロっと外れることはなかった。

泣く泣く箱に詰めたものを取り出し、1つ目の箱から見つけることができたけど、

その後、キレイに詰めていた品々を、元通りには詰められず・・・

帰りが遅かったおんじにチェックしてもらったけど、半分は捨てるもの(-_-)


そう、おんじは 『捨てられない』 ひと。

今後も、捨てるならなんで置いておいたの!?っていうものが、山のように出てくるはず。

わたしの役目は、それを怒らず、バカにせず、うまく説得する。

もしくは、「新居は広いから、とりあえず持っていけばいいよ~」って言うことでしょうか。


おんじはマンガ本を持っていて、昨年、実家にある本棚いっぱいのマンガ本を、

おんじの許可を得て、義母がブックオフに持っていった。

わが家にもダンボール3箱くらいのマンガ本があるんだけど、

何巻も続いているマンガは、ところどころ抜けていたり、逆にダブっていたり・・・

さらには、あるマンガの93巻だけある・・・

きっと、1~92巻と94巻以降(どれだけあるのかわたしには不明)は、

昨年、義母が売った中にあるんだろう。

でね、おんじはその93巻を読みだしたんだけど、

その後、続きが気になったらしく、マンガ喫茶へ・・・(*_*)





現在、約20箱。

すべてわたしが詰めました・・・

きっとおんじは前回の引越しのとき、

荷作りもやってもらえるパックを選んだに違いない!!




ニャングルジム
2015年01月24日 (土) | 編集 |
荷作り途中のダンボールに乗っちゃうのは仕方ない
IMG_20150124_085612[1]

かわいく首をかしげていられるものあと数週間だからね~
IMG_20150124_085600[1]

せいぜいダンボールを堪能するんだぁ!!
IMG_20150124_085645[1]

え・・・?
IMG_20150124_085729[1]

あの・・・できれば入るのはやめてほしいんだけど(T_T)
IMG_20150124_090402[1]




・・・あとちょっとだからね。

わたしが我慢します(T_T)




カーテン選び&意見の不一致
2015年01月23日 (金) | 編集 |
「日にち指定はできるけど、時間指定は1500円かかります」

聞いてません! 絶対に聞いてません!!

しかも、「指定していた日にちには、買った家電を全部お届けできません」 ですと!?

こんなハプニングがあり、家電の納品を1週間早めることになりました。

いい風に考えれば、冷蔵庫の中身を、無理に食べ切らなくてもいいからいっか(*^_^*)



このころ、カーテンを選びました。

今住んでいる部屋は、6階建てマンションの6階なのですが、

とにかく夏は暑いし、冬は寒い。

今どきのマンションはどうかわからないけど、古いマンションの最上階は、暑いらしい・・・

新居は、上の方だけど最上階ではないので、おんじもわたしも、両親も安心しております。



だけど、おんじは新居で使うカーテンにこだわりました。

わたし知らなかったけど、遮光だけでなく、遮熱、保温、防音カーテンなんかもあるんですね。

レースカーテンも、そういう機能があるそうな(@_@)

おんじが選んだのは、『eco-fine』 という、光を通す遮熱カーテンで、

昼間の遮熱効果率34%、冬の保温効果率54.9%だそうです。

おんじは自分だけじゃなく、

昼間、家にいるわたしが快適に過ごせるように考えてくれているのか、

紫外線がどうとか言っていました(・_・;)

実物を見て決めたいので、サンプルを送ってもらいました(*^_^*)
IMG_20150123_092027[1]

こげ茶以外はレースカーテン。 

なんだかテカテカしているというか、オーガンジーみたいな感じ?

わたしが持っている、ドレスに合わせるストールみたいなタイプと、

金銀糸っぽいのが織り込まれているタイプ。

わが家で使っているような普通のレースカーテンとは違いすぎるので、

ちょっと変な感じ(・_・;)



そして先日、引越し後のあることに関して、

おんじとわたしでちょっと意見の合わないことが起こった。

現在、おんじはキッチン(換気扇の下ではない)の椅子でたばこを吸っている。

わたしは今、寝室以外ならどこで吸ってもらってもいいんだけど、

これはおんじが自主的にやっているだけ。

じゃあ、新居ではどこで吸うか。

わたしはダイニングだと思っていたし、おんじもダイニングテーブルに、

アルが触っても落ちないような、重厚感のあるフタ付き灰皿を置きたいと言っていた。

それが、リビングテーブルでも吸いたいと言い出した!!

ソファーに座ってテレビを見ながらプカプカしたいのはわからんでもない。

でも、リビングとダイニングって同じ部屋じゃん!

だけどおんじは、ダイニングとリビング、

もしくはダイニングと隣の書斎(風に使う部屋)で吸いたいと言い出した!

この書斎にはパソコンを置くんだけど、おんじが家で仕事をするときもこの部屋を使う。

おんじは家で仕事をするとき、たばこを吸いながらしたいらしい。

たばこを吸いたくなったらダイニングにくるのは嫌なのか聞くと、

「それならダイニングにパソコン持ってきて仕事しそう」 だって!!!


わたしは喫煙者じゃないんだけど、両親がかなり吸うというのもあって、

喫煙者との生活を苦に感じたことがない。

両親はお酒を飲まないので、酒飲みとの生活の方がしんどい(^_^;)

だから、たばこを吸うなとは思わないんだけど、

おんじが今吸っている場所には、やっぱり灰が落ちてるのよ。

ダイニングは、テーブル拭いたらOKでしょ。

でも、リビングでソファに座って吸うって、下のカーペットに落ちるじゃん。

それは絶対に嫌。


だけど、わたしもひとつ妥協し、たばこ吸いながら仕事したいという気持ちを汲んで、

ダイニングと書斎はOKにした。

でも、書斎で吸うときは、カーペットに落ちないように、机や灰皿の上で吸うという条件付き。


わたしが嫌なのはたばこのニオイじゃなくて、灰で汚れるってことだね。

でもきっと、両親や義両親、おんじの友達が来たら、

「どうぞどうぞ気にせず吸って」と、リビングテーブルにも灰皿を置くんだろうな~わたし(^_^;)

こういうところ、『ええかっこしい』 なんだよね~わたし(>_<)

そんなことを考えていると、

ダイニングと書斎はOKなのに、その間にあるリビングはダメって、

なんかおかしくないか・・・?って思った。

そして、リビングもOKにしてしまった(T_T)

もちろん、一緒にテレビを観るときはちょっと控えてねって言ったけど・・・



そして、なかなか思うような灰皿ってないな~って思っていたんだけど、

ふと、思いついた。 バターケース!!

蓋も陶器のものなら灰皿らしくない灰皿になるんじゃない??

おんじのたばこについて、わたしなりにかなり妥協したつもりなので、

灰皿くらいはわたし好みのものを置かせてもらおう☆





そして、壁拭きもおんじにお願いすることにします!




モラハラ
2015年01月22日 (木) | 編集 |
テレビで 『モラハラ』 を特集していた。

そんなこと言う人いるんだ~って思える発言。

結婚した途端、豹変する人も多いとか(@_@;)



妻が掃除機をかけていると、テレビを観ていた夫はうるさいと感じ、

無言で部屋を出るんだけど、そのときドアをバタン!!!ときつく閉める。

これもモラハラらしい。

「ちょっとテレビの音聞こえないから掃除機止めてくれる?」

って言えばいいのかもしれないけど、この例に関してわたしは、

夫が休みの日に掃除機かけるんだ~しかもテレビ観ているときに・・・

って思ってしまいました。

でもこれも、「ちょっとうるさくなるけど、掃除機かけてもいい?」

って聞けばいいのかな?

そこで「いいよ」って言ってくれてたとしても、

いざ掃除機をかけると文句言うのがモラハラ夫なんだろうけど。



ご飯を作って呼んでも、テレビに夢中の夫は全然来ず、

やっと来たと思ったら、「冷めてる」って言うらしい。

これはないな~って思うけど、

妻が 「冷めちゃったから温め直すね」 って言うのはダメなんだろうか。

チンしたご飯が嫌な人もいるし、文句言うんだろうな(・_・;)



友人夫婦と出かけるとき、夫が妻に

「スカートを履け、そうじゃなきゃ出かけない」 とか言うらしい。

これは夫が妻を所有物とみているため、友人夫婦(とくに夫)に自慢したいからだとか。



モラハラチェック →わが家の場合

・何もしていないのに舌打ちをしたり溜息をついたりする

 →溜息ついたら、「どうしたの?調子悪いの?」って言っちゃう

・妻が真剣に話しても「わからない」のひと言で片づける

 →こう言われたら、「じゃあ調べてみて!」もしくは「じゃあ調べるわ~」

・何かと言えば「誰のおかげで食えてるんだ」と言う

 →さすがにこれは言われたことない(^_^;)

・作ってくれた食事が気に入らないと不機嫌になる

 →おかげさまでこれもなし。ただ、量が少なかったと言われることはたまーに(^_^;)

・妻に渡した生活費の使い道をやたらと細かく知ろうとする

 →むしろわたしが「今月の食費こんだけ余ったー」って見せたがる(^_^;)


取材を受けていた女性は、友達など、他の人と夫婦について話すことがなかったので、

どの家庭もこういうものなんだと思い、20年間我慢し続けたそうだ。



ある専業主婦さんのご主人は、ひどいモラハラ夫で、ご主人が散財するため、

その主婦さんは、子どもたちのために一生懸命節約に努めている。

彼女曰く、ご主人はめちゃくちゃ稼いでいるというわけではないらしいけど、

ご主人は「誰のおかげで食えてるんだ」みたいなことを言うそうで、

お金を稼げない専業主婦は価値がない、無能だと思っているらしい。

お金のことに関して言えば、

専業主婦はお金を稼ぐことができないかもしれない。

でも、一生懸命節約し、今あるお金を減らさないように努力しているのであれば、

いくらたくさん稼いだとしても、毎月妻の財布からカードを抜き取り、

勝手にお金をおろして散財している夫に、とやかく言われたくない。

夫婦で同じ額のお金を持っていれば、

この場合、確実に妻の方がお金を残せるんだから。



逆に、妻が夫に対して行うケースも多いそうで、

家事や育児で忙しい妻を思い、夫が洗い物を手伝うと、

妻が無言で洗い直す・・・とか(@_@;)


先日、わが家でも、洗い物嫌いのおんじが、水筒を洗ってくれていたの。

わたしは翌朝気づいたんだけどね。

その水筒は、フタが何個かに分解できるんだけど、

パッキンがひとつ付いたままだった。

おんじが起きる前に洗ってしまおうかと思ったけど、それもなんかね。

起きてきたおんじに「洗ってくれてありがとう」を伝え、その上で、

「実はもうひとつ取れるんだ~せっかく洗ってくれたけど、もう1回洗ってもいい??」

と言ったんだけど、おんじは普通に、

「あ~そうなの!? ごめんごめん失敗(>_<) うんうん洗って」

って言ってくれました。




やっぱりちょっとした気遣いやひと言が大切なのかな。




家具決定!!
2015年01月21日 (水) | 編集 |
新居のキズや汚れのチェックに行きました。

担当者さんと一緒にキズや汚れを探し、あれば指摘。

担当者さんがマスキングテープでしるしをつけてくれ、直してもらえる。

隅々までチェックし、細かいところも指摘するので、結構時間もかかり、

60ヶ所以上になりました。

こういうの、わたしはあまりガツンと言えないタイプなので、ほぼおんじにお任せ。

おんじも得意ではないと思うけど・・・




本格的に家具選びも始め、いちばん最初に決めた食器棚も注文したけど、

納期が1ヶ月以上かかるそう・・・仕方ないね。

わたしが以前、これなんかどう?と言ったダイニングテーブルがあったんだけど、

ある日、おんじが選んだのは、そのテーブル。

わたしが見せた画像が頭にすりこまれていたのかな。

その後、ある家具屋さんのHPにたどり着き、そのテーブルがかなり安く売っていた(*^_^*)

おんじもそのテーブルを気に入ったようで、テーブルは決まり!

ダイニングセットにしてしまえばいいのかもしれないけど、

セットになっている椅子が気に入らなかった。


最初、わたしたちは板座の椅子がよかったんだけど、

板座で気に入ったデザインってなかなかなかった・・・

そこで、座る部分が布カバーの椅子じゃなくて、ソフトレザーならいいという意見が一致。

ひとつ妥協しただけで、ちょっと選択肢が増えた。

できれば、ソフトレザーは座る部分だけで、背もたれには板だけのタイプがよかったけど、

色、形ともに気に入ったのが、背もたれにもソフトレザーカバーが付いているタイプ。

ちょっと値は張ったけど、とりあえず決定。

そのお店でいい感じのテレビ台も発見!

さて、注文・・・? ダメダメ! 発送予定日1~4日以内って書いてある!

日にち指定できるか確認しなきゃね。



確認しなきゃね~って言いながら、何もせず・・・

5日が過ぎ、隣の市の家具屋さんにリビングテーブルを買いに行った。

そのお店でリビングテーブルを買うのは決めてたんだけど、

そこで素敵なダイニングチェア発見!!

座る部分はソフトレザーだけど、背もたれは板のみ!

椅子だけの販売もしていたので、即決。

そしておんじが「これいいじゃん!」と言ってくれ、ドレッサーも買ってもらえることに☆


今、化粧をするとき、リビングに化粧道具を広げてやるんだけど、

新居ではそういうことをせず、安くてもちっちゃくてもいいから、

ドレッサー風なものを寝室に置き、化粧はそこでやろうと決めていた。

ドレッサーは、一応ネットで探し、これでいいかなーみたいなものを決めていたんだけど、

それよりももうちょっと大きくて、しっかりしていそうなものがあったのだ。

ネットで買おうと思っていたものよりも2万円高かったんだけど、

おんじも推してくれたからいいよね!



この日、このお店でリビングテーブルとダイニングチェアとドレッサーを買い、

夜、ダイニングテーブルとテレビ台の納期を確認しようとしたら、

こっちのほうがいい!!っていうテレビ台発見。

おんじは甚く気に入り、そっちにすることに。



わたしのドレッサー以外、買った家具は全てリビング・ダイニングに置くもの。

他の部屋は、今ある家具を詰め込む(^_^;)

LDKの他には、寝室と、パソコンや本棚を置く書斎、作業部屋にする部屋があって、

書斎は、パソコンを使ったり、おんじが仕事したり本を読んだりするのに使う。

そして作業部屋には、とにかくわたしのものを詰め込む。

和ダンス、アイロン、ミシン、電子ピアノ、大きい机etc・・・

そして、ここはアル出入禁止。

今は、アルがちょっかい出して、ちょっとした裁縫や、アイロンがけが大変だから、

寝室にこもってやるんだけど、開けろってしつこい・・・

新居でも同じだと思うんだけど、そこは考えが!

アルは、ピアノの音が大嫌いで、わたしがピアノを弾きはじめると、一目散に違う部屋に行く。

だから、新居で同じ状況になっても、、ピアノの音を鳴らせば逃げていく!!!

ハズなのです。





いろんな家具屋さんやネットショップを見て決めたいけど、

見過ぎると、余計迷っちゃうな~って実感。

コレ!って思ったら決めちゃう、思い切りも大事かもね~




健康診断
2015年01月20日 (火) | 編集 |
昨日は年に1回の健康診断でした。

健康診断で辛いのは、やっぱり採血。

昔はよく献血に行っていたし、針を刺されることが嫌というわけじゃない。

昔から、腕を見せると、あぁ・・・って顔される。

明るく 「細いねー」 って言ってくれた方がいいんだけどな(^_^;)

うまく採血できず、看護師さんが交代することはよくある。


4年前、日帰り手術を受けた際、まず血液検査をして、数日後に手術だったけど、

血液検査で必要量採血できず、若い看護師さんは何度も謝っていた。

別の看護師さんでもダメで、最後は先生が出てきて、

すんなりとはいかなかったけど、なんとか採れ、

手術当日は十分温めましょうと言われ、終了。


で、手術当日。

やっぱりダメ。

両腕の真ん中と内側と外側、手首がダメで、手の甲までやられた。

父が、目のレーザー治療を受けたとき、痛くて吐きそうになったって言っていたけど、

その、痛すぎて吐きそうになるというのを、初めて体感。

再び腕に戻ってやっと採れた。

まさか1回の採血で10ヶ所以上刺されるとは思っていなかったので、

本当にびっくり。

もちろん手術室に入ってからも、麻酔の針が逸れて、腕がパンパンに・・・(T_T)


でも、採血が嫌いな理由は、何度も刺されるからってわけじゃない。

もちろん、何回も刺されると痛いんだけどね(^_^;)

年に数回、血液検査を機会があるけど、

近所の病院のベテラン看護師さんも、なかなか血管を捉えることができず、悪戦苦闘。

針を刺した状態でグリグリされたり、3~4回刺し直されるのは慣れました。

だから、「いつもなんですよ~」って言うけど、看護師さんが焦るのには変わりない。

そして毎回 「すまみせん」 と 「大丈夫ですよ~」 の繰り返し。

それが申し訳なくて、嫌なのだ。


たかがわたしの採血で「この仕事に向いていない」とは思わないだろうけど、

もしかしたら今までもあまりうまくいかず、

わたしの採血が決定打になる場合もあると思うと、余計ね。


時間がかかるにつれ、泣きそうになる若い看護師さんがいるけど、

ベテランの看護師さんでもなかなか血管を捉えることができず、

焦ってさらに時間がかかって、わたしに謝り倒すんだから、

『わたしのような人に当たって運が悪かったわー』

くらいに思ってほしい☆


ちなみに今日の採血も、一発では採れず、

腕を縛った状態でしばらく置き、腕を下ろして採血。



そして、わたしにとって、健康診断を受けるにあたり、

採血よりも辛いのが、朝食抜きということ。

わたしは朝起きてすぐ食べれるタイプで、

朝起きるということは、お腹が空いていると言っても過言ではない。

6時半に置き、健康診断は10時半から。

起きていると辛いので、おんじを送り出したあとは、家を出るまで寝てました(笑)


病院で受ける健康診断ではなく、市民会館などでやる巡回診断なので、

受診する人も多いし、待ち時間が多い。

わたしは10時半からだったけど、呼ばれたのは11時前。

そこから全てが終わるまで約1時間・・・


前回初めて受けたマンモグラフィー、

前回は思っていたよりも痛くなかったのでタカをくくっていたら、

今回はめまいがしそうな痛さ(>_<)

子宮がん検診の痛みと不快さも、相変わらず慣れない・・・

今回は、問診の先生がちょっと話しにくいというか、ちょっとそっけない感じだった。

前回の先生が、大がかりの健康診断にもかかわらず、

結構親身に聞いてくれたから、余計そう思っちゃったのかも。



普段、調子が悪くて診てもらい、異常なしって言われても、

しばらくしてまた調子が悪くなったとき、ちょっと病院に行きづらい。

『悪くないのにまた来た』 みたいに思われないだろうか、

なんて思っちゃったり・・・

こう思うのはいつも、そっけない先生のとき。



引っ越したら、新居の近くで病院を探すけど、

ぜひとも話しやすい先生に出会いたいな(*^_^*)




隠れているつもり
2015年01月19日 (月) | 編集 |
遊んでいる途中にソファの後ろに入ったり、机の下にもぐったりすると、

隠れているのかな??って思える。



でも、どうやらこれも隠れているつもりらしい
IMG_20150119_175246[1]

これもまる見えだけど、隠れているらしい・・・
IMG_20150119_175304[1]

もしくは、ここに入ったらタッチ無効!!みたいなエリアなのかも(・_・;)

だって、追いかけっこしてるときだけ、こんなことするんだもん!




もういいですか~??
IMG_20150119_175321[1]

いや、まだ息切れが・・・





まだ2歳でしょうが・・・




引越し見積り②
2015年01月18日 (日) | 編集 |
8日、3社目であるB社の見積り。

わたしは見積りを始める前、このB社がいちばんいいような気がしていた。

なんとなーくね(#^.^#)

最初の考えでは、A社→B社→C社の順で来てもらい、

良さそうだったB社の金額を出してもらったあと、

C社がどれだけ頑張ってくれるかを見るつもりだったんだけど、

B社はすぐに来れないということで、順番が変わったのだ。

すぐにでも来たがる引越し屋さんが多い中、なぜ日が開いたかというと、

B社は大きい会社ではなく、社員も20名弱。

その人数で、受付、作業、営業をやっているから。

だけど全員が引越し専門の仕事の経験が3年以上で、

大手引越し業者からヘッドハンティングされた人たち。

広告などの宣伝費にはお金をかけず、ホームページと口コミで集客。

ちなみに見積りに来てくれた方は、元C社社員。

最初に提示された金額は、C社よりもちょっと高め。

「どうですか?」

「うーん・・・」

「もっと安いとこありました?」

「C社です」

「やっぱり・・・そうだと思いました」

「C社はトラック2台、スタッフも4人で、御社より安かったんです」

「それは頑張りましたね」

と、こんな会話になり、見積りに来てくれた方は、悩んだ末、

C社よりも安くしてくれたんです!

トラックの台数とスタッフの人数に関して、その人が言うには、

トラック2台でスタッフ4人いても、そのうち、詳しいというか、

重いものも運べるような引越しのプロは2人。

たしかに一般的な引越し屋さんは、作業責任者と助手のペアだからね。


たんすの中身は出してくださいって言う引越し屋さんが多いけど、

あれは、ただ単に『重くなるから』という理由。

重い=経験の浅い社員もしくはアルバイトにはキツイ

というわけ。

社員はいいけどアルバイトは嫌ということじゃない。

ただ、お願いする身としては、やっぱり、

より間違いない方法を選びたいもの。

キズをつけられたから直してもらう、家具が壊れたから弁償してもらう・・・

それでOKというわけではないと、わたしは思っています。


B社は、金額云々より、とにかくサービスが良さそうで、

大きい会社ではないけど、お客さま満足度は、

B社が営業している東海エリアでは1位だそうです。 全国でも上位だとか。

マイホーム購入&引越しって、ビッグイベントだし、

やっぱりトラブルなく、気持ちよく引っ越したい。

即決したいくらいだったけど、おんじに相談することにして終了。

C社よりは安くならないと思っていたのでびっくり。

C社とは違ってトラックは1台だし、スタッフは2名だけど、

ちゃんと義実家にある家具も運んでもらえるし、

無駄な人員って言ったら語弊があるかもしれないけど、

ベテラン2人でできるならそれに越したことはない。

夜、帰宅したおんじに話し、B社に決定。

翌朝、正式に返事をし、ダンボールを持ってきてくれる日取りを決めた☆



引越しの見積りをしてもらう上で、わが家では不用品の引き取りがかなり重要でした。

テレビ台、パソコンデスク、パイプハンガー、棚×3、オーブンレンジ、冷蔵庫、ガスコンロ。

どの引越し屋さんも、リサイクル法に則った金額で引き取り、処分してくれる。

が、B社はリサイクル業もしているので、ほぼ無料で引き取ってもらえた。



さらに、わたしたちはちょっとでも引越し料金を浮かせるべく、

他のリサイクルショップにも見積りに来てもらった。

冷蔵庫とガスコンロがまだ3年ということもあり、処分料がかかるものと合わせても、プラスに!

その話をB社にしたところ、リサイクルショップで値段が付くものは買い取ってもらい、

引き取りにお金がかかるものは、B社が無料で持って行ってくれることになった。



A社とC社へのお断りの電話はおんじがしてくれました。

A社はあっさり。 

C社は、見積りに来てくれたのが、現場作業も営業もする人だったので、

「うちとは何かとご縁があったようなのですが・・・」って言われた程度で終わりました。

もしも来てくれていたのが、バリバリの営業マンだったら・・・

って考えると、ちょっと怖い(>_<)

以前働いていたとか、知り合いがいるとかって、

やっぱり断るときが気まずいし、後味悪い・・・




誤解のないように書きますが、

わたしは 「もっと安くしてよ~」 と言ったわけではないし、

聞かれるまでは他社の名前も出してないんですよ。





決して、ゴネたわけじゃありません(^_^;)




引越し見積り①
2015年01月17日 (土) | 編集 |
今年に入り、

2日、だいたいの金額を知りたかったので、引越しの一括見積もりサイトを使って見積り依頼。

現住所と新住所、間取り、何階か、エレベーターの有無などを入力。

さらに、荷物も、タンス2、食器棚1って感じでチェックしていく。

これが結構面倒・・・そして送信。

しばらくしたらメールが来るんだけど、

その間取り&量なら、だいたい○○円と出してくれるところもあれば、

一度訪問したいというメールが来ることも。

とりあえず、ざっくりの金額を知りたいだけなのに、

それを出してくれないなら、最初の荷物欄にチェックした意味ないんじゃない??

そして、会社によっては、毎日メールが来るし、電話も激しい・・・



今回、3社見積りに来てもらうことにしました。

・電話対応がよかったA社

・不用品の買い取りを行っているB社

・不動産屋さんと提携しているC社。

おんじがいるときに来てもらおうと思ったけど、わたしひとりでも大丈夫そうだし、

「一度主人を相談します」って言えるから、平日来てもらうことにした。



5日、見積りの日にちを決めようと連絡すると、A社とC社は「今日行けます!!!」

昼間、A社に来てもらいました。

金額を出してもらったあと、わたしひとりでは決められないと言うと、

「ご主人様、仕事中は電話に出られないですよね」って言われた。

電話してでも即決してほしかったってことか・・・(-_-)

夕方、C社に来てもらいました。 実はこのC社、わたしが結婚前に働いていた会社です(^_^;)

最初、そのことは黙っていたので、

パンフレットを元にいろいろ説明されるのが、なんとも言えない・・・

見積りに来てくれた人は、わたしが元従業員なんてこと知らないわけだけど、、

あとから知ったら嫌だろうなって思ったの。

あんなに頑張って説明してくれたのに、実は全部知ってましたーって、

見積りに来てくれた人からしたら、ちょっと恥ずかしくない??

だから、早く言わなきゃって思ってたんだけど、なかなか言うタイミングがなくて・・・

別に言わなくてもいいんだけど、おんじにもなるべく安くって言われていたし、

わたし自身、お安くしてもらえるならしてもらいたかったからね。


結局、見積りを出してもらったあとにチラッと話したんだけど、

びっくりしたその人は、すぐに電卓を引っ込め、支店に電話。

支店長に話し、びっくりするくらい安くしてくれました!!


わたしは本部の事務員だったので、あまり支店のことは知りませんが、

支店長や副支店長とは交流があり、知っている名前も出たりして、ちょっと懐かしく感じました(*^_^*)



最初に来てもらったA社では、3トントラックに載るか載らないかの量と言われ、

載らなかったら往復してくれるとのこと。

C社では、できれば4トントラックがいいけど、道幅の関係で3トン+2トンにすると言われました。

義実家にある本棚とパソコンデスクも運びたいので、1台は義実家へ、もう1台はわが家へという風にし、

新居で合流した方が、作業員の数も多いし、時間も短縮できるとのこと。

この時点で、待遇、金額ともに断然C社。



引越しで、最初に提示された見積りで決める人ってほぼいないと思う。

お客さま側は、値引きしてもらう前提で何社かの見積りを取る。

引越し屋さんもまず、「まず何もお値引きしてない金額です」と言って、提示。

その後、「これでどうですか?」 って感じで、値引いた金額を出してくれる。

これは、お客さま側が「引越し料金を抑えたい」とか言わなくてもやってくれる。

引越し屋さんは、最初に提示した金額から数万値引いても、元は取れるし、

引越し屋さんも、最初から 『値引いて契約』 という考えなんだから、

こちらもどんどん言ってもいいんだと思っています。

言える人、言えない人はいると思いますが・・・



そして、引越し業者でよくあるのが、訪問見積り時の他社の批判で、

今回、A社には、「他でも見積りされますか」と聞かれたし、

即決値引きというのもあると言われた。

さらに、○○社で見積りしますか?と聞かれ、

たまたまそこには頼んでなかったので呼んでないというと、

「よかったです。あそこは本当にしつこくて、見積りに来たら帰りませんよ」 だって。

たしかにわたしが働いていたころ、営業マンが見積りに伺うと、

少し前に見積りをしていた○○社の営業マンがいて、

なかなか帰らず、お客さまがC社の営業マンに助けを求めたこともありました。

ただ、一生懸命なのはわかるんだけど、

わたしはこういうことを言うのってどうなんよ・・・って思ってしまう。

今回、C社も他社の悪口を言うんだろうな~って思っていたけど、

よっぽど自信があったのか、他社のことは一切聞かれなかった。

「他で見積りしてますか?」 とも聞かれなかった。



6日、なんとC社から依頼を受けたというエアコン取り付け業者から電話。

まだ返事してませんけど・・・(@_@;)

きっと、昨日の見積り金額に自信があり、「絶対決まる」と先走ったんだろう・・・

普通なら、なんで勝手に決めたことになってんのよ!!ってなるとこなんだけど、

なんだか笑って済ませることができた。

働いていたころ、たまーにこういうクレーム電話も受けたしね(・_・;)





残す1社は次回・・・




ヘアアレンジレッスン①
2015年01月16日 (金) | 編集 |
今年は、今まで手を抜きまくっていた美容にも、

ちょっとだけ力を入れようと思いました。

というか、今ごろ目覚めました(笑)



わたしが通っている美容院では、いろんなワークショップを行っており、

ヘアアクセサリー作りやメイクレッスン、ヨガなんかがあっておもしろそうとは思っていた。

去年までは、ほとんどが単発レッスンだったけど、

今年から、メイクレッスンとヘアアレンジレッスンが固定になった。

月1回、全6回レッスン。

ヘアアレンジレッスンは、わたしにとってとても魅力的だったし、

久しぶりの習い事になるから、無理なく通えるのがよかったので、

受けてみることにした。



その1回目のレッスンが昨日だった。

4人でレッスンを受けたけど、教えてくれるスタッフさんは3人いたので、

ほぼつきっきり~(*^_^*)

昨日は、コテの使い方☆

コテは持っているけど、全くと言っていいほど使っていなかった(・_・;)

美容院でカットしてもらったとき、そのあと誰かと会うときは軽くセットしてくれるけど、

そのときちょこっとコテで巻いてくれることがあり、いいじゃーんって思って買ってみたけど、

自分でやるとなんかヘン(T_T)

コテの使い方、巻き方にも種類があるのねー(^_^;)



内巻き、外巻きなど、くるりんくるりんして、最後はスタイリング剤をつけて終わりでした。

最初は、左右、内外でこんがらがったけど、すぐに慣れて、なかなかキレイにできた!
IMG_20150116_090223[1]


髪をおろすときはもちろんですが、ひとつに束ねるにしても、

ちょっと巻いてからにすると、ふんわりしていつもと違った雰囲気に☆
IMG_20150116_090320[1]


前髪も少し残してくるりん♪
IMG_20150116_090250[1]


来月は、ピン打ちです~♪



いつもとメイクが違うとすぐに気づいて何か言うくせに、

髪型を変えても気づかない!!

ではなく、気づくのに何も言わないおんじ。

さらに昨日、おんじは飲み会だったということもあり、

絶対気づかないだろうと思いつつも、思いの外、早めの帰宅だったので、

もしかしたらあんまり酔ってないのかな?

ストレートがクルクルになってるんだから、もしかしたら気づくかも!!

なんて淡い期待を抱いて待っていましたが、

やっぱり気づかれず・・・(T_T)





そんなもんです(^_^;)

いや、酔っぱらってるからに違いない!!




売買契約と家電選び
2015年01月15日 (木) | 編集 |
昨月23日、朝から売買契約。

売買契約書やマンションの規約、管理組合のことなど、きっちり説明。

細かーい字でびっしりの書類を見たわたしたち、

「これ、全部読むんですか・・・??」って聞いちゃった(・_・;)

契約時に説明しなきゃいけないっていうきまりがあるそうなので、担当者さんも大変だな。

いろんな書類に署名、捺印。おんじは書くことが苦手なので、ちょっとかわいそうだった。

トイレ休憩をはさみ、3時間以上かかりました。



25日、来年の引越しに向け、買い替えるものや買い足す家電のパンフレットをもらってきた!
IMG_20141225_092159[1]

もちろん、今あるもので使えるものは使うけど、

これを機にちょっとグレードアップしたものを買ってもいいよね・・・!

と、思っていた。



27日、アウトレット家具のお店へ。

今回新しく買う家具は、テレビ台、リビングテーブル、ダイニングセット、カップボード。

アウトレットではないけど、良さそうなカップボード発見!

奥行きもしっかりあるので大きなお皿も入る。

オーブンを置く部分の上部は、蒸気対策の天然素材【MOISS】が取り付けられている。

考えていたよりも高かったから迷ったけど、

おんじが「食器棚って一生ものだと思う」と言ってくれました(^_^)v

リビングテーブルやダイニングテーブルはシンプルなもの!

という考えは、おんじもわたしも一緒。

だけど、なぜかおんじが「こんなのは?」って言うやつが、すべて和テイストなのです(・_・;)

おんじ的に、『これくらいのシンプルさ』というのを示したかっただけで、コレ!というわけじゃないんだけど、

例に挙げるものがたまたますべて『和』・・・



30日、おんじと家電量販店Yへ。見積りを出してもらった。

新しく買う家電は、冷蔵庫、オーブンレンジ、エアコン、照明5つ。

年末のセールに加え、まとめ買いということでかなり頑張ってもらえた。

一旦帰り、家電量販店Eへ。

声をかけてくれた人がメーカーから来ていた人だったというのもあり、

「パナ○ニックにするならシ○ープのほうがいい」って感じで、

シ○ープを推しまくられました(・_・;)  が、対して安くもならず・・・

考えますと言って帰ったけど、おんじは「話にならない」 だってー! 同感!!



31日、再び家電量販店Yへ。前日、Eで推された製品も含め、再度説明をしてもらい、

結局替えることなく決めました。

どうせならまとめ買いついでにと、買おうと思っていたカメラも購入。
IMG_20150115_095701[1]

今回買った中で、わたしが欲しかったものは冷蔵庫とオーブン。それからカメラ。

冷蔵庫は、ずーっとほしかったものがあったので、それを購入。

真空チルド室を開けるとプシューっと音がするんだけど、

電気屋さんに行くたびに開けていたので、

「毎回やってるよね」っておんじに笑われていました(^_^;)

ホールケーキも丸ごと入る! 冷凍庫も広い!

オーブンはかなり迷った。 

いろんなレシピやそれに合ったメニューがあったけど、

使うのは基本、温めると焼くくらいだと思うので、

お菓子を作るのに使いやすそうなものに。

そのうちわたしもパン焼いちゃったりして☆

わたしたちが行った家電量販店Y、同じYでもこの店舗はちょっと安く、

他の家電量販店よりもだいぶ安かった。

冷蔵庫は、Eで27万円だったけど、ここでは店頭価格が23万円。

さらにまとめ買いでお安くしてくれ、17万円になりました!!


家電はいくつか買うから、ちょっと交渉してみようと、

ネットで交渉術を調べて臨んだけど、

全部で10万円くらいお安くしてもらえたので、もうそれで満足でした(^_^)v



年末は、寸法が書かれた間取り図を見ながら、家具や家電の配置を決め、

リビング・ダイニングには、あまり細かいものを置かないことに。

他の部屋もだけど、しまえるものはクローゼットや物入れにしまい、キレイを保つ!!

お客さまがみえたとき、通すのはだいたいリビング・ダイニングでしょ?

もちろんキッチンも見える。

だから、LDKは特にキレイにしておくのはもちろん、気に入った家具を置きたいのです。

義実家に使っていない家具があって、義母に、使えるものは持ってってーと言ってくれていて、

真っ白なテレビ台と、リビングテーブルとして使えそうな机があったんだけど、

ソファが黒なので、テレビ台やリビングテーブルも黒がよかったわたしたちは、

どうしようか悩んでいた。

義父が黒く塗ると言ってくれたけど、塗ってもらっても気に入るかどうかわからない(T_T)

そう思っていたら、義母が「自分たちで気に入ったのを置きたいだろう」と言ってくれたのです!

こういうところは女性の方がこだわるのかもしれないな。

新生活に向けて、気に入った家具を買ったり何かを新しく買い替えたりね。

だって家電を選んでいるときおんじに、

「レンジはもう古いから新しいのを買った方がいいと思うけど、

冷蔵庫はまだ使えるからいいんじゃないのかなって思う」って言われた。

そりゃそうなんだけど、今より広くなるキッチンに、ちっちゃい冷蔵庫って・・・

結果的に、買ってもらえることになったんだけどね(^_^;)

大切に使います♪



この冷蔵庫に関してもだけど、この時期、

おんじとわたしで、ちょっと意見の合わないことも出てきた。

おんじが休みに入るまでは、おんじが忙しいのもあって、

おんじにお願いしていること(会社でもらう書類とか)が進まず、

わたしが気をもむことがちょっとあった。

わたしが嫌な言い方しちゃって、おんじがちょっと怒っちゃったし・・・

わたしも自分で『あ、キツイ言い方しちゃった。ヤバい』って思って言い直したから、

おんじはそのあともムッとするっていうのはなかったけど、

結婚式や引越しの準備ではケンカが多くなるっていうは、

こういうことなのね(T_T)




そういうのもアリなのね
2015年01月14日 (水) | 編集 |
よくあるダンボールの使い方~入る~

普通に入る
IMG_20141110_092736[1]

ハウスのように入る
IMG_20150114_082040[1]

昨年、年賀状作りの際は、乾かしているにもかかわらず、

無理やり入っていた。

今入らなくても・・・(^_^;)



よくあるダンボールの使い方~乗る~

王道
IMG_20150114_081840[1]

広げておくと必ず乗り、しばらくするとゴロン。

ダンボール回収日の前日は、これにPPひもを使うので、戦いです。

邪魔されなかった!!なんてこと1度もないので(T_T)



こんな使い方はよくあったのですが、

先日、どこ行ったかな~って探すと、
IMG_20150114_081923[1]

引越し屋さん持って来てくれたダンボールの束でくつろいでいた
IMG_20150114_081945[1]

しばらくしたら荷造りで使っちゃうから、今のうちに堪能してください
IMG_20150114_081903[1]





ダンボールであれば、どんな乗り方でもよかったんだ~




ラーメンまつり in 名古屋
2015年01月13日 (火) | 編集 |
『ラーメンまつり in 名古屋』 というのに行ってきました。

おんじがラーメン大好きなので、去年から楽しみにしていました!


昔っから、休みの最終日に出かけるのがあんまり好きじゃない。

土日休みの会社で働いていたころ、土曜日は出かけるけど、

日曜日はどこにも出かけず家でゆっくりしていた。

どうやらおんじもそのタイプだから、

本当は日曜日に行く予定だったけど、私の胃痛で延期(^_^;)


前売り券を買っていたので、できれば行きたかったの。

ラーメンチケットを買って、そのチケットと引き換えに、ラーメンを受け取るシステム。



会場に着くと、当日券の行列・・・(>_<)
2015-01-13-08-02-09_deco[1]

①の最後尾から手前に並び、折り返して(見切れてるけど・・・)

②の橋を渡り、

③の奥の赤いテントでチケットを買う

あぶない、あぶない! 前売り券買っておいて本当によかった。



わたしたちは、チケットを3枚購入していた。

テレビでも特集されていたし、

HPでもどんなラーメン屋さんが出店しているか確認できたので、

前もって食べたいラーメンを2つ決めており、

最後の1杯は現地で決めようということにしていた。

中もやっぱり混んでいて、どこの列に並ぶのもいっぱい・・・

こういうところに来ると、いつもおんじと一緒に並んでいたんだけど、

今回、初めて別々に並んでみた。

やっぱりひとりで並ぶと時間が待ち時間が長く感じたけど、

運よく、だいたい同じタイミングでラーメンを受け取ることができた!



わたしが気になった、『宋』の塩ラーメン☆
IMG_20150113_080235[1]

あっさりでイイ~
IMG_20150113_080316[1]

最近、おんじとわたしがハマっているラーメン屋さんが、濃厚塩なんだけど、

ここは濃厚な塩ラーメンじゃなくて、本当にあっさり。

テレビでは、チャーシューにはタレを付けて焼いているところが出ていたけど、

とくにタレが付いているようには見えなかった(・_・;)



おんじがいちばん気になった、『真武咲弥』の味噌ラーメン☆
IMG_20150113_080341[1]

濃厚~(*^_^*)
IMG_20150113_080325[1]

わたしは普段、あんまり味噌ラーメンを食べないんけど、

テレビで、味噌を炒めているところが映っているのを見て、これは気になっていた。

生姜好きのわたしには、生姜が効いているのもうれしかった。

味噌と生姜って合うんだね!

さばの味噌煮にも生姜を使うけど、

あれは魚の臭み消しだけが目的じゃなかったんだ~きっと。



最後の1杯は、中京テレビ(東海地方)の、

『前略、大徳さん』という番組が、京都の『京』監修のもと作った、大福らーめん☆
IMG_20150113_080305[1]

中京テレビの番組が出店しているお店は2軒あって、この大福ラーメンと、

となりの『PS三世』の坦々麺。

坦々麺は、『麺屋はなび』と『スーツァンレストラン陳』と『寿がきや』監修らしい。

こっちも気になったんだけど、規制がかかるほどの行列だったので断念・・・



海苔に描かれているキャラクターは、大徳さん♪
IMG_20150113_080247[1]

おいしい~(*^_^*)

わたしはこのラーメンがいちばん好きでした。

どのお店も、トッピングは現金で支払うんだけど、最初の2杯はトッピングなしで食べた。

最後くらいトッピングしようかということになり、

このお店は「鶏ちゃあしゅう」というのがあったので、これをトッピング。

これがしっかり味でおいしかった!

わたしが野菜の中でいちばん好きな蓮根も入っている。

蓮根の挟み焼きと蓮根チップス☆



おんじと知り合ったころ、わたしはラーメンを食べることがあまりなかったけど、

おんじのラーメン好きのおかげ(?)でいろんなラーメンを食べるようになった。

食べやすいとか調子がいいとかの条件が揃えば、

1杯食べ切ることができるときもある(^_^)v

味はともかく、ジャンルの好みって似ていくのねー

おんじは味噌ラーメンがいちばんおいしかったと言っていました。



9日~12日の4日間開催されていて、10店舗くらい出店していたので、

全部食べた人もいるんだろうな~と思いながら帰ったのですが・・・





まだ当日券を求める人たちの列が続いていました(@_@;)




2歳
2015年01月11日 (日) | 編集 |
昨日のアルのお誕生日、おんじとわたしでケーキを食べ、

アルにはテンダーキッスをあげ、

新しいおもちゃでたっぷり遊ぶ予定でしたが、

なんと、わたしたちがケーキを食べている間、

アルはおもちゃタイムに備えて熟睡(-_-)zzz

さあそろそろおもちゃタイムというころ、

なんとわたしが胃痛でまさかのダウン(T_T)


昨年11月、1時間胃痛が続き、耐えきれず夜中に病院へ。

今回、病院には行っていないのですが、

約2時間もがき苦しみ、おんじはあれこれ動いてくれ、アルも心配してウロウロ・・・

そんなこんなでアルはおもちゃで遊んでもらえず、悲しい誕生日だったのです(T_T)



なので、朝からわたしとおもちゃタイム☆

おんじと違って、わたしはおもちゃの使い方が下手っぴで、

アルはあんまりくいついてくれないので、

アルへのお誕生日プレゼントは、わたしが動かさなくてもいいものをチョイス!
IMG_20150111_091338[1]

これなら勝手に入ってくれるし、
IMG_20150111_091356[1]

アルが入ったときに、外から袋を触ると反応する。
IMG_20150111_091416[1]

シャカシャカ音がする袋なんです♪
IMG_20150111_091441[1]

こうやって見ると、しっぽの長さがうかがえる
IMG_20150111_091459[1]


なんか縦向きになってるけど、まあいっか(*^_^*)
IMG_20150111_091326[1]





ちょっと思うようにいかなかったお誕生日。

悲しいついでに・・・
IMG_20150111_091548[1]




ちゃんとケーキナイフでカットすればよかった(・_・;)




感覚を取り戻すのにひと苦労
2015年01月10日 (土) | 編集 |
久しぶりにホールケーキを作った(*^_^*)

だって、今日はわが家のモフモフちゃんのお誕生日☆

食べられないけど、カタチだけね!

わたし、お菓子作りは大好きだけど、なんせオーブンが古く、

ヒータータイプで焼きムラがひどいので、オーブンを使わなくてもいいものを多く作っていた。



だけどね、

やっぱお誕生日はホールケーキでしょう!
IMG_20150110_075601[1]

いちごのショートケーキでしょう!(チョコレート派の方すみません)



以前、お菓子作りを習っていたので、生地を焼いたりスライスしたり、

クリームやフルーツを挟んだりするのはスムーズにいったけど、

やっぱりしばらくやっていないと、デコレーションがダメね(T_T)

ナッペが思うようにいかない・・・

キレイな角を作れない・・・


いいわけですが、今回ギリギリの量のクリームで、

上部と側面の足りない部分を埋めていたので、

やっぱり塗りづらかった(^_^;)

しかもケーキ上部に絞る分が足りず・・・(T_T)



もうちょっと短い間隔で作り続けないとダメか。

昔はちょっと話せた英語も、使わなかったら話せなくなったのと同じ感じ(T_T)

20代の10年間、原付ばっかり乗っていたら、

自転車に乗れなくなったのを思い出した。

さすがに自転車は、その前に10年以上乗り続けていたので

数週間で乗れるようになったけどね(^_^;)




自分で作り、誰かにプレゼントするわけでもない場合、

いつもならここで終わりだけど、

今回は、ちゃーんとナパージュまで用意!

いちごとブルーベリーをツヤツヤにしました~♪




主賓アルはひと口も食べないけど、アルの誕生日に託けて、

いちごは奮発してみた(#^.^#)





あまお~う♪




大親友が言ったうれしい言葉
2015年01月09日 (金) | 編集 |
寒い!

とにかく寒い!!



先日、友達と会うため、名古屋に出かけたんだけど、

夕方以降に会う場合、いつもなら14時ごろ出かけて、

ひとりでお茶したり、ぶらぶらしたりするんだけど、

寒すぎてギリギリまで家から出たくなかった(T_T)

ひとりカフェ好きのわたしが行かないなんて、

『寒さ』って恐ろしいなぁ・・・



先日会った友達っていうのは、お正月にプロポーズされた親友。

お相手は、お父さんとお母さんと一緒に、酒屋さんを営んでいる。

友人は、結婚したら彼の家へ引越し、彼のご両親と同居。

当然、酒屋さんを手伝う予定だったんだけど、

彼に、「両親と自分で回せるから、今の仕事を続けていいよ」

って言われたらしい(@_@;)

お相手の家と、友人の職場は、電車とバスを使って片道1時間半。

そのうち、乗り換え2回・・・しんどいでしょう



友人の考えは、酒屋さんの仕事を手伝わなったら、

「あそこのお嫁さんは手伝わないんだ~」って思われるし、

かといって、今の会社に往復3時間かけて通うなんて無理。

手伝わないにしても、近場で短時間のパートをしたい。

自分の車を持っていけるか・・・なんだけど、

お相手は、どちらかというと、結婚式のことで頭がいっぱいらしい。

逆の気がするんだけどね(^_^;)

友人は、この先、彼と些細なことでぶつかりそうと言っていた。



結婚式と引越しはケンカが多くなるって聞いたことがある。

お互いのペースが違ったり、

『こうしたい』 『ああしたい』 っていうこだわりがたくさんあるほど、

ぶつかることが多いのかな。

それに友人がまだ、『結婚式はバツゲーム』って思っているからかも。

わたしも結婚式への憧れはそんなになかったし、

みんなの前で誓いのキスをしたり、ケーキカットしたり、

お色直ししたりするのが恥ずかしかった。

準備は楽しかったけど、当日、式場で支度をし始めるまで、

ずーっとイヤイヤオーラを出していた。

行きの車で 「交通事故にでも遭えばいいのに」って言って、おんじに叱られたっけ(・_・;)

でも、そんなのは吹っ飛ぶほど楽しかったし、

きっと友人も、これから準備で忙しいけど、

全部いい思い出になるから、めいっぱい楽しんでほしい(*^_^*)



結婚したら、やっぱり気軽に友達と会えなくなるのが一般的。

子どもがいるいないの違いもあれば、

みんながみんな、おんじみたいに「いいよ~ゆっくりしてきなよ」って

言ってくれるわけじゃないし、

ましてやこの友人のように、お相手の親と同居だったらなおさら。

わたしだって、夜、友達と会う約束をしたとき、いちばんに考えてしまうのは、

その友達とどこ行こうかな~、何食べようかな~じゃなくて、

『おんじの晩ご飯どうしよう』 なのです。

作ってから出かけるか、外で食べてきてもらうか・・・



友人に、結婚する前に一緒に旅行したいけど難しそうかな?って聞いたら、

「行きたい! 難しくても時間作る」 

って言ってくれた☆

こんなうれしいことない!!ていうくらい、うれしかった(*^_^*)


そして友人がやろうとしている脱毛に、わたしも乗っかることに(^_^;)

ふたりして(一部)ツルツルになる予定~(笑)

となると、旅行はやっぱりビーチ?

いや、女2人ビーチは、お互いの相手に反対されそう(T_T)




わが家は今年、4組の結婚式に出席予定。

おんじが来月、後輩の結婚式に出席。

他3組は、日にちはまだ決まっていないけど、夫婦で呼ばれています。

ものすごくおめでたいし、おんじの友人、わたしの友人ともに、

夫婦で呼んでくれるなんて、うれしい限りです。

どうかこの3組の日にちがかぶりませんように・・・




モデルルーム見学②
2015年01月08日 (木) | 編集 |
初めてのモデルルーム見学からちょうど1年経った2014年・夏、

ポストに入っていたチラシを見たおんじが、ちょっと見てみたいと言ったので、見学。

そこは、今のマンションから歩いて行ける距離で、駅からも2~3分。

間取りもよかったし、外断熱で暑くなかったのが印象的でした。

そして、ベランダがなく、サンルームというのがあった。

床は石なので、アルが気持ちよさそうに寝るだろうな~

また、外気にさらされないから劣化しにくいらしく、掃除が楽そうと思って気に入った。

天然木や土壁というのも雰囲気よかったし、

かなり広いシューズクロークや、たんすが丸ごと入るくらい大きなクローゼットもよかった。

おんじもわたしも、この時点でいちばんのお気に入り。



12月14日、またまたポストに違う物件のチラシが入っていた。

そのチラシには、資金計算などを含めた話を聞くと、ホームセンターの商品券をもらえる!

Amazonといい、ホームセンターといい、商品券目当てみたいだな・・・

おんじも見学に賛成してくれ、行ってみたのです。

ここは、現在の最寄り駅からひと駅だけど、駅から徒歩3分くらいで、今よりちょっとだけ近い。

間取り、収納スペース、設備などかなり理想に近い。

そして、前回の見学でサンルームに目がくらんでいたわたしですが、

広ーいベランダを見た瞬間、やっぱりベランダは必要と思い直したのです。


この日おんじは共用部の修理について聞いていました。

マンションを立てに通っている太い水道管は共用部分らしいけど、

そこから各部屋に伸びている管は専有部分になるらしいのですが、

じゃあ、たとえば太い管と細い管の接続部分が壊れた場合は

どちらの負担になるのか・・・

たとえば他の部屋の人が、本来流してはいけないものを流してしまい、

それがうちの水道管を傷つけた場合はどうなるのか・・・

なんてことを質問していた。

担当者さんもわからず、ちょっと困っている感じ(・_・;)


おんじは、もしこのマンション住むなら、今使っている駅まで自転車で行くそうなのですが、

今より遠くなると言ってしぶっていました。

仕事で遅かったり、飲みに行ったとき、今使っている駅まで帰ってきて、

さらに自転車に乗るのはしんどいそうです(T_T)

まあ、わからなくはない。

もう少し探してもよかったけど、

それ以外の部分でかなり気に入っているんだったら思い切ろうと思ったわたしは、

仕事や飲み会で終電になったときは、車で迎えに行くと約束!

これは、朝から出勤する仕事を持っていないからできること。


実はこの部屋、廊下がまっすぐ。

あれほど、廊下がクランクしているのがいいと言っていたわたしが、

そこを妥協できるくらい気に入ったのです。

もちろん、打開策も考えた上でだけど・・・



19日、おんじと別件で義実家へ。

その際、義両親にマンションのことを話し、パンフレットなどを見せると、

管理費の内訳はどうなっているの? 収支報告はどのようにされるの?

免震、耐震、などなど聞かれました。

義両親(とくに義母)は戸建て派。反対されていろいろ聞かれるのは予想していた。

ちなみにマンション反対の理由は、

『将来、毎月の管理費や修繕積立費を、年金で払っていくのは大変だから』 です。

義母の言うことも一理あるね。



20日、再度モデルルーム訪問。

あれこれ聞いた後、なんと、おんじは申し込んでしまったのです。

正直、何事にも慎重派のおんじは、もうちょっと悩むかなと思っていました。

びっくり!!

おんじとわたし、男女の違いか、普段家にいるいないの違いかわからないけど、

気になるポイントが全然違いました。

おんじは、管理や共用部分の設備、資金のことなどを聞いていた。

わたしはというと、マンションの管理組合と町内会、それに伴う役員、ゴミ出し、ペットのことなど。

だって、管理組合や町内会の役員って大変そうだし、

1回やったらしばらく回ってこないならいいけど、投票で決まるとかちょっとね・・・


その夜、義母に報告したところ、

「ダメダメー!!手付金を支払う前に、部屋を見に行くー!!」



21日、義両親とともに訪問。

いきなり 「私マンションは嫌なのよ~」 と義母(@_@;)

ちなみに義母は、オール電化も反対(^_^;)

停電したときのことを考えてガスがいいと言っていたのだが、

災害などで電気、水道、ガスが止まったときの説明を担当者さんから受け、納得。

この担当者さん、感じのいい方なんだけど、ハキハキしたタイプではないの。

義母は、担当者さんが困るくらい聞きまくるだろうとは思っていたし、実際、そうだったので、

なんとなくそういう場面を見たくなかったわたしは他の部屋に退避。

義父はいろいろ聞くとかはなく、窓やドア、配管が通っている場所をチェック。

男性はこういうの詳しい人が多いね。

しぶしぶだろうな~って感じはしたけど、OK出ました!!



担当者さんにガンガン言いまくっていたとはいえ、

わたしたちが気づかなかったことにも気づいて質問してくれた義母。

義母はお金のことにも詳しいので、

相談し、一緒に部屋を見てもらってよかったと思っています(*^_^*)





ただわたし、モデルルームを出るとき、担当者さんに、

思わず 「すみません・・・」 って言っちゃいましたけどね・・・

担当者さん、苦笑い(^_^;)




モデルルーム見学①
2015年01月07日 (水) | 編集 |
おんじは40歳くらいでマイホームを持とうと考えていたみたい。

おんじが41歳(42歳だっけ?)の厄年に家を建てなさいって義母が言っていたので、

もしかしたらその影響かもしれないけど。

男性は、厄年にお金を使うといいそうです。

女性は厄年に出産するといいっていう人もいますよね。

それが、結婚2年ちょっとではありますが、マンションを買ってしまったのです。

その記録をちょっと・・・




2013年・夏、マンションのモデルルームに行ってみました。

すぐに買うとかではなく、ゆくゆく買う、若しくは建てるであろう住まいの参考に。

義両親には反対されたけど、わたしたちはマンション希望だったので、

まず、いろんな物件の紹介(?)してくれる、スーモカウンターへ。

スーモカウンターでは、間取りや設備、場所の希望を伝えると、

その条件に合った物件を紹介してくれる。

そして、モデルルームを見てみたければ、スーモカウンターの担当者さんが連絡・予約してくれる。



<わたしたちの絶対条件>

・3LDK(広さによっては2LDKでもOK)

・ペット可

・収納スペースが多い

・脚を伸ばせるお風呂

・和室なし

・広いリビング

・4階以上(蚊の問題)

・おんじの通勤時間があまり変わらない、且つ、義実家までも気軽に行ける距離

・玄関からリビングの廊下がクランクしている

ちなみに廊下のクランクは、アルのトイレを廊下に置こうと思っているので、

宅配とかで誰か来たときに、アルのトイレが見えないようにするため。



<できればあるといいな>

・シューズクローク

・お風呂に窓

・キッチンに窓

・駅から近い

トイレットペーパーホルダーは座って左側がいいという希望は、

「あとから直せることは条件に入れないほうがいい」と言われちゃいました(@_@;)

トイレットペーパーがどっち側かって、結構重要だと思うんだけどな。

わたしの場合、右側だとブチブチ切れること間違いなし!



その日、スーモカウンターから近いモデルルームを見に行った。

モデルルームでは、そのマンションの売り主である不動産屋さんが説明してくれるんだけど、

悪いこともちゃんと言ってくれる。

たとえば、「これはモデルルームだから、仕切りを取って広く見せてある」とか

「このモデルルームと同じようにすると、+ン百万はする」とか。

場所が条件に合っていないので買う気はないけど、間取りの説明とか、

マンションを買うにあたっての説明だけ聞きたい!というのがOKの不動産屋さんもあったので、

マンション選びでかなり参考になった。

そして、スーモカウンターを通してモデルルームを見学し、

部屋や担当者についてのアンケートに答えると、Amazonの商品券がもらえた。 行くたびに!



この年は、2軒見学し、マンションってこんなんなんだね~って感じで、

モデルルームめぐり、一時中断。


モデルルームはキレイにしてあるし、そりゃワクワクするし楽しいけど、

実際買うとか住むことになると、いろんな問題が出てくる。

お金のことももちろんだけど、

モデルルームのようにキレイで洗練された状態を保てるわけがない。

キッチンだって、スポンジや洗剤を置くからね。




住宅って大きい買い物だから、不動産屋さんもガンガン推してくることはなかったけど、

担当者さんがつきっきりのモデルルームに行くたびに、

ぐったり疲れていました・・・




いくらでも遊べる紙ボール
2015年01月06日 (火) | 編集 |
夜はおんじとのおもちゃタイムが日課だけど、昼間はこれ。

アルがわたしのところに紙ボールを持ってくるので、

わたしがそれを投げると、当然、走って取りに行き、
IMG_20150106_080334[1]

上手に咥えて
IMG_20150106_080400[1]

こちらへ。
IMG_20150106_080252[1]

わたしの近くまで来ると・・・
IMG_20150106_080308[1]

ポトッ
IMG_20150106_080218[1]

この繰り返し(・_・;)

上手に咥えて持ってくるのは、まるでワンちゃんだね。



ちょっと困るのは、晩ご飯の支度中、足元にポトッと置かれること。

さりげなーくね!

一度投げたら必ず咥えて持ってきて、わたしの足元で落とすので、

投げないわけにもいかず・・・

「えらいね~」って思うし、言うんだけど、

晩ご飯の支度が進まないのです(T_T)





人は、ペットを飼うと癒されるってよく聞くけど、

ワンちゃんの場合、ワンちゃんが言うこと聞かなければ、

飼い主はストレスが溜まって癒されるどころじゃないそうです。

たぶん、『ワンちゃん=言うことを聞く賢い動物』 と思っているから、

他の動物が言うこと聞かないときよりも気になるんだろう。

ネコちゃんを飼っている方で、

『いやいや、ネコだって言うこと聞くさ~』 って思うことは少なくないですよね!?

ワンちゃんほどは言うこと聞かないと思っている(思っていた)から、

物を取ってきたり、ドアを上手に開けたりすると、

「賢ーい!! うちの子、天才!?」 ってなるのかな(*^_^*)

逆に、バランス感覚がいいと言われているネコちゃんが、

え?そこで!?と思うようなところで足を踏み外しても、

それはそれで、そのドジさがかわいい。




ネコって得な性格☆☆




ちょっとしたこだわり②
2015年01月05日 (月) | 編集 |
お正月休みも終わり、おんじは今日から仕事に出かけました。

昨晩おんじはやっぱり、「嫌だな~」って言っていた。

そりゃ9日間もお休みだったんだからそう思うよね。

今日からまるっと5日間仕事だから、余計やる気が出ないのかも・・・



わたしも今日から家事再開!!

全くやっていなかったわけじゃないんだけど、

おんじが家にいるときに気にせずできるのって、洗濯くらい・・・

なるべくちゃんとやるようにしているけど、

ちょっと前まではご飯の支度もやる気が起こらなかった。

普段、おんじが仕事から帰ってくる前に晩ご飯の支度をするからか、

おんじがいる部屋でご飯の支度をするのがちょっとね・・・

おんじが邪魔してくるわけでも、口出してくるわけでもないんだけどな。



いちばん嫌なのが、おんじがいるときの掃除。

よっぽどじゃないとできない。

たとえばおんじが休みの日の夕方、お客さまが来るときなんかは、

おんじがいても、お客さまが来る直前に掃除機をかける。

おんじが土日休みだから、普段は金曜日に掃除機をかけて、

土曜日が仕事だったり、出かける用事があれば、土曜日にかける。

要は、誰かが来るときはそっちが優先だけど、

基本、おんじが休みの直前にかけたいのだ。

おんじがいるときにガーガーやるのって・・・って思ってしまう。

もちろんおんじは何も気にしていないようなので、

わたしの勝手なこだわり。

世の中の旦那さまは、休みの日に妻がガーガー掃除機をかけ、

「そこ掃除するから向こう行って!」 なんて言われたらどうだろう・・・

どう思われるかは別として、わたしは絶対に言えないわ(・_・;)



さすがに31日は掃除機をかけたけど、

その後はカーペットのコロコロだけで乗り切りました(T_T)

でもこういうとき、おんじが、

「部屋が汚い!」 とか 「毎日掃除して!!」

って言う人じゃなくてよかったって心底思う。




今気づいたけど、たぶん、気にせず洗濯ができるのは、

おんじに見られることなく全ての工程を終えることができるから(^_^;)




七福神めぐり
2015年01月04日 (日) | 編集 |
おんじのお正月休みもあと1日。

31日、1日と、なぜかわたしはお腹をこわし、

それでも年末年始に近所の百貨店に来る北海道物産展に3回も行きました♪

風水では、宝くじは黄色い布に包んで、布団の下(寝床)にしまっておくといいと言っていたから、

黄色い風呂敷に包んでベッドマットの下に入れたけど、かすりもしなかった(T_T)

でも、よく考えたら、最近、リビングで寝てしまっていたので、

わたしの寝床はソファだったのだ!!しまった・・・




初公開!!!

わが家の今年の年賀状
IMG_20150103_092710[1]




今年のお正月、初詣は近所の神社に行ったけど、なかなか有名な神社なので、

夜中の1時にはかなりの賑わいでした。

おんじもわたしも、おみくじには、転居ダメ・・・と書かれており、

来月引越し予定の身としては、ちょっとショック・・・



気を取り直して、昨日は 『ぎふ七福神めぐり』 に出かけました。

七福神めぐりはいろんな地域でもあるらしく、愛知県にもあるけど、

混んでいるだろうということで、岐阜の七福神めぐりをすることに。

わが家は愛知県の端っこ。岐阜の方が近いので(^_^;)

案の定、道が混んでいることもなく、お寺も空いていたので、

3時間くらいで回れました。

まずいちばん初めに行ったのは、寿老人と福禄寿の大覚寺。

ここで色紙を購入。

その後、弁財天の吉祥寺、毘沙門天の龍雲寺、布袋尊の林陽寺、

恵比寿の智照院、最後に大黒天の瑞巌寺と回り、御朱印を押してもらいました。

最後のお寺では、日付も書いてくれます。

お坊さんが押してくれるお寺もあれば、お嫁さん(?)が押してくれるお寺もあります。

すべてそろった御朱印色紙
IMG_20150104_075826[1]

やっぱりすべてそろうと雰囲気出ます(^_^)




ところで、お参りの仕方って、どれが正しいんだろう。

お寺と神社でも違うし、宗派によっても違ったり・・・

昔、七夕に友達が、

「短冊に願い事を書く人はたくさんいるから、どれが誰の願いかわからない。

だから短冊には名前と住所を書かなきゃいけない」

って言いました。

それからというもの、七夕だけでなく、お寺や神社でお参りするときにも、

名前と住所を言うようになった。 もちろん心の中でですが・・・

いくつもお願いをするのは図々しいと思ってしまうわたしは、

願い事はひとつだけにするんだけど、

最初に名前と住所を言っているもんだから、手を合わせる時間が長くなるわけ。

まわりはきっと、どんだけお願いしてんの!?って感じかも。


でも昨日は、最後に訪れた瑞巌寺で、もうひとつお願いしてきました。

2日、付き合っている彼からプロポーズされた親友の幸せが続きますように♡





あけましておめでとうございます
2015年01月01日 (木) | 編集 |
あけましておめでとうございます♪

朝だけですが、雪のお正月になりました。




今年も、

何事にもベストは尽くすけど、
IMG_20141205_080505[1]

流れに任せてマイペースに、
IMG_20150101_094240[1]

時には違う方を向いて休んでみたり、
IMG_20150101_094225[1]

時にはじーっくり考えてみたりしたい
IMG_20150101_094608[1]



今年のわが家は年明け早々やることがいっぱいでバタバタしそうだけど、

忙しくても、楽しく過ごしたいと思っています(*^_^*)





今年もよろしくお願いいたします!!