Entries

フォトビー

おんじがお客さんのところに出勤するようになり、もうすぐ3年です。

何の気なしに会社でそんな話をしたところ、

食べるの大好き、お菓子作り大好きで、うどんツアーを計画したり、

わが家にも遊びに来てくれたことのある男性が、記念にプレゼントをくれたそうです。


フォトビー??
IMG_3348_convert_20170830082914.jpg

中身はビールだったんだけど・・・
IMG_3345_convert_20170830082933.jpg

アルなの~☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
IMG_3346_convert_20170830082942.jpg


おんじは少し前、長くても今年度で自社に戻ると言っていたけど、

こういう仲間と出会えて幸せだよね。

上司にも同僚にも後輩にも、とっても良くしてもらっているようだし、

15歳も下の女子2人にからかわれることもあるけど、

それもおんじの人柄なのでしょう(*^-^*)









ぽちっとしていただけると励みになります=^_^=
にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
スポンサーサイト

ニオイに敏感でよかった

一昨日、おんじは飲み会だったのですが、

ブログでも何度か書いたけど、おんじがお酒を飲むことは反対ではないし、

ひどい状態で帰ってきても、ほろ酔いで帰ってきて絡まれても対処できる。

酒臭いときはちょっと離れればいいだけだし、

いびきがうるさいときはわたしが別の部屋で寝ればいいだけのこと。

お風呂から上がったあと暑い暑いとわめき、

「chee のこと考えると胸が熱い」 と真顔で言っていても、

アルみたいに床に寝転ぶと冷えるよ!と返し、

ウトウトしたおんじがいきなり 「どういうこと?」 って寝言を発しても、

どうもない!!で終わり(笑)

このあたり、翌日にはほぼ覚えていないので・・・(;^_^A

会話が成り立たなかったり覚えていなかったりするのは、

『そもそも酔っぱらっているんだから、まともな会話ができなくて当然』

と思えるようになったというか、それくらいの感覚で接したほうが楽だとわかった(笑)


ただ、どうしても譲れないのは、二日酔いの状態で人と会うとき・・・

普段の仕事でももちろんだけど、飲み会の翌日に、

外部の人と会って話さなきゃいけないときはちょっと考えて!と思う。

たとえば飲み会の翌日、わたしと遊びに出かけたもののボーっとしているよりも、

携帯ショップに行くとか、銀行の窓口に行かれるほうが嫌なんです。

昨日は朝から手術後1週間(実際にはお盆を挟んだので3週間)の診察だったので、

あまり飲みすぎないことはもちろん、

飲む前や飲んだ後にウコンとかヘパリーゼとか飲んでとお願いしていたけど、

すっかり忘れていたようです。

で、わたしが買いに行きました・・・(*`へ´*)


飲み会に行くなと言っているわけでも、

飲み会に行ってもいいけど1杯だけ!とか言っているわけでもない。

ただ翌日のことを考えてやれるだけのことをしてほしいってだけ。

今回、おんじはこれくらい大丈夫!だったみたいだけど、

そばにいるわたしが 「酔っ払い!」 と言っているんだし、

自分では何も臭わなくても、わたしが 「酒くっさー(>_<)」 と

言っているんだからダメなんだということを、ようやくわかってくれたようです(笑)


飲み会の前にコンビニに行って買うのは難しいのかもと思い、

ドリンクとは別に、かばんに入れておく用の粒タイプのものも用意したけど、

しつこく言わないとかばんに入れていることすら忘れそう(;´・ω・)


酒臭いよ! ドリンク飲んだら? マスクしたほうがいいんじゃない?

こんなことをわたしにしつこく言われているおんじは、

自分でも 「俺、鼻悪いよ」 というほどニオイに敏感じゃないので、

わたしがニオイに超敏感でよかったのかもしれない(笑)

だってふたりともニオイに敏感じゃなかったら・・・大変でしょ(;д;)








ぽちっとしていただけると励みになります=^_^=
にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村 主婦日記ブログへ

自宅療養~それは突然やってくる~

おんじがヘルニアの手術を受け、退院後5日間は会社を休んだけど、

7日、わたしの運転で一旦会社に行きました。

分けて取っていた夏休みを8日から取れるよう調整でき、

今週いっぱい休めることになりました(*^-^*)

帰りは同僚に車で送ってもらえ、しかも台風最接近だったので、

会社から帰れる人は早めに帰るようお達しが出て、16時過ぎには帰宅。

やはりずーっと座りっぱなしは辛かったようで、

椅子なしでしゃがんでパソコンを操作する時間もあったらしい。

テレビで見た、立って仕事をする会社を、いいな~と言っていました!

また、お昼休憩では、会議室で椅子を並べて横になったそう。



8日はわたしの用事に着いてきましたが、助手席で何度も体勢を変えていました。

この日で薬は終わり(*^-^*)



9日、わたしが10時に出かけたのですが、時間ないでしょ?と、

洗濯物を干してくれました!!
IMG_3251_convert_20170812080846.jpg

ありがたーい(*^-^*)

わたしが帰ったときに暑かろうと思ったらしく、

昼過ぎに帰る時間にあわせてエアコンを入れておいてくれました。

ありがとう!

だけどお昼ごはんのあとしばらくしたら、それは突然やってきた・・・


リビングで寝ているおんじに、無性に腹が立った・・・


『掃除機かけたい・・・ 寝るなら寝室へ行って・・・』

そんな思いを抱えながら、優しく名前を呼んでみたけど、

寝返り打ってうつ伏せで寝なおしただけ。

なんかムッカー!!!  笑

もう一度普通に声を掛けたら起きてくれたけど、

わたしがムカッとしたことにはまったく気づいていないようで、

掃除機かけたいと言うと、マットレスを片付けてくれました~

その後、おんじがなにやらパソコンに向かっているときに洗濯物をたたもうとすると、

「手伝うー」 と言って来てくれました。

イライラしたことに反省し、そのイライラにおんじが気づかなかったことに安堵( ^ω^ )



10日、午前中にわたしは一宮駅で用事があったので車で出かけ、

終わるころにおんじは電車で駐車場まで来てくれました。

駅から近いラーメン屋さんまでは、おんじが運転してみました。

その後、わたしは仕事があったので、今度はわたしの運転で義実家へ。

手術後、おんじが実家に帰るのは初めてです(*^-^*)

まだ全快ではないけど、夕方、おんじがふたりを誘って、

4人で義両親がいつも行く回転寿司を食べに行ったんだけど、

今年70歳の義父と、その3歳下の義母、結構食べる!!

暑くて食欲なかったり・・・とか心配していたけど、

あれだけ食べていれば安心!!と思えるような食べっぷり(^^)v

長時間は無理だけど、15分程度の運転なら大丈夫そう。

これはだいぶ前に100均で買ったものだけど、同じものを車のシートにもつけています。
IMG_3254_convert_20170812080856.jpg

やっぱりあるのとないのとでは違うみたい(≧∇≦)

わたしは腰痛持ちじゃないので腰がどうとかはわからないけど、

メッシュなので、これがあると背中が暑くないし楽ちん♪



11日、おんじは6日から薄めのお酒をちょっとずつ飲んでいるけど、

会社に行くようになれば、また飲み会があるので、

外飲み練習に誘ってみました(笑)
IMG_3255_convert_20170812080834.jpg

休みの日は、いつも夜ごはんの開始時間が早まります。

17時半に、幸せの1杯!!
IMG_3256.jpg

もちろんこの1杯でフワァっとなったみたいだけど、

2杯目が水か?と思うほど薄かったらしく、それで一旦リセットでき、3杯目まで進めました(笑)

お料理はどれもおいしかったけど、1品の量が多くてちょっと困りました(>_<)

とうもろこしのかき揚げなんて、お好み焼き以上の大きさだったし・・・



さて、この日は、待ちに待った湯船に浸かれる日でもありました!

ちょっとどうかな~とも思ったけど、記録のために載せます。


キズパワーパッドみたいなやつの上から防水テープが貼られている状態で過ごしました
IMG_3258_convert_20170812081031.jpg

めくってわかったのですが、白いテープの真ん中が吸収体になっているんだと思っていたら、

白いテープの下に違うテープが貼られていたので、テープ3層だったわけです。


防水テープ、日焼けした皮をめくったかのような薄さ(笑)
IMG_3260_convert_20170812080920.jpg

手術のマーク?も、このとき一緒に取れました~


で、傷口!  っていうか、もう傷跡だよね
IMG_3262_convert_20170812080938.jpg

見たとき、え!?縦なの??って思ったんだけど、

横に切っていたら、治りかけで腰を曲げたときにぱっくり開いて痛いもんね・・・


ほんと最小限の傷って感じです(*^-^*)
IMG_3264_convert_20170812081000.jpg

さすがに怖くて、お風呂でゴシゴシはできなかったけど、

泡がついてもしみることはなかったみたい!

10日ぶりに湯船に浸かれたおんじ、「やっぱ日本人は湯船だよね~~」 と。

ちなみに、傷はパンツよりちょっと上なので、おんじは寝るとき、

股にくい込むだろ・・・ってほどズボンをめいっぱい上げていて、それが笑えます(笑)



おんじはヘルニアになってから、長年、無意識に腰をかばって生活していたようで、

やはりその癖はまだ抜けません。

意識して姿勢を直そうとしているようで、軽い筋肉痛(笑)

わたしたちが普通に歩くときに使っている筋肉が使われていなかったってこと・・・

この筋肉を無意識に使えるようになるには、ちょっと時間がかかるかもね(;^_^A

あと、腰回りの肌が少し荒れ、大きめのシミ?みたいなものができました。

たぶんコルセットをしているからだとは思うけど、ちょっと気になるところ。

ただ、傷が完全に治るまではちょっと痒いかもしれないけど、

こんなに傷が小さく、たった10日間でこんなふうに傷がふさがるなんてびっくり!

会社も予定よりたくさんお休みいただいたし、お金もかかったけど、

おんじもわたしも、やってよかったと満足しています。

痛みがないからといっても、コルセットが取れるまでは無理はしないようにしなきゃ!


再来週、退院後の診察があるけど、

「いいですね~」 って言ってもらえそう(*^-^*)


おんじを心配してくださったり、励ましてくださったり、

本当にありがとうございます!







ぽちっとしていただけると励みになります=^_^=
にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村 主婦日記ブログへ

退院後

おんじは手術後から、寝るとき以外はコルセットを着けなければなりません。

6週間!!

ぴったり6週間だと9月12日だけど、キリのいい15日までに決めました(笑)

運動もこのころからできるようで、ゴルフもOKとだそうです。

手術後、寝まくったおんじは病院での夜をあまり眠れず過ごして退院したので、

家に帰ったら眠くなるだろうと思っていたけどまったく眠くならず、

夜も眠くないけど寝室に行くという感じでした。

ヘルニアからくる腰痛と足の痛みがひどかった先月は、

日々の疲れもなかなか取れず、毎日疲れ顔だったけど、

手術後はそれがなくなり、本人も疲れが取れた感じがすると言っていました。


8月1日に手術し、2日に退院したのですが、退院後の注意事項が書かれた紙には、

シャワーは5日から、入浴は11日からとありました。

いや~、これはキツイでしょ~(>_<)

トイレも行くし、下半身だけサッとシャワーで流すのもダメか聞いてみたら、

夏ですもんね・・・それはお任せします!とのこと(^^)v

退院した日の夜から、下半身だけシャワーで洗い流しています。

傷口には血などを吸収するやつ(たぶんキズパワーパッドみたいなやつ?)と

防水テープが貼られていて、11日までつけておくそうです。


3日、髪がベタベタすると言うので水のいらないシャンプーも考えたけど、

前かがみの体勢が大丈夫だったので、シャンプーもしてみました。

わたしも昔、原付で転んでくるぶしあたりをケガしたとき、

患部を濡らさないように、お風呂に入るときはビニールを巻いて片足上げていました。

毎日濡らしたタオルで洗えない部分を拭いたけど、

それでも片足だけずーっと不快だった(>_<)

病気やケガの治療中、衛生面でどれだけ満足できるかって重要な気がする。

少しでもきれいさっぱり快適に過ごしてほしかったし、

おんじもこの日のシャンプーでかなりスッキリし、気持ちよかったようです(*^-^*)


毎食後、痛み止めと抗生剤と胃薬を飲まなきゃいけないので、

わりと規則正しい生活をしているのは、わたしのストレスがかなり軽減されました(笑)



4日には、傷口の痛みが徐々に和らいできているのを実感できたようです。

保険の書類を投函しに、普通に歩いて3分くらいのポストまで出かけてみたけど、

歩き続けると出ていた脚の付け根の痛みは出なかったみたい(≧∇≦)

また、足元にあるものをしゃがんで拾い、また立ち上がることもできました!

が、ポストまで歩いたのがいけなかったのか、右太ももの裏に痛みが出る・・・



5日は、わたしが手術の日に休んだ振替で学校に行ったのですが、

おんじはタバコを買いたかったようで、

コンビニに行くついでに駅まで迎えにきてくれました。

そしてこの日から、シャワー開始!!

すごく楽しみだったのか 「シャワー何時にする?」 と言っていました(笑)

防水テープが貼られているとはいえ、背中を洗うのはお手伝い。

健康タオルがありがたいと感じる瞬間です(笑)


アルとは簡易マットレスの取り合い(笑)  敷いているタオルケットがいい感じらしい(*^-^*)
IMG_3216_convert_20170807105227.jpg



6日、生活圏内のショッピングモール数軒の中からいちばん空いているところへ。

ここなら暑くないし、痛くなったら休憩できるので、歩く練習(笑)

昼食も入れて2時間ほどいたけど、腰と脚の付け根の痛みはなし!

やっぱり右太ももの裏の痛みがあって、あとちょっと疲れたようです(;´・ω・)

それでも一度だけベンチで休憩する程度でした(^^)v

タバコは我慢できなかったらしく退院した日から吸っているけど、

18日ぶりにお酒飲みました~

いつもより薄いハイボールでフワァ~っとなったらしいです(笑)



そして今日、会社へ!

満員電車が心配なので、今日は車で会社まで送りました。

帰りはおんじの友人がたまたま車なので、乗せてもらえるそうです。

先生に、本当は2週間は休んでほしいと言われたのと、

それを聞いたわたしが 「休めますように!!」 としつこく言った甲斐があり、

明日から今週いっぱい休めるよう調整できたそうです!!



今回の手術は術後の回復が早いものなので、

わたしが手伝うことといったら、運転とシャンプーとシャワーの手伝いくらいだったし、

入院も1泊だけだったから楽なもんなんだろうけど、

それでも大変だな~と思いました。

今まで手術を伴う入院に付き添ったことがなかったので、

今後、歳を重ねると病気のや入院の可能性が高まることを考えると、

1泊とはいえ、いい経験ができたと思います。



おんじが飲んで帰ってきてトイレで吐いたとき、

あれだけ嫌悪感を感じ、泣きながらトイレ掃除をしたけど、

術後の着替えでは、普通にオムツは触れたし、

オムツを取ったあとの体を拭くのも特に何も思いませんでした。

吐いたものと排泄物の違いなのか、酔っ払いと病気の違いなのかは不明(笑)

また、尿が大丈夫だったからといって便も大丈夫かと言われれば、

それはまだ経験がないので・・・(;´・ω・)


あと、わたしはなぜか 『ナースコール=緊急時』 みたいに思っていて、

なかなかナースコールを鳴らせないタイプです(;^_^A

たとえばトイレに行きたくなったとしたら、

付き添いの誰かがいるなら、その人に呼びにいってもらう(笑)

なのでおんじがトイレに行きたいと言ったとき、

歩行器も借りなきゃいけないし、ナースステーションに行こうとしたら、

おんじは躊躇なく押して 「トイレ行きたいです!」 と。。

人それぞれでおもしろいな~



おんじが家にいる間、特にシャワーを浴びることができるようになるまでは、

ほぼ一日中エアコンを点けていました。

それが急にエアコンなしになって、ガッカリしているというか、

これ見よがしに暑いアピール・・・(笑)
IMG_3212_convert_20170807105137.jpg








ぽちっとしていただけると励みになります=^_^=
にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村 主婦日記ブログへ

ヘルニア手術

一昨日、おんじが入院し、無事手術を終えました。



7時45分に病院へ。

受付に行ってしばらくしたら2階の病室へ。 おんじ初めての入院は個室。

トイレと洗面所、
IMG_3180_convert_20170803081641.jpg

それからシャワー付き
IMG_3178_convert_20170803081610.jpg

贅沢ぅ~と思ったけど、よく考えたらおんじは楽しいことなんてひとつもなく、

なんなら快適だな~と思うのは付き添いのわたしだよね(≧∇≦)

ちょっと違うけど、旅行のとき、連泊ほどいいホテルに泊まりたいわたしは、

違う意味でもったいない!と思ってしまった(笑)

ちなみに入院セットには、病院着、バスタオル、フェイスタオル、スリッパなどがあり、

持参するのは下着と靴下、あとは充電器くらいかな。

歯ブラシセットやひげ剃り、ブラシなんかも付いていました
IMG_3183_convert_20170803081713.jpg


予定では1時間くらいの手術で、局部麻酔+ちょっとボーっとする麻酔なので、

あまり心配もなくリラックスできている様子
IMG_3182.jpg


着替えてしばらくしたら診察室へ。

手術をしてくださる副院長先生と画像を見ながら少し話したのですが、

ヘルニアがかなり大きく、さらに位置が下のほうだから、

骨が邪魔して通常の手術のように腰の横から器具を入れることができないので、

後ろから入れることになると言われました。

その際、神経を避けながらになるけど、

あまり神経をひっぱりすぎると後遺症が残るかもしれないので、

少し骨を削ってヘルニアを取ることになるそうです。

脊椎ドックを受けて手術を決めたときは、6mmか7mmの器具って言われていたけど、

1cmの器具になりました。

1泊2日の入院だけど、出血が治まらなければ2泊していただきます!ってー



病室に戻ってしばらくしたら看護師さんが来て、

「全身麻酔に変更になったって聞きました?」 と!

聞いてません・・・(;´・ω・)

明らかにおんじが心配顔になりました。

再確認の後、結局全身麻酔ではなかったけど、術式が変わったので同意書の書き直し・・・

その後9時ごろから手術に備え、体温や血圧を測ったり、点滴したり。

7月の初めに手術を決めた際、手術が何時からになるかはまだわからないから、

2日前に病院から連絡すると言われていました。

病院から最終確認の連絡があり、9時からになったのですが、

前日21時からの絶食は変わらず、当日の6時まで水を飲むことは認められました。

わたしが以前抜歯で入院したときは、前日夜からの絶食、当日は午後から手術だったので、

同室の方の食事のニオイで気が狂いそうになったけど、

朝ごはんがさほど重要じゃないおんじは、あまり辛そうではなかった。

まあわたしだって、9時からの手術なら我慢できるけど、

朝イチの手術はお得な感じがするなぁ(笑)

朝の空腹に耐える時間は短いし、回復すれば夜ごはん食べられるし!



9時半ごろ手術室へ。

入院前、おんじに聞いてみた。

「手術中って、わたしはどこにいたらいいの? そういう経験ないからわからないんだよね」

「え? 病室で待ってればいいんじゃないの?」

「えー? 手術室の前で待つものなんじゃ・・・」

「だって1時間でしょ?」

「短時間だからこそ・・・」

「手術室の前の椅子で待っていて、立ってウロウロし、また座るとか?」

「さすがにそれはないけど、そういうテレビで見るのしか知らないから(笑)」

と、知っている人にしたら、大げさな・・・と思われそうな無駄な心配をしていました(笑)

結局、手術室付近には待合室がないので、家族は病室で待つことになり、

エレベーター前までは行けるというのでお見送り。



わたしが病室に戻ると、看護師さんが来てベッドを持っていってしまいました。

帰りは病室のベッドで戻ってくるのかぁ

スーツケースどこに置くの?と言いたくなるようなホテルの部屋より広い病室で、

わたしは勉強に没頭
IMG_3185_convert_20170803081803.jpg

捗ったわ~



手術を決めたとき、手術は1時間ほどで、

場合によっては1時間半くらいかかるかもと言われていた。

術式が変わったので多少時間はかかると思っていたけど、

2時間半経っても戻ってこず、心配になりました。

そろそろかなと思いながらもお茶を買いに行くと、

戻ってくる途中で先生に呼び止められ、

無事手術が終わり、大きいのが取れたと言われました(*^-^*)

おんじが戻っていると思い、病室のドアを開けると、

まだガラーン
IMG_3184_convert_20170803081750.jpg


少しして看護師さん2人が、大イビキでベッドに横たわるおんじを連れてきてくれました。

麻酔のせいでまだボーっとしているけど、看護師さんが声をかけたら反応する。

伯母から聞いた話だけど、昔、父が手術したとき、

意識が朦朧としながら最初に発した言葉は 『寿司食いたい』 だったそうだ。

もちろん父はそんなこと覚えていない。

おんじも何か変なこと言うかも・・・と考えるとちょっと笑いそうになってしまったけど、

看護師さんの、痛くないですかー?とか足動かせますかー?に、

ボーっとしながらもきちんと返事したり体を動かしたりしていました。

でもほんとは、わたしが早く声かけたかったよ・・・(>_<)



時間が経つにつれて意識はハッキリしていくものの、

とにかく眠かったみたいで、ずーっと寝ていました。

1時間くらい経ったとき、様子を見にきてくれた看護師さんに、

のどが渇いたから水を飲みたいと言ったけど、却下される。

看護師さんが病室を出たあと、水を含ませたティッシュで

こっそり唇をちょんちょんとしたら、ティッシュを吸ってきてびっくり( ゚Д゚)

よっぽど喉が渇いていたんだ・・・

わずかだけど潤ってうれしそうな顔していました( ^ω^ )


手術のあとってそうなのかもしれないけど、

ちょいちょい看護師さんが来て、体温や血圧測ったり、痛くないか聞いたりする。

途中で来てくださった看護師さんは、寝ているおんじを起こし、胸が苦しくないか聞いていた。

どうやらナースセンターに飛んだおんじの脈拍データが30くらいだったらしい。

たしかに顔色も良くなかったけど、おんじは寝起きはだいたいこんな感じだし、

この歳の男性にしてはもともと平熱と血圧が低め。

そんな話をしていると48まで上がったので、看護師さんは戻っていきました。

寝ているところを何度も起こされて、なんだかかわいそうになってきたよ(´・_・`)



16時過ぎ、汗びっしょり!

さらにトイレに行きたいというのでナースコールし、歩行器を使ってトイレへ。

といっても、何歩か歩くだけだけどね(;^_^A

腰とお尻の下に敷かれていた吸水シートを取り替えてもらえることになったので、

おんじもこのタイミングで着替えることにした。

下半身の感覚がなくなるからとオムツをしていたけど、

おんじはそれすら知りませんでした。

歩行器につかまったまま着替えるには狭かったので、

トイレから出て着替えることにした。

オムツからパンツに替えるので、外出てますねと言ってくださった看護師さんに、

おんじは 「別にいいですよ」 とか言っていた(笑)

おんじとしては 『看護師さんだから』 というだけの発言だけど、

セクハラと受け取る方もいるかしら・・・?

体を拭く用の温タオルと新しい病院着をいただけたのでさっぱり(^^)v

このとき、水を飲んでいいと言われ、気分が悪くなることもなく飲めました。

ただ、痛みはというと、手術直後なのでそれなりにあるようで、

特に傷口には血を取る?管が刺さっていて、結構痛いみたいでした。



18時前、術後の検査をしに行き、30分ほどで戻ってきたあと、夜ごはん。

食欲ないかな?と思ったけど、普通にお腹空いていたらしく、

がっつくおんじに、ゆっくり食べなよと諭す(笑)

おかゆと汁物とおかず3種類くらいと果物で、どれもおいしかったらしい(*^-^*)

おんじがパイナップルをくれたので食べてみたら、すっごく甘くておいしかった!

夜ごはんが済んだら、歩いて20メートルくらいのところにある診察室へ、

手術後の検査の結果を聞きにいきました。

検査に行くときは痛がって車いすをつかったけど、

このときは歩行器も使わず、点滴をぶら下げるやつを持って歩けました!

ヘルニアって、根元の大きいのが取れると、少し取り残しがあっても消えていくらしい!

液体に浸かったおんじのヘルニアを見せてもらったけど、大きいのが2つありました。

これが悪さしていたのね・・・

わたしの友人も以前ヘルニアの手術をして、取ったヘルニアを見せてくれたけど、

もっと細かいのがたくさんあった気がする。



面会時間は、家族なら8時半~20時半まで。

翌日も8時半ごろ迎えに行かなきゃいけなかったし、

おんじが普通に話せたら帰ろうと思っていたけど、

術後の検査が18時ごろになると聞き、じゃあそれが終わったら・・・

あ、夜ごはん? じゃあそれが済んだら・・・

あ、検査の結果? なんてやっていたので、病院を出たのは19時ごろ。

おんじは 「エレベーターまで送ろうか?」 と言えるほど回復していました(笑)


病院は、1階が受付と検査室と診察室、2階が病室、

3階が手術室で4階が会議室って書いてあったけど、

セキュリティで21時以降はフロアから出られないとのことだったので、

おんじは消灯時間から1歩も外へ出られず、

また、術後寝まくったからか、夜中の3時ごろまで眠れなかったそうです(>_<)



翌朝、通勤渋滞に引っかからないよう早めに出発したら、8時に着いてしまいました(笑)

一応面会時間は8時半からなので受け付けて聞いてみると、

病室に行ってもいいとのこと(^^)v

おんじは背中の管を抜いてもらったところで、1時間ほどじっとしててと言われたようでした。

傷があるので背中全体が痛く感じたようだったけど、

テレビを観たりスマホをいじったりして元気そうだったし、

朝ごはんもしっかり食べることができたようでした。

しばらくして傷口の消毒とか点滴の処理とかしてもらい、晴れて退院!!



前日に手術したとは思えないほど動けているけど、やっぱり傷口が痛む。

最初は傷が痛むのか腰が痛むのかわからなかったみたいだけど、

家に帰って5時間ほど経ったとき、これは傷の痛さだとわかったみたい!

今週は休みを取ったけど、先生には 「ほんとは2週間は安静にしてほしい」 と言われました。

実際手術をしてくださった先生が言うってことは、それだけヘルニアがひどかったのかな・・・

おんじも通勤が心配だったようで、分けて取っていた月末の夏休みを充て、

来週も休むことを考えてくれました。

自転車に乗れないので、朝、最寄り駅まで歩いて、階段上って反対側のホームに渡り、

途中で乗り換え、名古屋駅から会社まで歩くって、やっぱキツイでしょ。

電車でも、座れるかもたれかかれる位置に立てればいいけど、

それでも傷口に他の人が当たる可能性は十分あるしね。

おんじは、月曜日はとりあえず一旦会社に行きたいと言っているので、

もし行くなら、車で会社まで送ろうと思っています。



傷口に椅子やソファの背もたれが当たると痛いので横になるのが楽だけど、

リビングのソファだと不安定。

寝室で寝ればいいけど、それではテレビを観ることもできずかわいそうなので、

簡易マットレスを!
IMG_3205_convert_20170803081843.jpg

マットレスの下に前足を突っ込んで遊んでいたところ、おんじが来たので気まずくなる(笑)
IMG_3206_convert_20170803081908.jpg








ぽちっとしていただけると励みになります=^_^=
にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村 主婦日記ブログへ

Appendix

プロフィール

chee

Author:chee
結婚5年目の30代専業主婦=^_^=
夫と猫の2人+1匹暮らし
好きなこと:つくること
得意なこと:細かい作業
ちょっとの工夫と気の持ちようで暮らしはよくなると思っています♪
愛知在住

わが家

おんじ:5歳上頼れる夫☆思い切って物を捨てることができない                          アル:ノルウェージャンフォレストキャットの女のコ☆2013年1月10日生まれ                  アルに関する記事は『アル記』と『アルのもの』にあります↓

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事